かつコーチの旅

競泳、旅、カメラを通して人との関わり合いについての日記

タグ:枕崎市

朝、8時友人宅を出発。
大変お世話になりました。

まずは、昨日出来なかった枕崎市内の観光です。
やっぱ漁業の街は朝でしょ!

ということで、再度枕崎駅に来ました。
今、枕崎駅は駅前を綺麗にしているところで、もうすぐ完成します。
いや〜、なかなか重いよ。

IMG_3004 (320x213)

駅前の観光案内所でいろいろと情報を仕入れて、港へふらふらと・・・。

物産館があちらこちらにあります。
その中でもお魚センターは有名。
いや〜、海の幸がたくさんあります。
枕崎、なかなか濃い街です。

IMG_3014 (320x213)

港の岸壁にはこんな物も・・・。

IMG_3023 (320x213)

通る道、通る道に物産館があるのでついつい寄りたくなります(笑)。
こんなことしてるから先へ進めない・・・。

中では何やら作業してましたよ。
かまぼこだったかな。

IMG_3026 (320x213)

物産館ばかりではありません。
お次は前回練習の時にも来た場所です。
ここは結構有名みたいで夕陽が綺麗らしいです。
まぁ、この時は朝でしたが・・・。

IMG_3027 (320x213)

風がすっごくキツかったですが、良いところです。
デートスポットでしょうか(笑)。

IMG_3035 (320x213)

んで、ありました!
白波の本社です。
中が見学出来るみたいでしたが、今日は野間岬まで行かなければならないので、やめておきました。
外にはこんな物がありましたよ!

P1060511 (320x240)

さぁ、いよいよ野間岬へ向けて出発です。
この先は鹿児島にいながら行ったことのない未知の世界です。
この時で10時30分です(笑)。
ちょっと枕崎堪能しすぎました。

さぁ、山を登って行きます。
眺望は何処も素晴らしいです!!!

IMG_3048 (320x213)

空が青いですが、風は強すぎです(^_^;)。

IMG_3050 (320x213)

と、怪しい道を発見。
どうやらなくなった場所らしい。

P1060515 (320x240)

行ってみました!!!
が、途中で立入禁止になってましたつД`)・゚・。・゚゚・*:.。..。.:*・゚。
でもでも、お構いなしに少し入っちゃいました(笑)。
すると・・・、
潰れたプール施設がありました。

P1060518 (320x240)

どうやらここには夏場楽しめるプールの施設があったようです。
でも・・・、こんなところでは人来ないよね(^_^;)。
個人的な感想ですが・・・。

さて、先に行きましょう。
いや〜、眺望は本当に素晴らしいです。

IMG_3052 (320x213)

そして、海が綺麗すぎる!!!

走っていて気持ち良いところですね。

で、何と鑑真の資料館なるものがを発見。
ここはゆかりがあるらしい。
こんな銅像まで作っちゃって・・・。
館長さんらしい人が出て来たので、いろいろとお話出来ました。

IMG_3063 (320x213)

どうやら来る途中に見えた、この岩の先へは頂上までバイクで行けちゃうらしい。

P1060528 (320x240)

の前に途中に、007のロケ地?になったと思われる場所がありました。
これも先程の館長さんから詳しく聞きました。
まぁ、野間岬に入る直前、看板で見たので行こうとは思っていましたが、普通に道の横にあるので・・・、気づかないかもしれません。

P1060531 (320x240)

さて、あの岩山へ行ってみました。
かなり山の上にあって、途中下がったりするので、本当に道あっているのか心配でしたが、無事到着。

そして・・・、

じゃん!!!

IMG_3068 (320x213)

いや〜、凄すぎです!
もう野間岬行かなくて良いんじゃね?
ってレベルでした。

それにしても風が強すぎです。
その為15分くらいしかいれませんでした。
飛ばされます(^_^;)。

さてさて、怪しい交差点を発見しました。
一応目印にと写真を撮ったのですが、実はここを右に曲がると野間岳への登山道まで行けるようです。
昨日カツオバーガーのマスターから聞いた話で、
「野間岳は迷路みたいになっているからそこまで行き着かない。でも、登ったら野間坊津地区を制覇出来る。」

って言っていました。
私の中で野間岳は登山する山リストに入っていたのですが・・・。
実際はこの道を真っ直ぐ行っちゃって、断念しました。

P1060536 (320x240)

気を取り直して、先へ進みます。
ここの眺望も綺麗で左下は美術館らしいですが、休館日でした(^_^;)。

IMG_3089 (320x213)

そして、14時00分ようやく野間の町まで降りて来ました。
遠いですつД`)・゚・。・゚゚・*:.。..。.:*・゚

そんで、細い道を辿ると岬手前にある展望台付近に来れます。

IMG_3096 (320x213)

そして、野間岬がどこなのか探していると、またまた怪しい道を発見しました。
バイクでじゃんじゃん行っちゃうと・・・、
あれっ!?道がない!!!

P1060549 (320x240)

ここにいるは私一人。
これはまずい・・・、こんな山奥で・・・。
そう思ったら、ここから先は行けないと判断しました。
が、後でやはりこの道を10分くらい歩いた先にあったようです。
残念・・・。

まっ、野間の風景は堪能出来たので、先へ進みます。

途中、有名な段々畑があります。

IMG_3110 (320x213)

この辺りから天気が少し怪しくなって来ました。

15時30分、ようやく笠沙路と呼ばれる野間坊津半島を抜けました。
めっちゃ時間がかかりました。
3時間くらいかと思いましたが、5時間かかっちゃいましたつД`)・゚・。・゚゚・*:.。..。.:*・゚

さてさて、走って走って〜、とある物産館で休憩。
と・・・、ここは・・・。
そうです、何年か前にあった鯨が大量に打ち上げられた地区なんです。
ということで、慰霊碑なんかも置かれていて、鯨の町とも言われています。
少し聞いたことがあるくらいで、実際に通ってみないと知らないところです。
勉強になりました。

IMG_3120 (320x213)

南さつま市街近くまで来ると大分安心感が生まれました。

まずは、毎年サンドフェスティバルが開催される吹上海浜公園へ行ってみました。
ここは大分前に来たことがあります。
16時10分到着。
入り口で公園の地図を見ましたが・・・、めっちゃ広いことを知りました。
やっぱり自分の足で来ると子供の頃来たのとは訳が違いますね。
ということで、入り口で記念撮影をして、退散(笑)。

IMG_3127 (320x213)

んで、南さつま市の市街地を抜けて・・・、16時50分道の駅へ来ました。
ここで少し雨が・・・、さすが雨男です。

で・・・、ちょっと考えた。

「風邪が悪くなる一方で雨も降っている。」

ちょっと邪道かもしれないが、一度帰宅することに決めました。
荷物も多いので一旦整理したいと思います。

いろんなことを思いながら、せっかく来たのでもう少しだけ・・・。

17時30分、日本三大砂丘の一つ、吹上浜へ来ました。

IMG_3141 (320x213)

小学生の頃はよく来ていましたが、大人になってからはめっきり来なくなっていました。
こんなに綺麗な浜だったとは知りませんでした。
子供の頃は汚いイメージしかなかったので・・・。

17時50分ゆーぷる吹上に着きました。
鬼丸くん、来ましたよ(笑)。
ここは水泳コーチ仲間&同級生が働いている場所です。
仕事の邪魔になるんじゃないかと思い、中へは入らず、展望台へ。
こんな広いところだとは初めて知りました。
夏になると一大観光地となるんでしょうね。

IMG_3154 (320x213)

で、雨がポツポツ降っているし、暗くなっちゃう前に自宅へ急ぎました。
途中、日置市中心街の伊集院駅付近でガソリンがやばいことに気付きました。
もつかな〜って思いながら恐る恐る先へ・・・。
もうこの時点で真っ暗だったし、やっぱり伊集院市街で入れれば良かったかな・・・。
ちょっと後悔しながらも、めっちゃ寒い中を先へ先へ。。。
もう絶対いつ止まってもおかしくない!!!
って思って走って、19時30分何とか自宅近所のガソリンスタンドへ着きました。
普段はちょっと高めなので使わないところですが、ここから自宅までで止まってしまっても困ります。
仕方なくマックスにしました!
すると、ガソリンスタンドのお兄さんが話に興味津々で箱ティッシュをプレゼントしてくれました!
最後にちょっと嬉しい出来事でしたね。

さぁ、ちょっと風邪を治します。

4日目の走行距離 165.6km
支出 後日
残高 後日



1日1回のポチッと応援宜しくお願い致します(笑)。

日本ブログ村☆ 日本一周

早朝5時、あまりの風邪の酷さに起きる。

明るくなって来たところで、昨日は真っ暗で撮れなかった写真を撮りました。
この黄色い郵便ポストは・・・、普通の郵便ポストです。
勿論、ここから投函出来ます。

IMG_2870 (320x213)

JR日本最南端の駅です。

IMG_2877 (320x213)

後は北が稚内、東が東根室、西が佐世保か・・・。
遠いな〜(^_^;)!

と撮影していると1人のおじさんが来た。
大阪から来た観光客だと言うことです。
奥さんや娘さんはホテルでゆっくりしてるらしく、朝がもったいないと1人で来てしまったらしい。
面白い人だと思いました。

そうこう話をしていると、時間が経ってしまいました。
今日は登山もあるので急がなければいけません。

7時30分開聞岳入り口の駐車場に止める。
準備をしたら、あの山へ向かって・・・、

P1060477 (320x240)

8時00分いざ出発!!!

P1060482 (320x240)

2回目の開聞岳です。
じゃんじゃん登ります。
開聞岳は前半は普通、後半がゴツゴツした岩山になっています。

5合目です。
ここまでで1時間・・・、後半分。
良いペースです。

P1060485 (320x240)

後半は足場が悪いところもありますが、注意しながら登れば大丈夫。
途中、後から登って来た人に抜かれたりしましたが、私は自分のペースで・・・。
風邪のせいか少しキツかったです。

そして、10時30分登頂。
2時間30分で登り切りました☆・:゚*オォヾ(o´∀`o)ノォオ*゚:・☆!!!

IMG_2886 (320x213)

前回よりも30分短縮出来ました。
良い眺めです。
写真に写っているのはフランスから来た方です。
お互い自己紹介をして、後でもっと話したいと思いましたが、私がゆっくりしすぎてそれっきりになっちゃいました。

IMG_2889 (320x213)

40分もいてちょっとゆっくりしすぎたので降りることにしました。
開聞岳は降りる時の事故が多いらしいので気をつけて降ります。

そして、帰りに相方をこんな感じで撮影していると・・・、

P1060493 (320x240)

下まで降りて気づいたこと。

何とバッグが全開になっているではないか

(((((((( ;゚Д゚))))))))ガクガクブルブルガタガタブルブル!!!

何故何故つД`)・゚・。・゚゚・*:.。..。.:*・゚!?

慌てて物が落ちていないか確かめる。
カメラはあるし、特に落とした記憶もない。
落としたら音がするだろうし・・・。

で、駐車場へ戻り、登頂証明書をもらい着替えや準備をしていると・・・、

はっ(;`ー´)o/ ̄ ̄ ̄ ̄~>゚))彡!?

相方がいない!!!

そう、あの写真が最後になってしまいました。
相方なら落としても気づかないかもしれません。
あそこで写真を撮って遊んでたからな〜つД`)・゚・。・゚゚・*:.。..。.:*・゚
おそらくは2合目から7合目の間にいるでしょう。
一応、落し物で届けたけど、見つからないだろうな・・・。
最初からブルーなことが続きます。
でも、こんなことでめげていてはいけません。
カメラが落ちなかっただけ良いではないか・・・。
そうです、相方が身代わりになってくれたに違いありません。

気をとりなおして、登頂証明書を貰い、お次は池田湖へ。

14時45分、到着。
ここからの開聞岳と池田湖のコラボは綺麗です。

IMG_2902 (320x213)

目の前にある観光案内のお店には大うなぎがいます。
でも、いつも思うのですがこの看板は・・・、ダメです(^_^;)。

IMG_2899 (320x213)

はいは〜い、お次はこちら。
いつも通りすぎるだけの一の宮神社の1つ枚聞神社。

IMG_2908 (320x213)

一の宮神社巡りで御朱印してもらうかまだ迷っています。
お金がかかりますが、せっかくなんよね。
まぁ鹿児島県内ならまた来れるので、今回は・・・。

お次は長崎鼻へ向かいます。
この道は空が高くて気持ち良いですよね〜(^^)!!!

IMG_2914 (320x213)

15時30分到着。
無料駐車場に停めて先へ・・・。
ここはね商店の駐車場があるんですが、あまりおすすめしません。
理由は写真からご想像下さい。

IMG_2915 (320x213)

はい、長崎鼻です。

IMG_2917 (320x213)

ここはウミガメが来るらしいですよ。

そして、この先が薩摩半島最南端です。

IMG_2921 (320x213)

ここは何度も来ているので、ここまで。
あっちまで行ってたらキリがないよ。

どこにでもある竜宮伝説で、龍宮神社なんてものも作っちゃってます(笑)。

IMG_2931 (320x213)

いつもは1時間以上いますが、長居せずお次へ!

次は一度来てみたかった公園です。
戦没者の記念碑などがあるらしいです。
16時30分、花瀬坊比公園到着です。
この地からも戦争の重さを感じることが出来ます。
入り口からも感じられます。
言葉はいらないと思います。
私一人しかいませんでしたが、何だか考えさせられました。
戦争を知らない世代だからこそ、理解しようとする心は、しっかりもっていたいです。

ここからいつも海を眺めていたのでしょうか・・・。

IMG_2940 (320x213)

戦争なんて誰も行きたくないですよね。

さて、一度夕陽の中撮りたかった場所へ来ました。
瀬平公園です。
17時00分到着です。
開聞岳と海、この橋とのコラボでよくテレビなんかでも映るところですね。
小さい公園ですけどね、とても綺麗でした。

IMG_2951 (320x213)

あんまりのんびりしていると枕崎まで着かないので、先へ行きます。

17時45分、西頴娃駅到着。
何故ここへ来たのか・・・。
それには理由があります。
その理由はまた後日。
ここの駅長さんであるおばちゃんと少しお話出来ました。
とても興味を持っていただき、旅が終わったらまた寄ることをお約束しました。
ちょうど電車も来て、田舎の駅ならではの光景を目にすることが出来ました。

ささっ、先へ行きます。
途中、白波の工場がありました。
頴娃で作っているとは初耳でした。
後で友達から本社は枕崎、工場は頴娃にあると聞かされました。

夕陽が沈む頃までには枕崎へと思いましたが、間に合いませんでした(^_^;)。

そして、18時30分枕崎駅に到着しました。
まだ少し明るさもありますが、さすがに何もありません。

一先ず友人の仕事が終わるまでは何もすることがないので、観光案内所で休憩。
充電などもしました。

そろそろかな〜っと思い、なぎさ温泉に向かい、温泉に入って待ちます。
ここの温泉良い湯なのですが、めっちゃ小さいです。
それで330円は高すぎます(^_^;)。

さてさて、風呂から上がっていろいろ外で準備していると、21時10分頃友人が来ました。
で、ご自宅へ移動して荷物を置きます。
それからやっと夕食です。

地元の物を!ということでまずはこちら。
マスターが良い人で名刺交換もしました!
他人とは初です(笑)。

IMG_2986 (320x213)

料理のご紹介!

じゃん!

IMG_2987 (320x213)

じゃじゃん!!

IMG_2988 (320x213)

じゃじゃじゃん!!!

IMG_2991 (320x213)

うざいって(笑)?
はい、では友人と!
よしき君です。
水泳コーチ仲間で同級生です。
いつも優しく、私のことも気にかけてくれます。

IMG_2990 (320x213)

街の人とはほぼ知り合いというから面白い。
店内のお客さんも私の話に興味津津でした。
また愛媛から漁業で来られている方がいて、またその人達の話が面白すぎる。
さすが漁業の街です。

さてさて、もうお腹いっぱいなのですが、枕崎の夜は長いのです。
何でも平日でも深夜までお店が開いているらしい。

お次は・・・、枕崎と言えば、カツオ!
ということで、カツオバーガー☆・:゚*オォヾ(o´∀`o)ノォオ*゚:・☆!!!
この店・・・、議員さんがやっているんですよ。
しかもカフェバーみたいやし・・・。
結構レアですが、美味いですよ。

IMG_2996 (320x213)

マスターが私のことを応援してくれました。
終わったらまた必ず行きたいと思います。
いや〜、でもさすが議員さん。
枕崎のこと知りすぎです(笑)。

IMG_2995 (320x213)

結局友人宅へ着いたのは1時半過ぎ。
寝たのが2時過ぎだったから・・・、枕崎の人って凄いです(^_^;)。
でもでも、とても面白かったです。



☆ 開聞岳 924m (日本百名山) ☆

天気 晴れ

行き 2時間30分
帰り 2時間00分
合計 4時間30分 (一般的 5時間30分)

個人的評価
天気 ・・・ 20点 快晴だったが少しガスっていた
登山道 ・・・ 25点
眺望 ・・・ 20点 快晴だったが少しガスっていた
達成度 ・・・ 25点
総合 ・・・ 90点

3日目の走行距離 91.2km
支出 後日
残高 後日



1日1回のポチッと応援宜しくお願い致します(笑)。

日本ブログ村☆ 日本一周

↑このページのトップヘ