かつコーチの旅

競泳、旅、カメラを通して人との関わり合いについての日記

タグ:日常

今回もEOS7Dについてです。

7Dの機能について紹介しようと思います。

P1120505 (320x240)

AF・ドライブ
 オールクロス19点AFセンサー
 測距エリア選択モード
 AIサーボAF
 8コマ/秒高速連写
 縦位置/横位置AFフレーム設定
 登録AF機能

測光・露出・感度
 63分割デュアルレイヤー測光センサー
 iFCL測光システム
 AF情報と連携した測光アルゴリズム
 4種の測光方式
 露出補正±5段
 常用ISO100〜6400

操作性・ボディ各部
 クイック設定画面
 操作ボタンカスタマイズ
 広角15ミリをカバーする内蔵ストロボ
 ワイヤレスストロボ制御機能
 大容量リチウムイオンバッテリー
 3.0型92万ビット「クリアビュー液晶供
 UDMA6対応CFカードスロット
 静音・低振動撮影
 マグネシウム合金製外装
 防塵防滴構造

ファインダー
 インテリジェントビューファインダー
 約100%ファインダー
 ファインダー倍率約1.0倍

画像・階調
 1800万画素CMOSセンサー
 全27種の記録画質
 高精度ホワイトバランス
 ピクチャースタイル
 オートライティングオプティマイザ
 高輝度側・階調優先
 レンズ周辺光量・自動補正

ライブビュー・動画
 ライブビュー撮影/動画撮影切り替えスイッチ
 ライブビューAF
 デュアルアクシス電子水準器
 フルハイビジョン動画撮影
 ファイナルイメージシミュレーション



こんな感じですね。
まぁ、非常に多い機能です。
使いこなせなければいけませんね。

まずは、何と言っても19点測距AFと8コマ/秒の高速連写ですね。
私が惹かれた点でもあります。
ISOも6400までだけど、設定では12800まで上げることも可能。
ファインダー約100%ってのも良いね。
オートライティングオプティマイザも(・∀・)イイネ!!



スイッチを入れると、90%くらいでセンサークリーニングをしてくれます。
P1120515 (320x240)

モードダイヤルを回すと、
CAモード
P1120516 (320x240)

Pモード
P1120517 (320x240)

Tvモード
P1120518 (320x240)

Avモード(私の場合、通常はこれが多い)
P1120519 (320x240)

Mモード
P1120520 (320x240)

Bモード
P1120521 (320x240)

モードダイヤルの細かい説明は前回の記事から見れます。

メニューボタンを押すといろいろ出て来ますが、その中身はこんな感じ。
P1120522 (320x240)

P1120523 (320x240)

P1120524 (320x240)

P1120525 (320x240)

P1120526 (320x240)

P1120527 (320x240)

P1120528 (320x240)

P1120529 (320x240)

P1120530 (320x240)

P1120531 (320x240)

ここで使いやすいようにいじっています(笑)。
P1120540 (320x240)

P1120532 (320x240)

最後のやつはよく使うやつを個人的に設定出来るもので、私も使っています。

ピクチャースタイルにもいろいろ種類がありますが、新しい者はネットから取り込むことが出来ます。
私は2つ程取り込んでいます。
P1120535 (320x240)

P1120536 (320x240)

P1120537 (320x240)

あっ、A.Kちゃん(笑)!

まぁ、これだけの機能だから使いこなせるようになるまでには、かなり時間がかかりそうです。

P1120669 (320x240)

え〜、次回は、良い写真を撮る為には・・・、ということで書いてみます。

今回はこれからいろいろ解説していくカメラである私の愛機種、

Canon EOS7D

を紹介します。

私が購入したのはキットレンズ18-200mmのやつです。
この中に入っているのは、
P1040876 (320x240)

説明書と、
P1040888 (320x240)

本機種と、
P1120505 (320x240)

その他こんな感じです。
P1040880 (320x240)

最初にすることは、本機種がなるべく傷つかないように、液晶保護シートを貼って、
P1040877 (320x240)

チェック!
7Dの文字がカッコイイ〜(・。・)!
ここには、
絞り込みボタン、レンズロック解除ボタン、
ストロボボタン、
がついています。
P1120506 (320x240)

ここには、
シャッターボタン、マルチファンクションボタン、
メイン電子ダイヤル、表示パネル照明ボタン、
ISO感度設定/ストロボ調光補正ボタン、AFモード選択/ドライブモード選択ボタン、
表示パネル、バランス選択ボタン、
がついていますね。
P1120507 (320x240)

ここには、
電源スイッチ、モードダイヤル、
がついています。
モードダイヤルの種類は、

全自動モード ・・・ カメラお任せの最もシンプルな撮影法
クリエイティブ全自動モード ・・・ 基本はカメラお任せだが、簡単な変更が出来る
Pモード ・・・ 被写体の明るさに応じて、カメラがシャッター速度と絞り値を自動的に設定する
Tvモード ・・・ シャッター優先で、スポーツとかにはめっちゃ大切
Avモード ・・・ 絞り優先で、主にボケ重視って時かな
Mモード ・・・ マニュアル露出は、そのままでマニュアル設定するもの
Bモード ・・・ バルブ撮影と言って、まぁ花火とか夜景とか長時間露光が必要な時に設定するもの
C1モード ・・・ カスタムはカスタム
C2モード ・・・ 同じく
C3モード ・・・ 同じく

簡単には、こんな感じかな。
P1120508 (320x240)

これには内蔵ストロボが付いていますが、まぁあまり使わないかな。
P1120509 (320x240)

P1120534 (320x240)

ここには、たくさんのものがついていますね。
ワンタッチRAW+JPEG/イージープリントボタン、クイック設定ボタン、
メニューボタン、ピクチャースタイル選択ボタン、
インフォメーションボタン、再生ボタン、
消去ボタン、液晶モニター
サブ電子ダイヤル、サブ電子ダイヤルスイッチ、
設定ボタン、マルチコントローラー、
ライブビュー撮影/動画撮影スイッチ/スタート・ストップボタン、AFスタートボタン、
AEロック/インデックス/縮小ボタン、AFフレーム選択/拡大ボタン、
そして、ファインダー
ですね。
P1120510 (320x240)

もう一つ、この中は絶対に触ってはいけないし、ホコリやゴミが入ってもいけない。
開ける時はいつもかなり気を配っています。
P1120512 (320x240)

こちらから、記録するカードをいれます。
ちなみに、普通のデジタルカメラやミラーレス一眼カメラはSDカードですが、
このカメラはCFカードってやつじゃないとダメです。
何が違うかっていうと、書き込み速度かな。
最近はSDカードも速いが、それでもCFカードの速さには勝てない。
P1120543 (320x240)

ここには、いろいろ外部の物例えばパソコンとか・・・、そういうのと繋ぐ時のもの。
P1120544 (320x240)

こちらも同じく。
P1120545 (320x240)

裏側にもいろいろあるけど、基本的にはバッテリーを差し込むところかな。

カメラ本機種はそんな感じかな。
続いて、レンズなど。

私が保持しているレンズは2つ。
1つはキットレンズで、18-200mmのAPS-Cサイズ専用のやつ。
もう一つは右側ので赤いラインが入っているやつで、これがCanonのブランドレンズLレンズ!
望遠レンズで、70-300mmまでのやつです。
P1120511 (320x240)

キットレンズの18-200mmのやつにもフィルターをつける。
プロの人たちは「フィルターなんかつけるもんじゃない!」なんて言うらしいが、私は恐いので付けます。
P1040878 (320x240)

こんな感じです。
P1120548 (320x240)

本機種にレンズを装着して・・・、
じゃん!
P1050330 (320x240)

フードをつけるとこんな感じ。
P1120559 (320x240)

こちらも・・・、
じゃん!
P1050333 (320x240)

フードをつけると・・・、こんな感じ。
P1050335 (320x240)

他に細々した物もあるよ。
P1040881 (320x240)

解説書を読んで勉強したり、
P1040886 (320x240)

レザーカバーは、カメラだけを持ち運ぶ時に必要やね。
P1120557 (320x240)

お掃除は定期的にやらないとね。
P1120555 (320x240)

予備のバッテリーもあるよ。
P1120553 (320x240)

レリーズです。
P1120547 (320x240)

フィルターもいろいろあります。
P1120549 (320x240)

こちらはサーキュラーPLフィルターと言って、青をより青く見せてくれます。
P1120550 (320x240)

これは夜景用で、クロスしたりサニーみたいになったりします。
P1120551 (320x240)

こちらはNDフィルターと言って、ショーウィンドウなどに写る反射や水の反射を防いでくれます。
実は一番高くて、これで1万円する。
P1120552 (320x240)

他には、予備のバッテリーグリップ・ホルダーで、
P1040887 (320x240)

これ装着すると凄いよ。
P1050337 (320x240)

デカすぎ(笑)!

後はこれ!
ステレオ音声に変えるやつね。
P1120440 (320x240)

取り付けるとこんな感じなんやけど、左の白い綿みたいなのをつけないとね。
まだあんまり使用していません。
P1120441 (320x240)

はい、今はこんな感じです。
いろいろ物を揃え過ぎではありますが、2,000円〜10,000円くらいのものが多いです。
ちょこちょこ買っていると自然に揃った(・。・)。

最近は物欲を抑えているので、何も買っていません。
それよりもね、やっぱカメラは腕と感性ですから!
只今、5,000回シャッターを押しているようだが、まだまだやね。
もっと腕を磨かないと。

ということで、今回は7Dについて紹介しました。
次回も7Dについてです(笑)!

今回より本格的に勉強していきましょう。

まず、一眼レフカメラと一言で言ってもいろいろ種類があります。

一眼レフカメラ ・・・ フルサイズ、APS-Cサイズ

ミラーレス一眼カメラ

え〜、私が初めて買ったミラーレス一眼カメラは一眼カメラですが、一眼レフカメラではありません。
何が違うのか!
私が新しく購入したEOS7DはAPS-Cサイズの一眼レフカメラですが、中にこんなのがあります。

P1120512 (320x240)

そこの奥を覗くと、鏡があります。
更に、デジタルにおけるフィルムに相当する撮像素子というのが見えます。

しかし、ミラーレスには、この鏡がなく、直接撮像素子が見えます。
つまり、ミラーレス一眼カメラというのは、一眼レフカメラの鏡を取り除いたものなんです。
そして、このミラーがなくなったことでもう1つ不要になった部品があります。
ペンタプリズム、ペントミラーと呼ばれる光学系部品がそれです。
この辺は難しいので割愛。

まぁ、それらを取り除いたことによって、小型化が実現し、一般の人にも安く提供出来るようになったってことかな。
でもね、ミラーレス一眼カメラの欠点がある。
それは、液晶ディスプレイ上の画像が完全なリアルタイムではないということ。
ミラーを使った「デジタル一眼レフ」では、光学ファインダーに入ってくる像は鏡で反射させていただけのもの。
つまり、完全にリアルタイムな映像を目にすることが出来ていた。
でも、ちょっと遅れるんよね。
AFが遅いってことなんだけどね。
でもね、これはかなり速いよ。

IMG_4972 (320x213)

だから、最強!
最近のやつは速くなって来ているみたいだしね。
後は、バッテリーがやや弱めであるということかな。

他にも細かい点はあるけどね、気にならない程ならこれでも十分かもね。
重くて大きなカメラは持ち歩きたくないが綺麗な写真が撮りたい、という人にはもってこい!

私は今でもこのGX1は重宝していますよ。

続いて、一眼レフカメラでもちょっとだけ違う点がある。

フルサイズ か APS-Cサイズ か!

です。
メーカーによっては言い方が違う物もありますが、大体同じです。
まぁ、簡単に言うとミラーの大きさかな。
フルサイズでは大きい鏡を使っているので、被写界深度って言って見たままのサイズで撮れるっていうんかな。
一方のAPS-Cサイズは、鏡がちょっと小さいので、実際よりも小さくなる。
勿論、他のミラーレス一眼カメラとかはもっと小さくなったりするよ。

じゃぁ、フルサイズが良いじゃないか!って思うかもしれないけど・・・、まぁ確かにそうだ。
でも、そこまで行ってしまったらプロが使うような物だし、いろいろ一般の人には手が届かない不都合だって生じる。
例えば、レンズ。
フルサイズはフルサイズのレンズしか使えない物だって存在する。
すると、フルサイズのレンズって超高くて大体150,000円〜1000,000円するやつもある。
そんなのでは写真撮りどころではなくなってしまいます。
まぁ、欲しいけどね。
実際、私はフルサイズの6Dと迷った。
でもね、APS-Cサイズでも良い点があるんよ。
それが、この7D!
6Dよりもシャッタースピードが速いということ。
水泳とかスポーツを撮る機会が多いこと、子供とか動く人を撮ることが多い私にとっては打ってつけの物だったんよね。

だから、これにしました!

P1120559 (320x240)

私が決めた物なんだ!
文句あるか!
後は、私の感性と腕だな。

前回の続きです。

ミラーレスとは言え、一眼カメラに変わりはなく、使い方もなかなか難しいもんでしたよ。
大分慣れましたが・・・。
そして、ある時、いろいろ考えていると・・・、この先Lumixシリーズを増やしていく考えで良いのか。
いや、それなら1つ、これを一生使うって言うやつを決めても良いんじゃないか・・・。

そう考えて、お金を貯めて思い切ったやつ・・・、
それが・・・、
こいつ!!!

Canon EOS7D

P1120505 (320x240)

これはね、もうずっと使っていきます。
こいつの為にね、周りの物も一気に買い揃えた。

P1040886 (320x240)

P1040877 (320x240)

P1040878 (320x240)

P1040879 (320x240)

P1040887 (320x240)

P1040880 (320x240)

P1050324 (320x240)

P1050328 (320x240)

P1120547 (320x240)

P1120549 (320x240)

P1120555 (320x240)

P1120557 (320x240)

P1120440 (320x240)

そして、こんなことになりました。

P1120669 (320x240)

本機種
P1120671 (320x240)

ステレオ音声を出すやつもあるよ〜。

P1120670 (320x240)

レンズは勿論!

P1120672 (320x240)

いろんなフィルター、バッテリーグリップ・ホルダーも!

P1120673 (320x240)

カメラバッグも!

P1120675 (320x240)

中はこんな感じやねんけど、もうちょいデカイやつにすれば良かったかな・・・。

P1120676 (320x240)

その写真はこんな感じです。

IMG_0095 (320x213)

IMG_0380 (320x213)

IMG_0483 (320x213)

まぁ、後は私のセンス次第ってところでしょうか。
もっともっと勉強して腕を磨いて行きたいですね。

さぁ、次回からカメラの解説をしていきます。
ちょっとは詳しくなったと思いますが、間違えていたらごめんなさい。

前回の続きでございます(笑)。

アメリカから帰国後、あまり写真を撮っていなかった私。
が、しかし、とあることをキッカケに・・・、思い切って買ったやつ・・・、
それが・・・、
これ!!!

Panasonic LumixDMC-GF1

IMG_4971 (320x213)

初めてのミラーレス一眼カメラ!
買った時はよく分からなくて、「レンズにズームがない(~_~;)!」など戸惑ったもの。
取り扱い説明書などをよく読んで、ズームレンズなどは別に購入しなければならないことを認知。
キットレンズは単焦点っていうやつで・・・、とか何とか言っても全く分からない私でした。

でもね、これで撮り続けているとね、もう今までのカメラには戻れない!!!
画質から何から全てが違う!
勿論、ズームレンズは即購入(笑)。
では、ご紹介!

このカメラでは、今のチームの子たちを初めて撮った写真かな。
う〜ん、綺麗だ。
83

女の子たちもナイス・ショット!
みんな若い!
88

子供たちの表情が際立ちますね。
もうちょい右から撮れると良かったかな。
2034

水の青も綺麗に写ります。
気持ち良さそうですね!
2264

運動会の一瞬だって逃さない!
ナイス・ショット!
3153

使い慣れた頃、どうしても水中写真をもう一度撮りたいと思っていた。
が、前回のXactiのように直ぐ壊れてはもったいないし、お金がいくらあっても足りない。
ということで、購入を決めたのがこちら。

IMG_4978 (320x213)

FUJIFILMのFinePix600と、
IMG_4979 (320x213)

それ専用の防水ケース!
IMG_4980 (320x213)

はい、このFUJIFILMのカメラは通常のデジタルカメラです。
だから、普通にカメラとして使用しても、かなり良いやつです。
それに最強のプロテクターをつければ、こんな感じで撮れます。

DSCF7103 (320x240)

だから、通常は水中用としてしか使用していません。

そんなある時、今も人気の高いカメラが出ました。
それが、LumixDMC-GX1です。
物欲に勝てず買っちゃったこのカメラ。

IMG_4972 (320x213)

正直、ミラーレス一眼カメラとしては最強だと思います。

金色など黄色っぽいのは難しいけど、綺麗に表現してくれます。
フランス、ガルニエにて。
P1000636 (320x240)

どうです?
太陽がもうちょい上かな。
P1010778 (320x240)

身軽に、でもしっかり撮りたい人にはかかせないカメラですね。
絶対お薦めします。
P1030088 (320x240)

あれこれやっている内に、Lumixシリーズはこんな感じになっちゃいました。

IMG_4973 (320x213)

フラッシュやケース、替えのバッテリー、
IMG_4974 (320x213)

レンズも標準ズーム14-45mmと望遠レンズ45-200mm、
(キットレンズでは、単焦点20mmと電動標準ズームレンズ14-42mm)
IMG_4975 (320x213)

レリーズも用意し、
IMG_4976 (320x213)

カメラバッグだってある。
P1120674 (320x240)

かなりこだわったものさ。
今でもちょっと出かける時には必ず持ち歩いているLumixシリーズ。
でも、ここから進化します。

はい〜〜〜!!!
カメラの時間ですよぉ〜〜〜!!!

今回よりカメラについて詳しく解説していきます。
興味ない方は読まなくても良いです(笑)。
私としては、解説することで勉強にもなるので・・・。
間違っているところもあるかもしれませんが、頑張ります!
私のポンコツ知識でどれくらい通用するか!!!
水泳と同様、趣味も本気で!
やっぱそうでないと!!!

まずは、私が使用していた(している)カメラと共に、カメラの変遷について書きましょう。
カメラとはラテン語て「小さな部屋」を意味するようだ。
カメラの歴史は古く、1824年フランスのジョセフ・ニセフォール・ニエプスが最初の写真画像を作ることに成功した。
カメラには主に、

一眼レフカメラ
二眼レフカメラ
ビューカメラ
デジタルカメラ

がある。
今主流なのが、デジタルカメラでしょうか。
デジタル化されてから、カメラというのもが手に入りやすくなり、誰もが扱える物となったように思います。

私が初めて自分のお金で買ったカメラは、こちら。

IMG_4967 (320x213)

FUJIFILMのフィルム式のカメラでした。
デジタルカメラもありましたが、まだフィルムにこだわっていた感があります。
19歳の春、独り暮らしをする直前、「カメラはこれだ!」と思って気合いが入っていた気がします。
撮った写真の中で結構良いのが・・・、

21世紀最初の日の出を桜島の上から捉えた、ダイヤモンド桜島!
ちゃんと2001年1月1日でしょ?
EPSON117

2人共若すぎやろ〜〜〜(笑)!
イマニとのツーショット!
EPSON035

神戸ルミナリエを隣のルイ・ヴィトンの鏡越しに!
デジタルカメラでも撮れる!
FH040007

でもね、最初の2年くらいは結構使っていましたが、そこからは殆ど使用せず・・・。
たま〜に撮るくらいだったかな。
そんな時、教え子がいきなり全国大会出場を決めちゃったんよね。
そして、そんなレースに限ってビデオもカメラも持ちあわせていなかった・・・。
それがキッカケになってカメラにガンガンはまっていった感じかな。
全国大会の時は結局、妹に借りたこのデジタルカメラと、

IMG_4968 (320x213)

実家で使っていたビデオカメラをもらったっけな。

IMG_4969 (320x213)

このカメラはめっちゃコンパクトで使いやすくて、今でもたま〜に使います。
ビデオカメラはさすがに使う機会が減りましたが、水泳指導を始めたばかりの頃は、これを使ってみんなの泳ぎをチェックしてたっけな。
だから、フィルムがいっぱいある(~_~;)。
上のデジタルカメラで撮った写真がこちら。

初JOの時のやつ。
あっ、H.Nちゃん幼い・・・(笑)。
第30回全国JOCジュニアオリンピックカップ夏季水泳競技大会 014

最近のやつでは、2011年の九州SC夏季大会in沖縄の時かな。
子供たちにカメラを渡して・・・。
3107

競泳指導を初めて2年目くらいの頃、ついにデジタルカメラを購入。
最初はかなり勇気がいったが、デジタルカメラでも良いかなと折れたところがありました。
それが、これ。

Canon デジタルカメラ IXY 90F 約1600万画素 光学8倍ズーム シルバー IXY90F(SL)





当初、IXY-Digitalとしては最初のモデルで画期的でした。
これは結構愛用していました。
最初のチームにいた頃は、これを購入してからの写真が非常に多い。
が・・・、これはアメリカで妹にあげることになりました。
それは後程。
このカメラで撮った写真は、たくさん紹介します。

最初のチームの合宿で撮った写真。
デジタルカメラでも綺麗に撮れるもんなんですよ。
K1-Team122

これは、彼氏(笑)?と行った時の薩摩富士と言われる開聞岳の夕陽。
いろいろ悩み多い時期だったかな。
75b6017baa39fab1578a.jpg

渡米して初めて感動したシアトルの夕陽。
この辺りのはたくさんシャッターを切った。
958e2dfda2685e5751be.jpg

ロサンゼルス校外のロングビーチにて。
King Aquatic Swim Teamの応援をしに来た時だ。
768dbbecfa1fc7a5a1ed.jpg

シアトルの街並みには、必ずマウントレーニアが見える。
幻想的にワンショット。
8e64b5421c56e443a912.jpg

さてさて、独り暮らしをやめ、鹿児島へ帰って来てアメリカへ行くと決心した時、水中動画など動きあるものを写したいと思い、防水のビデオカメラとして三洋のXactiを購入。

IMG_4970 (320x213)

んで、アメリカでフル活用したこの2機種だが、妹が渡米先で「カメラが壊れてしまった。」とのこと。
せっかくのアメリカで大学生活の写真が撮れないのは可哀想だと思い、Canonの方を譲ることにしました。
だから、アメリカの旅の後半は全てXactiで撮ったものです。
ただね〜、Xactiは画質が最悪なので、ちょっとだけ紹介。

シアトルでKingのコーチをしている、Doug!
いっつも先手挨拶してくれて、私は彼の優しさに頼りっぱなしでした。
SANY0320


ここまでが私のカメラに対する初めて・・・、かな。
次回は、一歩前進し、本格的にカメラを極めようとして行く時期へと入って行きます(笑)。

一眼レフカメラには、レンズを傷つけないように、保護フィルターをするのが常識です。

本当はしない方が綺麗に写るが、それではレンズそのままを傷つけてしまう恐れがある為だ。

そのフィルターにも特殊なやつがいくつかある。

それを使うと・・・、

IMG_1237 (320x213)

IMG_1238 (320x213)

こんな風に撮れます。

綺麗でしょ?

私のカメラ小僧の心が疼く時間です。

ここは私の持っているお薦めの隠れスポットです。

昨年たまたま来たことで、好きになりました。

IMG_1208 (320x213)

IMG_1220 (320x213)

今年はちょっと下の方に雲がかかっていて、夕陽が沈むところは見れませんでした。

残念。

IMG_1231 (320x213)

でもね、綺麗でしょ。

ちなみに、昨年のやつは・・・、

7961

7964

昨年の方が綺麗かも。

また、日を改めて来たいですね。

今度は彼女と・・・。

はい〜(〃∇〃)!
この日は待ち望んでいた、あれ!
そう、これです!

P1050318 (320x240)

じゃん!!!
Canonのレンズ、EF 70-300mm F4-5.6 L IS USMです。
ここからはレンズの試写会になります(笑)。
あしからず・・・。

ダンボールから取り出すと、間違いない、求めていたレンズだ。

P1050319 (320x240)

中を開けると、何とも厳重な形で守られております。

P1050320 (320x240)

レンズケースもデカイ(^_^;)!

P1050321 (320x240)

各種レンズを説明するディスクですね。
これはインストールしといて、説明書を読むよりは、こっちで見て確認しましょう。

P1050322 (320x240)

フードデカッ!!!

P1050323 (320x240)

そして、これが本機です。

P1050324 (320x240)

レンズキャップが違う・・・、こっちの方が扱いやすい気もする。

P1050325 (320x240)

横からのショット〜。
思ったよりも横に長くないかもやけど、厚みが違うね。
長さなら、70-200mmの方があるかも。

P1050326 (320x240)

Made in Japanです。

P1050327 (320x240)

勿論、レンズが壊れないように保護フィルターは最低限の物です。

P1050328 (320x240)

付けるとこんな感じです。

P1050329 (320x240)

そして、ついに試着です。
この私の愛機が進化します(笑)。

P1050330 (320x240)

こんな感じです(〃∇〃)!

P1050331 (320x240)

あんま変わってない!?

P1050332 (320x240)

いやいや、かなり厚みがあって、重さもかなりのものです。

P1050333 (320x240)

7Dとぴったりです。
ん?スタビライザー機能が2種類ある・・・。
後で確認しよう。

P1050334 (320x240)

フードつけるとデカさが実感出来るかな!?

P1050335 (320x240)

最強装備、バッテリーグリップ・ホルダーもつけて、フード状態で最長にしてみました(笑)。

P1050336 (320x240)

まさにバズーカーです!!!
完全に武器やん(笑)!!!

P1050337 (320x240)

このレンズを購入したことで、カメラ代、レンズ代で、もうお金がない(=_=;)。

P1050338 (320x240)

パンフレットやら、ネットでいろんなレンズを見ていると物欲が出てしまうので、控えたいと思います。
この2品の大金を支払ったら、また貯め始めます。

後、半分か〜。
頑張ろう〜!

本日は午前中時間があったので、我慢出来ず、ビッグカメラへ・・・。

P1040884 (320x240)

300mmというのはどれくらいの大きさで撮れるのか、明るさはどうなのかを検証したくてね。

今までLUMIXでは200mmまでのを使っていた。

狙っているLレンズの300mmというのはフルサイズのものだ。

APS-Cサイズだと450mmくらいになるらしい。

果たして・・・。

狙っているレンズは、70-300mm F4-5.6L IS USM。

Canon EFレンズ EF70-300mm F4-5.6L IS USM ズームレンズ 望遠Canon EFレンズ EF70-300mm F4-5.6L IS USM ズームレンズ 望遠 [付属品]
商標:キヤノン
(2010-11-19)




が・・・、なかった・・・、注文になるらしい・・・。

でも同じサイズの単焦点の300mmレンズを貸してもらった。

Canon EFレンズ EF300mm F4L IS USM 単焦点レンズ 望遠Canon EFレンズ EF300mm F4L IS USM 単焦点レンズ 望遠 [付属品]
商標:キヤノン








どうかな〜。

IMG_0715 (320x213)

ほうほう・・・。

IMG_0716 (320x213)

うむ・・・。

F4〜F5.6だから、どうせ300mmになる前にF5.6になっちゃうよな〜って思っていると・・・、やっぱりね。

だから、70-200mm F4L USMの方が人気があるのかな。

Canon EFレンズ EF70-200mm F4.0L USM ズームレンズ 望遠Canon EFレンズ EF70-200mm F4.0L USM ズームレンズ 望遠 [エレクトロニクス]
商標:キヤノン



上位レンズに28-300mm F3.5-5.6 IS USMや70-200mm F2.8L IS USMってのがあるが、30万円もする。

でも、アマチュアでまだまだ初心者の私にとっては・・・、F5.6でも十分明るい。

撮る場所とかにもよると思うが・・・、これは買いやね!

で・・・、



注文しちゃいました〜(〃∇〃)!!!

↑このページのトップヘ