かつコーチの旅

競泳、旅、カメラを通して人との関わり合いについての日記

タグ:ストラスブール

旅9日目、フランス入り8日目になります。

この旅も終わりに近づいて来ました。

毎日が不安と興奮の連続で、いろいろありますが旅を満喫しています。

さて、この日はストラスブールを離れて一度パリへ戻るところからです。

朝のストラスブールはなかなか寒いですが、清々しいです。

空気が綺麗だからかな〜。

P1010441 (320x240)

この駅はどうしてこんな風にしたんでしょうか。

中の旧駅舎を守る為かな〜って思ったりもしますが・・・。

P1010443 (320x240)

朝は勿論、駅構内のCafeで・・・、

P1010447 (320x240)

Cappuccino!!!

この旅、初です。

P1010446 (320x240)

朝8時になってホームへ移動。

P1010450 (320x240)

勿論、ファーストクラスで、いざパリへ。

P1010451 (320x240)

このストラスブールはパリから真東にあり、TGVの路線は最近出来たばかりで、最高速度が出ます。

330km/hだったかな〜、何せめっちゃ速い!



2時間くらいしてパリへ到着。

P1010453 (320x240)

Gare de Lyon駅に着くかと思ったのですが、どうやら私の勘違いで、Gare de l'Est駅に着いてしまいました。

P1010457 (320x240)

Gare de Nord駅が直ぐ側にありますが、この駅は初めてです。

地下に潜り地下鉄に乗る途中、超長いムーブウォークを発見。

P1010458 (320x240)

11時半前にGare de Montparmasse駅に到着。

モンパルナス駅周辺は・・・、よく分からん。

P1010460 (320x240)

次はこの駅からRennesまで行くのですが時間があるので、モンパルナスタワーに登ってみることにしました。

Ticket売り場は殆ど人が居らず私一人で、値段も少々高く、セキュリティも厳しかったですが・・・、

P1010459 (240x320)

上へ行くと結構いっぱいいました(笑)。

しかもパリで一番高いので、眺めは最高!

P1010461 (320x240)

エッフェル塔からも見た風景ですが、

P1010462 (320x240)

おもちゃのような風景に変わりはなく、

P1010465 (320x240)

エッフェル塔を逆に見ることも出来ます。

P1010466 (320x240)

1時間半くらいいたでしょうか。

昼時になり駅構内のレストランで何か食べようと思い、探し回りました。

が、どこも高く、フランス語に応えるのは結構勇気がいる為いろいろ躊躇しました。

とりあえずファーストフードにして、思い切って行ってみると、ここの店員さんはめっちゃ良い人で、一つ一つ細かく教えてくれました。

パリで初です(笑)。

ここのお兄さんに☆5つですね!

P1010485 (320x240)

マクドではないが、似たようなものです。

P1010487 (320x240)

13時半、TGVに乗って出発。

P1010489 (320x240)

さぁ、一体何処へ行くんでしょうかな〜。

P1010491 (320x240)

結構疲れていたのか、知らぬ間に寝てしまってました。

Rennesはパリの真西にあり、遠いので3時間くらいかかりました。

この日は移動日って感じですね。

16時、ようやくRennes・・・、レンヌに到着しました。

P1010493 (320x240)

ここでね、次はバスに乗るんだけど、どうしても分からなくてウロウロ。

インフォメーションに聞いても理解出来ず、間違ってまた列車に乗ってしまうところだった。

でもでも、地球の歩き方をよ〜く見て、考えて・・・、

はっ!?

ここか〜。

P1010684 (320x240)

バスターミナルがありました。

受付の人に確認すると、最終便に乗ることが出来ました。

危ない危ない。

P1010494 (320x240)

レンヌも観光して見たかったけど、そんな余裕はない。

さぁて何処へ行くのかな〜。

P1010495 (320x240)

バスは片道1時間15分かかる。

走って走って・・・、段々風景が変わって来た。

家が石畳です。

P1010498 (320x240)

農業国であり、この辺は結構田舎。

P1010499 (320x240)




そして・・・、

18時・・・、

ようやく到着。

一度は来てみたかった。

ここです!!!

P1010501 (320x240)

勿論、分かりますよね!?

Le Mont Saint Michel

モン・サン・ミッシェル


です!!!

P1010507 (320x240)

ラピュタのモデルにもなったという海に浮かぶ修道院です。

引き潮の時に渡れる・・・、なんてのは昔のことで今はいつでも渡れますが、ここは一度来てみたかったんです。

P1010509 (320x240)

入り口は風情があります。

P1010510 (320x240)

時間が時間だったので、インフォメーションには寄らず、そのまま観光。

P1010511 (320x240)

まだまだ人はいました。

P1010515 (320x240)

大通りとは名ばかりの細かい道が個人的には好きです(笑)。

P1010517 (240x320)

どこからでもこの修道院は見ることが出来ます。

時間が早ければ中へ入ることも出来たのですが、まぁ仕方がない。

P1010519 (320x240)

どうです?

水に映えるモン・サン・ミッシェル。

P1010523 (320x240)

小さい窓がありますが、ここから敵の攻撃を守ったのでしょうか。

P1010526 (320x240)

このモン・サン・ミッシェルへの道は現在工事中です。

近代の技術でせき止めてしまった道を崩し、昔のように水が流れるようにするようです。

本当は2012年春開通で橋がかかる予定でしたが、かなり遅れてると思われます。

多分、後2年はかかると思います。

P1010530 (320x240)

フランスの国旗が綺麗です。

P1010533 (320x240)

しばらく歩いていると、大分人が減って来ました。

P1010537 (240x320)

時間も時間で、店も閉め始めました。

P1010538 (320x240)

そうそう、ここは有名なオムレツのお店ですが・・・、

P1010539 (320x240)

オムレツで30ユーロは高すぎですね(笑)。

勿論、食べていません・・・。

P1010540 (320x240)

バックパック似合って来たかな〜。

この重さにも慣れて来ました。

P1010542 (320x240)

撮ってもらう人がいなかった為、自分で(笑)。

P1010546 (320x240)

モン・サン・ミッシェル近辺にホテルをとっているのですが、ホテル街まで無料送迎バスがありました。

でもでも〜、私は歩いて見ました。

まぁ、2kmくらいやからどぉってことない。

P1010553 (320x240)

この道の工事の柱の一つであるダムが完成していて、

P1010556 (320x240)

ここからの眺めが・・・、

P1010562 (320x240)

最高です。

P1010560 (320x240)

ホテルはこちら。

P1010565 (320x240)

今回、どうしても来たくて、少々高くでもと思い一番お金をかけたホテルです。

三つ星です

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!

P1010567 (320x240)

中はさすがに三つ星です。

P1010568 (320x240)

こんな写真撮りたい。

P1010569 (320x240)

一人なのに何故かDouble。

まぁ、こんなところに一人で来て、こんなホテルに泊まるアホは私くらいですね(笑)。

P1010570 (320x240)

トイレが個別である!!!

P1010571 (320x240)

バスも綺麗〜!!!

P1010572 (320x240)

部屋には何とCoffeeなども置いてある。

P1010574 (320x240)

極めつけは、窓からモン・サン・ミッシェルが見える!!!

P1010573 (320x240)

一息ついたところで、夕食。

P1010576 (320x240)

どれも高いので、一番安そうなのを頼みました。

P1010578 (320x240)

普通にビールを頼んで〜(笑)、

P1010580 (240x320)

こんなのが出て来た〜〜〜!!!

めっちゃ美味しかったです!!!

P1010581 (320x240)

夕食を終えて、外へ出ると・・・、

この美しさ!

P1010583 (320x240)

しかしね〜・・・、日本人の多さにビックリします。

私がモン・サン・ミッシェルを見ていると、横で面白い若いカップルを発見。

デジカメで頑張って夜景を撮っているが、上手く撮れないみたいだ。

関西弁・・・。

話しかけて、逆に撮ってもらいました(笑)。

私のデジタル一眼レフカメラなのに、なかなか上手く撮れないと、何回も撮ってくれて一番マシだと言うのがコレ(笑)。

P1010601 (320x240)

話を聞くと、何でもフランス中をヒッチハイクだけで回っているんだとか・・・。

アホや、コイツら(笑)。

んで、モン・サン・ミッシェルに来て、

「ホテルは?」

って聞くと、20kmくらい離れたところにユースホステルをとっているらしい。

「でも、どうやって帰るん?最終は行ったやろ?」

って聞くと、

「そこなんよね〜、来たは良いけど何も考えずに来たからな〜。」

アホや、こいつら(笑)。

「とりあえずヒッチハイクして、近くまで乗っけてもらいます!」

って、どっか行ってしまいました(笑)。

まぁ、でもこれも良い青春じゃないかなぁって思いますね。

「気をつけて!」

と一言だけ。



今日は移動日って感じでしたが、モン・サン・ミッシェルの美しさに感動しました。

さぁ、もうすぐ帰国です。

明日はパリへ戻ります。

旅8日目、フランス入り7日目です。

この旅で最大の失態を犯しました。

朝、リヨンの朝は清々しいです。

Bellecour広場は人も疎らですが、通勤ラッシュ時間で地下鉄は人手いっぱいでした。

P1010272 (320x240)

んで、駅に早く着き過ぎたので、ここで40分くらいぼ〜っとCafe。

朝をもうちょっと早くすれば、もっと長く観光出来たのに・・・。

ちょっと失敗しました。

でもね、これが最大の失態じゃないんですよ。

P1010274 (320x240)

そろそろかな〜って思って駅の中に入り・・・、

P1010275 (320x240)

確認して・・・、

P1010276 (320x240)

TGVに乗車。

P1010277 (320x240)

勿論、ファーストクラスです。

P1010278 (320x240)

シートはゆったりですが、個人的には日本の新幹線の方が好きです。

日本の新幹線の自由席の方が良い感じがします。

P1010279 (320x240)

フランスはヨーロッパ最大の農業国なので、街以外は殆どこんな風景です。

P1010280 (320x240)

3時間して、14時前・・・、ようやくストラスブールへ到着。

やっぱ遅すぎやんね〜。

せめて10時くらいに着く感じで移動すべしですね。

P1010282 (320x240)

駅構内は他の駅と変わりませんが・・・、

P1010283 (320x240)

ん!?

旧駅舎がガラス張りに・・・。

P1010284 (320x240)

外へ出て振り返ってみると・・・、

凄い!!!

なんじゃこりゃ〜〜〜!!!


P1010287 (320x240)

よう分からんです。

さて、まずはホテルに行って荷物を下ろさないとキツいです。

P1010289 (320x240)

何とも可愛い街ですね〜。

P1010290 (320x240)

そして、ホテルはこちら。

P1010293 (320x240)

ここの受付の人がまためっちゃいいおばちゃんで優しい〜〜〜!!!

P1010294 (320x240)

一人なのに部屋のベッドは何故かDouble・・・。

しかもバスは初のバスタブ付き!!!

P1010295 (320x240)

ホテルを後にして、ホテルのおばちゃんからもらったガイドマップを見ながら、インフォメーションを目指す。

P1010299 (240x320)

ストラスブールはドイツ国境の街で、川を渡ればそこはドイツです。

だから、建築物もドイツの香りが漂う街並みで、第二次大戦中に何度もドイツやフランスと入れ違ったことのある街です。

だから、複雑な歴史を持ち、ドイツ語を話す人も多いんだとか・・・。

P1010302 (240x320)

ストラスブールのノートルダム大聖堂の前が中心街です。

その側にインフォメーションがあります。

P1010303 (320x240)

が・・・、ここで重大なことに気がついた。

ん?

あれ!?

ない・・・。

何でやねん・・・。

待って・・・。

やっぱない・・・。

お金がない!!!

財布じゃなくてお金(ユーロ)がないことに気が付きました。

失くしても何とか出来るようにいろいろ分けて入れてあった。

そして、旅も後半に来てお金が少なくなって来ていたから、おそらくインフォメーションで使うことになるだろうと思っていた。

が・・・、

その封筒がない・・・。

何故だ・・・。

いや・・・、でもきっとバックパックの中にあるんだろう。

そう思い、とりあえずそこはカードで済ませた。

不安になったので、一度ホテルへ引き返すことにした。

ホテルまでは歩いて10分はかかるので結構ロス。

でも、仕方ない。



しかし・・・、全てひっくり返しても、そこにもなかった。

ということは・・・、

何処かでスられたか・・・、

落としたか・・・。

考えてみると・・・、

リヨンの夕食の時、お金が足りずそこから出した記憶はある。

でも、そこから人ごみに紛れた記憶もなければ、スられるようなスキを見せた覚えもない。

分からない・・・。

しかし、ないのは事実だ。

さて、どうしよう・・・。

カードはあっても残りの所持金、現地のお金を持っていないのはヤバい。

考えた挙句、ホテルの前に何処かの銀行の機械があったのを思い出した。

そこからクレジットでキャッシング出来る気がする。

それしかない。

ということで・・・、

50ユーロだけキャッシングしました(^_^;)。

まぁ、失くなったのは70ユーロくらいなので、そんな損失ではないがそれでもショックだ。

P1010304 (320x240)

結構時間をロスしてしまったが、気を取り直して観光。

P1010305 (320x240)

ドイツ風の街並みはとても綺麗な街です。

P1010309 (320x240)

ノートルダム大聖堂はデカすぎて撮りきれません(笑)。

P1010311 (240x320)

広場にはレストランや、

P1010313 (320x240)

お土産屋さんでいっぱいです。

P1010315 (320x240)

インフォメーションで聞いた、約1時間で街中を案内してくれる船の旅があるので、

P1010316 (320x240)

その時刻に間に合うように移動。

P1010318 (320x240)

お金のこともありましたが、何とか16時に到着。

P1010321 (320x240)

暑い中ですが船はいっぱい!

P1010322 (320x240)

いざ出発です。

P1010323 (320x240)

日本語ガイドの音声がついていたので、ストラスブールの街のことがよく分かります。

P1010326 (320x240)

これこそプティット・フランスです。

P1010328 (320x240)

水門が面白かったな〜。

P1010332 (320x240)

そこを抜けると、おもちゃの世界でした。

P1010333 (320x240)

旧市街地を抜けると、今度は新市街地も紹介してくれます。

P1010339 (320x240)

ストラスブールは中心部を囲むように川があるので、イタリアのヴェネティアと並ぶ水の都としても有名です。

P1010342 (320x240)

しばらく進むと、行政機関の建物がたくさん見えて来ます。

P1010347 (320x240)

ストラスブールは欧州評議会、欧州人権裁判所の中心地で、EUの機関が集まる重要な都市の1つです。

これがその建物だったかな。

P1010351 (320x240)

1時間ほどして戻って来ました。

17時でしたが、日が長いのが救いで、まだまだ観光出来そうです。

P1010353 (320x240)

この日は昼食をとっていないので、お腹が空いて死にそうでした。

とりあえず暑かったのでアイス〜キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!

P1010355 (320x240)

結構美味しい!!!

お腹空いてるからかな〜。

P1010356 (320x240)

このノートルダム大聖堂は目につくので、必ず撮ってしまいます。

P1010357 (240x320)

まだ中に入っていなかったので、入ってみました。

P1010359 (240x320)

さすがに壮大です!

続いては、行ってみたかった、船からも見たプティット・フランスに行きました。

P1010371 (320x240)

お花も綺麗で街並みと合わせて絵になりますね。

P1010374 (320x240)

どうですか!?この街並み。

P1010377 (320x240)

お伽話の国のようですね。

P1010381 (320x240)

ここも細かい道が多く、そこら中こんな建物が並んでいます。

P1010387 (320x240)

P1010396 (320x240)

P1010397 (320x240)

こらっ!

昼間っからチューするな〜〜〜!!!

P1010399 (320x240)

フランスではそこら中でやっています(笑)。

でも、肌と肌が触れ合うという仕草は、日本人はもう少し見習うべきかもしれませんね。

その国の文化かもしれませんが、何だか温かい感じがしました。



ひと通り歩き終えると、少しウィンドウショッピングも楽しまないといけませんね〜。

P1010406 (320x240)

そうそう、ストラスブールはコウノトリのイメージキャラクターでかなり有名らしい。

これは妹に買ってしまいました(笑)。

P1010407 (320x240)

道の途中のスーパーで水とコーラを購入し、

P1010409 (320x240)

愛想の悪い店員さんのアンティークのお店を10秒で退散して、

P1010410 (320x240)

プティット・フランスのレストランの風景に、

思わず「良いな〜。」って思って・・・、

P1010411 (320x240)

「京都」って書かれてあったレストランが異常に気になったり、

P1010416 (320x240)

チョコが異常に食べたくなったり・・・、

P1010418 (320x240)

子供服に興味津々になっちゃったり(笑)。

P1010421 (320x240)

そうこうしている内に・・・、

P1010423 (320x240)

夕食時になって来たので、ちょっとでも安いところを探しまくりました。

P1010427 (240x320)

なかなか決められない優柔不断。

P1010431 (320x240)

そして、ここにしてみました。

ちょっと高そうでしたが、他よりも入りやすそうでした。

P1010432 (320x240)

フランス初のビール・・・、パナシェです(笑)。

P1010434 (320x240)

よく分からず頼むと出て来た料理。

これ、美味かった〜〜〜!!!

P1010436 (320x240)

食事が終わると暗くなって来たので、ノートルダム大聖堂に思わずシャッターが・・・。

P1010438 (320x240)

さすがに人も疎らですね。

P1010440 (320x240)

でもね、何処もかしこも必ず日本人観光客はいますね。

やっぱ日本人って結構裕福なんだと改めて感じました。

しいて言えば、グルノーブルが一番少ないかな〜って印象です。

小さい街に行けばあまり合わなくなるのも、それは日本と同じですね。

ストラスブールでは、ちょっとショッキングなこともありました。

が、街並みは良かったし、ホテルの人もめっちゃ良い人だった。

次回来ることがあれば、是非利用したいです。

さぁ、明日はパリに戻って・・・、あそこを目指します。

いよいよ旅も終わりに近づいて来ました。

↑このページのトップヘ