かつコーチの旅

競泳、旅、カメラを通して人との関わり合いについての日記

カテゴリ: 旅の準備

1日フライングして、今日出発しようと思ったのに・・・。


体調不良MAXの状態でござる。


めっちゃ天気良いのに・・・、勿体無い。


でも、今日はどう考えても無理でござる。




無念・・・。


金曜日にやってから短いスパンですが、慣れていく為に早くも第3回日本一周もどきをしました。

さて、今回は霧島地区を巡って来ました。
霧島地区と行っても霧島ではなく、さつま町、伊佐市からえびの市、小林市、都城市へ渡り、曽於市を通って戻って来るというプラン。
今までで最長の時間となること間違いなしの距離です。

朝一の距離をチェック。
8438.3kmです。

P1060242 (320x240)

9時出発。
8時に出れるようにしなければいけませんね。
まずは、ガソリンを入れて、3号線を北上し、途中小山田交差点から、国道328号線に入りました。
ここはスムーズに進みました。

9時40分、薩摩川内市へ入りました。
入来峠です。

P1060243 (320x240)

9時55分、ちょっと気になっていたところへ立ち寄ってみました。
道の駅樋脇。

IMG_2376 (320x213)

ここは前々からあるのは知っていたけど、こっちへ来ることがなくて、初めてでした。
ここは道の駅マグネットがないんよねつД`)・゚・。・゚゚・*:.。..。.:*・゚
知ってたけどさ、やっぱ本当にないと残念だよね。
観光に疎いんかな〜(^_^;)。
市比野温泉でも有名な樋脇ですが、行ったことないです。
でもね、温泉地だけあって足湯は無料でありましたよ。
触ってみたら、良い湯加減でした。
ただの道の駅なのに15分もいました。
先を急がないと・・・。

IMG_2378 (320x213)

来た道を戻って、国道328号線を更に北上します。
すると、直ぐに面白いところを見つけました。

IMG_2380 (320x213)

ここには鉄道はないはずなのに・・・。
何と、昔は線路が通っていたみたいで、廃線跡地のようです。

IMG_2379 (320x213)

金管の町ってのは有名ですが・・・。
実は、あの「君が代」発症の地らしいです。
入来って結構凄いんやね(^_^;)。
旅での発見に面白さを感じました。

IMG_2382 (320x213)

さて、先へ。
10時40分、ようやくさつま町へ入りました。
薩摩川内市広すぎです。

P1060244 (320x240)

さつま町の中心街へ着きました。
八坂神社ってここにもあるんやね(笑)。

IMG_2384 (320x213)

で、町はシャッター街ですな・・・。
さつま町は水泳の合宿なんかでよく来ていますが、宮之城温泉で有名です。
ここから少し行ったところにあるのですが、この日は通過しました。

IMG_2385 (320x213)

こんな道をひたすら走って走って、

IMG_2387 (320x213)

11時30分、伊佐市へ入りました。
この後、伊佐市がクソ広いことを知ります。

P1060245 (320x240)

まずは、定番の曽木の滝公園へ行きました。
到着したのは、11時40分。

IMG_2389 (320x213)

秋は紅葉で超綺麗で、私も3回来ました(笑)。
ですが、さすがに冬はこんな感じで人も殆どいませんでした。

IMG_2390 (320x213)

はい、これが曽木の滝です。

IMG_2394 (320x213)

いつもよりも水の量がちょっと少ない気もしました。

IMG_2407 (320x213)

ちょうど水を取り込んでいるところで、珍しいものが見れました。

IMG_2412 (320x213)

あっ、旅のオトモがやっと登場。

IMG_2414 (320x213)

曽木の滝はゆっくり出来るので、長くいてしまいますね。

お次は、中元公園です。
ここは見つけるのにちょっと苦労しました。
桜百選に選ばれている有名な公園らしいのですが、初めて来ました。
12時30分に到着しました。
春は綺麗なところでしょうね。

IMG_2415 (320x213)

お腹も空いたので、ちゃんと昼食。
12時50分のことです。
すき家ですが・・・。

IMG_2418 (320x213)

さて、腹ごしらえが済んだら、ここからえびの市へ向かうのですが、これが大変でした。
この先にある山を越えなければならないからです。
そして、この道がず〜っと伊佐市であることを知り、広すぎることを知りました。
国道447号線です。

IMG_2419 (320x213)

はい、宮崎県に入りました。
えびの市です。
昼食をとった所を13時10分に出発して、13時50分ですから、40分走ってやっと・・・。

P1060248 (320x240)

と・・・、ず〜っと山道を走っていると不思議な駅を発見しました。

IMG_2420 (320x213)

真幸駅です。

IMG_2422 (320x213)

すっごい田舎の駅ですが、とても有名な駅です。

IMG_2424 (320x213)

何故かというと・・・、

IMG_2427 (320x213)

漢字の通り、真に幸せが・・・、です(笑)。

IMG_2430 (320x213)

旅をしなければ出来ない発見です。

IMG_2433 (320x213)

そして、14時30分、ようやく道の駅えびのに到着しました。
めっちゃ遠い・・・、あそこから1時間以上かかっている。

IMG_2440 (320x213)

道の駅えびのは広いですね・・・。
しかも増築するらしいです。

IMG_2438 (320x213)

この道の駅からは霧島連山が見えます。
あちらは天気が怪しそうです・・・(^_^;)。

IMG_2444 (320x213)

ここまで、8565.3kmなので、127.0kmですね。
凄い、かなり走ったね(^_^;)。

P1060253 (320x240)

しかし、えびの市のあまりにも何もない感じから先を急ぐことにしました。
15時15分、小林市へ入りました。

P1060254 (320x240)

15時25分、小林駅に着きました。

IMG_2446 (320x213)

特に何もなく閑散としています。
田舎の雰囲気が出ていて、それはそれで良い。

IMG_2449 (320x213)

んで、走って走って、おそらくはもう来ないであろうと思われる道の駅ゆ〜ぱるのじり。
16時でした。

IMG_2451 (320x213)

ここはなかなか良かったです。
広い運動公園になっていて、温泉施設もありました。
高台に上がってみました。

平和の象徴?らしきものがありました。

IMG_2453 (320x213)

眺めが良いところです。

IMG_2457 (320x213)

さぁて、ラストの都城市を目指して!
走って走って、16時半、ようやく都城市へ入りました。

P1060255 (320x240)

が、ここから都城市街地までが長かった。

IMG_2468 (320x213)

17時10分、ようやく着きました。
道の駅都城・・・、が今日は職員研修で16時半終了だったらしい。
ウワァァァァァァヽ(`Д´)ノァァァァァァン!

IMG_2469 (320x213)

仕方なく、暗くなる前に帰ることにしました。
すると、市街地を抜けたところで雨が降って来るし・・・(^_^;)。
雨男参上ですね。

18時、道の駅すえよし到着。
少し休憩していると、めっちゃ降って来た雨(^_^;)。

IMG_2471 (320x213)

10分くらい休憩して、雨が弱まったところで、ひた走る!!!
ここでガソリンが「そろそろかな〜。」って感じ始めました。

1時間走って、着いた先は・・・、霧島市隼人にある知り合いのところ(笑)。
めっちゃビックリしてたし。
30分休憩させてもらいました。

そこから、更に走って、さすがにやばいな〜って思ったところで給油。
姶良市重富でした。
で、結局1回の給油での距離は249.5kmでした。
後、5km走れたとしたら、250kmですね。
大体の目安が分かりました。
まぁ、荷物も考えると、200kmが限界、150kmで様子を見ながらってことですね。

P1060256 (320x240)

21時、ようやく帰宅。
最長距離、最長時間です。

P1060257 (320x240)

8706.8kmなので、

8706.8km - 8438.3km = 268.5km

268.5kmでした。

凄いね、行けるもんやね。
さすがに疲れました。

やって参りました、日本一周もどきの第2回目です。
もっと頻繁に行きたい気持ちもあるけど、なかなか踏み出せない今日この頃です(笑)。

さて、本日は、北薩地区を走って来ました。
前日、天気予報をしっかりチェックして晴天だということでワクワクしていました。

朝、8時半出発のはずが、9時。
母と話していると、9時15分・・・、ヤバい(^_^;)。
朝の段階での距離は・・・、
8191.8kmです。

P1060231 (320x240)

いざ、出発。
あっ、前回もそうでしたが、朝一は必ずガソリンをMAXにしてから出発しています。
勿論、この日もそうです。

9時50分、日置市へ入りました。

P1060232 (320x240)

途中にある、東市来駅。

IMG_2168 (320x213)

田舎の駅です。

IMG_2170 (320x213)

10時30分、いちき串木野市へ入りました。
珍しく標識が反対車線に見えました。

P1060233 (320x240)

10分くらい走ったところで、ここ。
ここは私にとっては忘れることの出来ない場所です。
改築したのでしょうか・・・、16年前とは随分変わっていました。

IMG_2171 (320x213)

こんな所に駅まで・・・。
駅が出来たのは知っていましたが、実際に見ると、時間の流れを感じました。

IMG_2175 (320x213)

国道3号線から一歩奥に入った道から・・・。
この先には1年間過ごしたあの場所があります。
懐かしいです。

IMG_2177 (320x213)

そして、10時50分、その前にあるのが、よく行った海岸です。

IMG_2179 (320x213)

高校生の頃、私はここが好きで、よく来ていました。
みんなと過ごした場所であり、一人で過ごした場所です。

IMG_2180 (320x213)

もう二度と来ることはないと思っていた場所です。
あの時から何も変わることがない静かで良い所です。

IMG_2187 (320x213)

天気も良く散歩するには良いですね。

IMG_2191 (320x213)

何でここに来たんだろうか・・・。

IMG_2201 (320x213)

少し足を伸ばして、近くの神社へ行ってみた。

IMG_2203 (320x213)

ここは入口までで実際に奥まで行ったことがない。

IMG_2205 (320x213)

近くの幼稚園の子たちか、子供たちの声がたくさん聞こえました。

IMG_2210 (320x213)

奥にはこじんまりとした神社がありました。

IMG_2211 (320x213)

もう少し足を伸ばして見ると、綺麗な所に出ました。
海が綺麗で魚釣りをしている人たちが数名いました。

IMG_2218 (320x213)

懐かしむ場面もあり、少し長居していまいました。
50分くらいかな。

そこから少し走ると、甑島へ向かうフェリー乗り場を見つけました。
本番の時の為に確認しておきました。

IMG_2224 (320x213)

国道には戻らず、海沿いを走っていると、とても良い海岸を見つけました。

IMG_2233 (320x213)

ここは穴場スポットかもしれませんね。

IMG_2234 (320x213)

12時15分、展望台へ到着。

IMG_2249 (320x213)

水平線が綺麗に見えました。
水平線の向こうには何があるんでしょうか。

IMG_2235 (320x213)

12時40分、薩摩川内市へ入りました。

P1060234 (320x240)

少し走ると、池と何やら厳重な建物・・・。
もしかして・・・。

IMG_2251 (320x213)

少し目をやると、興味をそそるものがありましたので、行ってみました。

IMG_2253 (320x213)

ここです。

IMG_2254 (320x213)

館内は無料の為、30分くらい見学しました。

IMG_2256 (320x213)

東日本大震災のことを考えると、何とも言えない気持ちになりました。

そこから、しばらく走って、13時45分、人形岩のある有名な西方海岸を経て、

IMG_2265 (320x213)

14時、ようやく阿久根市へ入りました。

P1060235 (320x240)

そして、直ぐに道の駅阿久根に到着。

IMG_2280 (320x213)

何度か来たことのあるこの道の駅ですが、

IMG_2273 (320x213)

いつ来ても眺めが良い所です。

IMG_2276 (320x213)

そこから阿久根市街地を抜け、いつもの場所です。
さすがにお腹も空いたので、ジョイフルで食事。
この時14時40分くらいでした。

IMG_2281 (320x213)

20分程で食事を済ませて、この旅のお目当ての一つである場所へ。

15時15分、到着。

IMG_2286 (320x213)

ここは・・・、2年前にたまたま見つけた場所。
遠浅の海はとても綺麗で、あの日たくさん遊びました。

IMG_2304 (320x213)

このブログを見ていたら、きっと思い出すことと思います。

IMG_2299 (320x213)

いつ来ても、良い所です。

IMG_2314 (320x213)

15時50分、長島町へ入りました。

P1060236 (320x240)

この橋が目印ですね。

P1060237 (320x240)

橋を渡ると直ぐに道の駅があります。

IMG_2319 (320x213)

この道の駅の上からは黒之瀬戸大橋を見ることが出来ます。

IMG_2320 (320x213)

ここから引き返して、少し遠回りに走って走って、

IMG_2329 (320x213)

16時半、ようやく今回の2つ目の目的地である、ツルの渡来地に来ました。
何処で出水市に入ったのかは分かりませんでした。

IMG_2334 (320x213)

この時期、ツルが沢山来ているのは知っていましたが、実際に来たのは初めてでした。
鹿児島県にいても来たことのない所は沢山あります。
しかし、こんなに沢山ツルがいるとは思いませんでした。
このセンターに着くまで、最初は何となくしか分からず、近づいてやっと凄さに驚きました。

IMG_2337 (320x213)

これは観光スポットになることが良く分かります。
ツルは警戒心が強く、かなり遠目から撮っても写真は難しいですね。

IMG_2350 (320x213)

そして、17時20分、最終目的地出水駅に到着しました。

IMG_2353 (320x213)

右には今はオレンジ鉄道となってしまった、元JR出水駅の駅があります。
昔鹿児島から大阪までローカル電車だけで旅をした時のことを思い出します。

IMG_2356 (320x213)

たまたま電車が停車していたので、撮り鉄になって見ました(笑)。

IMG_2358 (320x213)

さて・・・、17時30分、ここから帰るのか・・・。
2時間はかかるので、到着は19時半と推測しました。

IMG_2360 (320x213)

一気に突っ走ろうと思っていると・・・、何やら怪しいローソンが(^_^;)。
とりあえず茶色ローソンをシャッターにおさめて・・・(京都以外では初めて見た)。
しかも、奥にセイカ出水(元アーバンSC)があった。
ここにあったのは初めて知りました。

IMG_2362 (320x213)

んで、ここからは他に目もくれず走り続けました。
紫尾峠と入来峠を抜けたんですが、とにかく山道なんで寒いし、ガソリン大丈夫かと心配しました。

1時間くらい走ってさつま町宮之城の辺りに来ると、頭上が異様に明るいことに気付きました。
そこには満天の星空が広がっていました。
あまりの綺麗さに星を撮りたくなった私は入来峠の下り付近の八重山でシャッターを切ることにしました。
バカです・・・、はい(^_^;)。

IMG_2365 (320x213)

三脚を持っていなかった為、なかなか難しかったですが、頑張りました。
どうでしょうか・・・。

IMG_2374 (320x213)

遊び過ぎて、自宅に着いたのは20時でした。
やはり2時間という推測は正しかったようです。
あの星天撮影で30分使ったってことでしょうね。
でも、もっと時間使いたかったな。

はい、ということで、北薩地区原チャリの旅が終了しました。
距離は・・・、
8399.0kmでした。

P1060239 (320x240)

ということは・・・、

8399.0km - 8191.8km = 207.2km

なので、207.2kmってことですね。
前回よりも距離が伸びたのに、ガソリンにはまだ余裕がありました。
おそらく後、40kmくらいは走れるかと思います。

さて、今回のことも踏まえて、また本番に向けての課題を出していきましょう。

昨日、原付での日本一周もどきで分かったことがいくつかあります。

まず、1日の走行距離は150kmが妥当かなということです。
昨日は10時に出たにも関わらず、192km走っていましたが、帰宅が19時でしたので、8時に出発していれば帰宅は17時だったということです。
で、観光をちゃんとしたかと思うと、もうちょっとゆっくり見て回れたかなと思いました。
だから、1日は150kmくらいが妥当かなと感じました。
チャリで日本一周した友人に聞くと1日150km〜200kmらしいので、まぁそんなもんでしょう。

原付自体についてですが、ガソリンは1度入れましたが、おそらく自宅まで保ったと思います。
大体1日1回で200kmくらいですね。
今の原付は4.3Lの1km辺り73km/Lなので、荷物や諸々考えると、50km/Lと思っている走れるということです。
一応、もしもの時に小さい缶にガソリンを入れておくことも有りかなと思います。
オイルについては1,000kmくらいらしいですが、そこはバイク屋さんに聞いてみます。
タイヤのパンクやライトのバッテリーなんかも気をつけなければいけないので、バイクについては専門の方に聞くのが一番ですね。

次に、雨&寒さ対策ですね。
雨は雨男なので(笑)、しょっちゅう引っかかると思います。
カメラ機材なんかは恐いので、しっかりカバー出来る物は勿論ですが、どうすれば効率よく使えるかも考えなければいけませんね。
寒さは、冬なので寒いことは分かっていましたが、長時間走っていると寒さは異常で、体が芯から冷えて来ます。
夜は寒くなるので17時には目的地に着くことにして、防寒をしっかりしなければいけませんね。

後は・・・、原付で思ったことですが、車よりは小回りが聞いて、自転車みたいに坂道の心配もないので良いのですが、自転車のようにサクッと止められない点や、小回りがもう一つってところは仕方ないかなと思いました。
分かってはいたことなので、何とかなるでしょう。

今日は日本一周の予行練習として、南薩地区を走って来ました。
こんなに長い時間、原付に乗ったのは初めてです。

朝、今日の天気は曇りのち晴れってことですが・・・、雲域が怪しい。
まぁ、雨男なんで仕方ないです。
9時に出るはずが、10時になっちゃったこのノーテンキ男です。

IMG_1859 (320x213)

気にせず行きましょう。

IMG_1861 (320x213)

どれくらい走るのかをちゃんと見ておきましょう。
これ結構重要ですが、忘れがちなので、癖を付けないといけませんね。
7917.6kmです。
4年使っていて、この距離・・・(^_^;)。
そうこうしている内に10時15分ヽ(´Д`ヽ)(/´Д`)/イヤァ〜。

P1060225 (320x240)

10時50分、イオンモール鹿児島に到着。
寒いから中入って少し温まろう。

IMG_1865 (320x213)

広くなったらしいが、特に分からず・・・、15分で退却(何しに来たんじゃい(笑))!

IMG_1863 (320x213)

11時40分、道の駅喜入到着。
しかし休館日o(`ω´*)oプンスカプンスカ!!
鹿児島市は「市」って言っても喜入と合併して広すぎる。

IMG_1866 (320x213)

どうやら沖縄県の与那城町というところと姉妹都市みたいです。
現在は合併して、うるま市という名前になっているらしい。
お互いに合併して消えた町ということでしょうか。

IMG_1867 (320x213)

普段、気付いていてもあまり気にしないものでも、しっかり足を止めれば見えて来るものもある。

IMG_1868 (320x213)

あっ、ここ・・・、懐かしいですつД`)・゚・。・゚゚・*:.。..。.:*・゚
何もなくても15分の滞在時間(短い?)。

IMG_1869 (320x213)

12時10分、指宿市へ入りました。
あっ、雨が降って来ました。

IMG_1870 (320x213)

12時15分、道の駅いぶすきに到着。
祝日明けやから、ここも閉まっていないか心配でしたが、大丈夫でした。

IMG_1871 (320x213)

この時、雨で寒すぎてどうしようか悩む。
何故なら、カメラ機材を持っているからだヽ(´Д`ヽ)(/´Д`)/イヤァ〜
結局、30分も休憩して、先へ進むことにした。

13時05分、指宿駅到着。
ここで、雨が強くなって来て、本気で帰ろうか悩んだ。

IMG_1872 (320x213)

が、5分後やっぱ進むことにした。

13時25分、山川港に到着。

IMG_1873 (320x213)

と、同時に道の駅山川活お海道に到着。
ここでようやく雨がおさまって来た。
滞在時間10分。

IMG_1874 (320x213)

長崎鼻へ続く道をひた走り、

IMG_1875 (320x213)

14時、長崎鼻到着。

IMG_1876 (320x213)

何十回も来てるけど、せっかく来たので灯台近くまで行ってみた。

IMG_1879 (320x213)

晴れていれば、この先には屋久島&種子島が見えるのに・・・。

IMG_1882 (320x213)

こんな物は全国いっぱいある(笑)。
雨のせいか観光客は少な過ぎで、お土産屋さんも開けていないところすらあった。
滞在時間25分。

IMG_1886 (320x213)

お次はお決まりのこちらです。
14時30分、JR日本最南端の駅西大山駅です。

IMG_1888 (320x213)

誰もいません。
滞在時間5分。

IMG_1889 (320x213)

14時50分、8000.0kmになりました。
良い数字だったのでわざわざ止まって撮りました(笑)。

P1060226 (320x240)

そして、直ぐに南九州市へ入りました。

IMG_1891 (320x213)

更に、直ぐに絶景の見える瀬平公園に到着。

IMG_1895 (320x213)

こうして見ると、頴娃町って広すぎる(^_^;)。
滞在時間5分。

IMG_1897 (320x213)

30分くらいひたすら走って走って、15時30分ようやく枕崎市へ入りました。

IMG_1899 (320x213)

すると、直ぐに閉校した枕崎空港があったので、これはレアだと思って行くことにしました。

IMG_1900 (320x213)

あるのは知っていたけど、初めて見ました。
15時35分、枕崎空港到着。

IMG_1902 (320x213)

何と昨年の3月31日が閉校だったようです。
残念ですが、まぁ使う人はいないでしょうね。
滞在時間5分。

IMG_1903 (320x213)

10分くらい走って15時50分、なぎさ温泉プール到着。
「Kコーチに気づかれないように、後でLINEにでも載せてビックリさせてやろう。」
そう思っていたら・・・、

IMG_1905 (320x213)

何と気づかれましたウワァァァァァァヽ(`Д´)ノァァァァァァン!
スゲェ〜(^_^;)!
あ〜失敗・・・。

IMG_1906 (320x213)

16時05分、JR終点枕崎駅に到着。

IMG_1908 (320x213)

数年前に綺麗になり、立派になったようです。

IMG_1910 (320x213)

ここで、初めての登場(笑)。

IMG_1912 (320x213)

何ていう本数の少ない・・・、まぁ需要がないんでしょうね。
でも、もうちょっとあっても良いんじゃないかな(笑)。
滞在時間15分。

IMG_1915 (320x213)

ここで、衝撃の事実を知った。
目の錯覚かとは思ったが・・・、走っている時に「えっ!?」って思ったことがある。
それは・・・、ここから野間岬まで40km以上あるということ。
ちょっと待て、そんな時間はないぞ。
う〜ん、どうしようか・・・。
悩んだ挙句、結局枕崎からは直で南さつま市、自宅を目指すことにしました。

何故なら・・・、ここまで来るのに6時間掛かっている。
あちこち止まっているのも事実やけど、それでも4〜5時間かかって来ている。
ということは、ここから自宅までも・・・、マズイ。
この時の時間は16時20分。
なるべく南さつま市の金峰町にある道の駅までは早く着きたいところ。

でも、せっかく来たので枕崎だけちょっと見て帰ることにした。
枕崎は漁業の町です。

IMG_1918 (320x213)

気になっていた火の神公園には、16時30分到着。
広くて分からず、とりあえず歩いた。

IMG_1919 (320x213)

水仙・・・、綺麗な花には毒がある(^_^;)。

IMG_1929 (320x213)

ここですね。

IMG_1921 (320x213)

枕崎にも平和公園があったのは初めて知りました。

IMG_1924 (320x213)

でも、遠かったなぁ(^_^;)。
滞在時間15分。

IMG_1927 (320x213)

さぁ、ここからは自宅を目指します。
が、南薩地区を巡るって決めていたので、ちゃんと回って帰ります。

17時、南さつま市に入りました。

IMG_1931 (320x213)

ここからはひた走り、17時45分、やっと道の駅金峰木花館に着きました。
店は18時までだったので、ぎりぎりでした。
嫌な客でごめんなさいつД`)・゚・。・゚゚・*:.。..。.:*・゚

IMG_1932 (320x213)

日が暮れていきます。
滞在時間10分。

IMG_1934 (320x213)

ここからは走って走って、18時05分にここ。
南さつま市の中心部の近くですが、ここは父と仕事に来た現場の近くです。

IMG_1938 (320x213)

途中、山道でガソリンが無くなっては恐いので、仕方なく入れてラストスパート。
19時20分、ようやく自宅到着。
距離は・・・、

P1060230 (320x240)

8109.8kmでした。
ということは、

7917.6km - 8109.8km = 192.2km

なので、192.2kmってことですね。
ガソリンスタンドからのラストスパートはかなり寒くて死にそうやった。

で、道の駅に寄っていたお目当ては、こちら。

IMG_1940 (320x213)

何かちょっと前から集めている。
でもね、何か全国全部あるわけじゃないらしい・・・。
まぁ、一応。
旅先ではマグネットを買うようにしてるんよね。
安くて軽いので邪魔にならないかなと。
でも、最近、ステッカーの方が良いかなって思ったりしてる(笑)。

さて、今回のお試し旅から、何が足りなかったかをまた書きたいと思います。
準備をしっかりして、本番に備えたいですね。

今回は旅のルートについて書きたいと思います。
最近は、地図ばっかり見て計画立てています。

せっかく旅するのだから、行ける所は行きたいよね。
勿論、費用と相談しながらになるだろうけど・・・。
簡単にこんな感じです。

line_img 訂正

こんなに上手く回れるとは思っていないけどね。
中部地区、北海道、そして瀬戸内海は結構かかる気がする。
だって、南西諸島と沖縄地区だけでもめっちゃ大変そうやからね。
どうなることやら。
もう少し煮詰めていきます。



良かったら1日ワンクリックで投票頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

昨日の旅の動機をもう少し詳しく書きます。
長いので、読みたくない人は飛ばして下さい。

私の生まれは兵庫県尼崎市ですが、家庭の事情もあり、小2の頃鹿児島県鹿児島市へ引っ越して来ました。
でも、ずっと関西が好きだった私は、小、中、高の後、関西へ出ました。
大学へ行きながら、アルバイトをしたりして独り暮らしを続けていました。
その時に出会った、水泳のコーチという仕事が私の仕事です。
水泳は小さい頃からず〜っとやっていて、高校生の頃の大怪我があったにも関わらず、何故か水泳はついてまわります。
水泳が好きだからでしょうね。
毎日指導していて充実していましたが、もっと勉強したい欲求でアメリカ行きを決めました。
その為に鹿児島へ帰って来たのです。

2ヶ月、少しアルバイトをして、私は3ヶ月ではありますが、アメリカへ渡りました。
海外は高校生の頃、修学旅行でシンガポール&マレーシアへ行っただけで、単独での旅は初でした。
緊張しながらも、見るもの全てが新鮮であると共に、自分の無知さを知りました。

帰国後、関西へ戻るはずでしたが、少しお金を貯めてからと思っていた時、たまたま以前の職場に入ることが出来ました。
選手・育成の指導は好きでしたが、最初はお断りしました。
これを始めると後には戻れなくなるからです。
しかし、上司のお願いもあり、引き受けることになりました。
最初の2年間は必死でした。
この鹿児島という土地は関西とはあまりにも違い、子供たちも少し違うので、難しいと思いました。

そんなある時、ネットで面白いことがないか探している時に、「世界一周」って検索すると・・・、沢山あったんです。
している人はいるだろうけど、そんなの大金がかかるし、自分には不可能だって思っていました。
が、日本中の人が世界一周しているのを目にして、自分はもっと世界を知らないといけないと思いました。
アメリカへ行ったこともキッカケだったのかもしれませんが、海外へ旅するようになりました。
韓国、台湾、フランス、グアム、ハワイとそんなに沢山行っているわけではないですが・・・。
そこで思ったんです。

「日本人程、自分の国のことを知らない国はないんじゃないか?」

って。
旅をしていると、自分の国のことを知らなすぎて恥ずかしく感じました。
それならば、日本一周してから、世界一周するなんてのもアリじゃないかなと思ったんです。

そして、2013年3月には仕事を辞めるつもりでいました。
しかし、選手のH.Kちゃんの説得もあり、もう1年としました。
これを繰り返していると次から次へと子供たちは来るのでキリがないんですけどね。
だから、最初に断ったんです。
2013年夏、H.Kちゃんが無事引退し、私も引き継ぎも含めて春までと決めていました。

ところが、東京オリンピック決定、そして・・・、ちょっと問題が発生しました。
どんな問題かは書けませんが、何だかスッキリしないものとなってしまいました。
そして、今に至ります。

あのまま春までいっていればスッキリ辞められたのかもしれません。
でも、今回のことがあって・・・、何だか『水泳の神様』に、

「まだ早いんじゃいのか?」

って言われた気がしたんです。
『水泳の神様』なんていないかもしれませんが、何だか自分にとっては水泳というものは切っても切れないものなんだなって思いました。

実際、教えていた殆どの選手(子供たち)、保護者から心配の声を頂きました。

「コーチがいなくなってやる気をなくしてしまった。」

「新チームを作って!」

「コーチどこに行くの?自分も行って良い?」

と、たくさんたくさんもらいました。
以前、関西のスイミングを辞める時、多くの選手を泣かせてしまったことがあります。
あの時と同じだと思いました。
今の子たちを、あの時と同じようにしてしまって良いのか・・・、悩みました。
だから、新チームを作る、いや・・・、新しいスイミングでもう一度って思いました。

しかし、よく考えると、今の私では無理だと感じました。
正直、鹿児島へ帰って来てからの私は100%でやっていなかった。
自分では100%でやっているつもりでも、100%満している自分はいなかったし、心から嬉しいって思ったこともなかった。

何故か・・・。

おそらく、それは私がここに執着心がないからだと思います。
ここでは私はアルバイトの身だったし、使われるだけの毎日が嫌だった。
自分の指導も向上していないと気付いていた。
そもそも私は鹿児島が嫌いだ。
だから、関西へ出て行った。
鹿児島の指導ややり方を見ても考え方など全てが10年以上遅れている。
環境に諦めもあったのだと思います。
環境のせいにしたくないですが、それに自分は気付いていました。

何で私が鹿児島が嫌いかと言うと、裏表が多いからです。
表は良いように言うけど、裏では違うことを思っている。
外から来るものを拒み排除する。
だから、発展しないんだと・・・、今でも思ってる。

郷に入れば郷に従え?

従わないものは排除しても良いのか?

それは違うと思う。
もっと周りに耳を傾けて、新しいことも良いものはどんどん取り入れる。
その中で地域の良さを出していく・・・。
違うかな。

でもね、どんな言い訳をしても、結果的に私の責任なんです。
私が「あっ!?」って心の中で引っかかるものを付けたのは、一人の選手がキッカケです。

P1050448 (320x240)

この子の思う気持ち、それを悟った時、「東京オリンピック決まらないでくれ。」そんな思いがありました。
でも、きっと決まるんだろうなって気付いていたから、決まった瞬間、私を大きく悩ませることになりました。

「この子なら行けるかもしれない。」

そんな思いから、春の結果次第では・・・、と考えるようになりました。
この時、100%になった自分がいました。
それがスタートした矢先、今回のことで、それが途切れてしまった。

それから胸にずっと引っかかっています。
私が辞めた時、泣いて練習が手につかなかったと聞いています。
私が話した時、私について行きたい、もし伸びなくても後悔はしない、そう言ってくれました。
私は悩みました。

この子と一緒にチャレンジしてみたい。

しかし、今の私に出来るのか。

一緒にすることで、この子を潰してしまうのではないか。

答えは出ませんでした。
年末まで悩んだ挙句、こう決めました。

1年日本一周をして、いろんな世界を見て来よう。

日本全国のスイミングを見て回っても良い。

それよりもっと大切なことを学ばなければいけないのではないか。

もし、日本一周して、お互いの気持ちが変わらないのならば・・・。

それからでも遅くはないのではないかと。

勿論、「1年待って下さい。」と都合の良いことは言えません。
が、しかし、今の自分では何も出来ない。
自分が変わるかは分からないけど、今のままではいけない気がするんです。

そうでないと、自分のこれからの水泳のコーチとしても良くないと思いました。
だから、とにかく旅をして来よう!そう思いました。

少々暗い内容でしたが、長々とありがとうございました。



良かったら1日ワンクリックで投票頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

何か順番間違った?
これを最初に書かなければいけない気がするが・・・、まぁ良いか(笑)。

私の旅の動機ですが、細かいことはまた次回書くとして・・・、

単純に・・・、

自分があまりにも無知だから!

です。

本当は世界一周したいんだけどね。
その前に自分の国を知らないと行けないなぁ〜って思ったので。

それに、私は甘やかされて育った為、世間のことや身の回りのことすら知りません。
実家にいるとどうしても甘えてしまってダメです。
むしろ、数年前に関西で独り暮らししている時の方が充実感があったし、自分に合っていて良かった。
鹿児島にいるとどうしても視野が狭くなってしまって、あちこち行ったんですが、何か違う。
周りからは「行動力がある。」なんて褒め事まで頂いていますが、そんな大それた人ではないです。
何も知らないし、何も出来ません。

だから、一度くらいは全て自分の力で行ってみたい。
「じゃぁ、自転車で行けよ。」なんて言われるかもしれませんが、そこは無視して下さい(笑)。
で、よく目的は?とか聞かれるんですが・・・、

目的はないです!

「目的もないのに行く意味があるのか?」という人がいますが、そこも無視です。
水泳の時もそんなことを言う人がいたな・・・。
そもそも「目的がない=✕」ってことが違うと思う。

後は32歳って言う年ですかね。
「32歳にもなって・・・。」なんて言われることもしばしば。
否定はしませんし、私自身も少しは感じています。
でも、私はわがままなんで(笑)!

まぁ、自分のやりたいようにやってみます。



良かったら1日ワンクリックで投票頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

今回は旅中の宿についてです。
お金持ちの方はビジネスホテルなんかを利用する方もいるようですが、私の場合は貧乏なもんで・・・。

基本的には、

野宿で!

行きたいと思います。

野宿する際に必要な物は、テント、シュラフ、マットでしょうか。
夏はシュラフとマットだけでも良いかもしれませんが、外界から視界をシャットダウンするにはやはりテントがあった方が良いのかなぁと思ったりもします。

他には、キャンプ場(バンガローとも言うらしい)、ユースホステル、安宿なんかを利用することもあると思います。
特に大都会や各都道府県の県庁所在地なんかは街も大きいでしょうから、野宿って訳にはいかないと思います。
また、大雨や台風など天気に左右されそうな時もそうはいきません。
その時は、迷わず利用したいと思います。



良かったら1日ワンクリックで投票頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

旅をするにあたって手段や期間は勿論ですが、もう一つ真っ先に頭に浮かぶ物があります。

そう・・・、

お金です!

今回は旅の費用について書きます。

日本一周なんてしたことがないから、いくらかかるなんて正式には分かりません。
しかし、自分が持っている費用は限られているし、贅沢は出来ません。
いろんな人の話を聞いたり、ブログを読んでいると、大体50万円くらい。
以前、私の知人が日本一周した際にかかった費用を聞くと30万円らしいです。

まぁ、いろいろ話を聞いても良く分からないので、単純計算します。

300日 ✕ 1,500円 = 450,000 + α

なので、50万円以内には抑えたいが・・・。
でも、準備費用とかで結局いろいろかかる気がする・・・。



良かったら1日ワンクリックで投票頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

↑このページのトップヘ