かつコーチの旅

競泳、旅、カメラを通して人との関わり合いについての日記

カテゴリ:国内の旅 > 長崎県

朝、身支度をしたら、夜にしか行っていなかった道の駅夕陽が丘そとめを目指します。
途中、神ノ島ってところに寄ってみようと、走ったのですが、分からなくなりそうだったので引き返して、素直に進みました。

そして到着。
やはり夜走るより昼の方が早く着く気がする(笑)。
昼間はこんなに素晴らしいところなのかと思わされる(^_^;)。
こりゃぁ、夕陽が綺麗なわけだ。

IMG_8252 (320x213)

んで、ここからは近道を使って長崎市へ戻りました。
途中、これから島へ行く前にガソリンをMAXにしておくことにしました。
昨日、時津町のガソリンスタンドの人に聞いたんです。
「五島列島はガソリンが高いからね!」
って。

で、久しぶりにマクドを使って・・・、ちょっと使いすぎですね(すみません・・・)。

船に乗り込みます。

IMG_8262 (320x213)

船内へ行くと、まだ誰もいません。
バイクで行くと殆ど最初に入れるので、場所の確保も困りません。

IMG_8265 (320x213)

昼食をとって(笑)、

IMG_8272 (320x213)

出航!!!

IMG_8274 (320x213)

これで長崎市とはお別れです。

あれが、世界遺産登録に向けて進んでいる世界最大のタワークレーンだったかな。

IMG_8279 (320x213)

こちらも同じく。
やはり三菱が多く絡んでいます。

IMG_8283 (320x213)

船内に戻って、長い船旅をゆったり過ごします。
電源もあるので、助かります。

そして、約3時間半後ついに見えて来ました。

IMG_8304 (320x213)

五島列島最初の島、福江島です。
五島列島の中心です。

IMG_8307 (320x213)

降りたら、フェリーターミナルで情報を得てから、出発。
直ぐに福江城が迎えてくれます。

IMG_8308 (320x213)

で、まだ時間があるので、五島市の中心である福江地区を観光していると、こちらの郵便局員の方が興味津々で(^_^;)。
いや・・・、俺はバイクを撮りたいんだが・・・。

IMG_8312 (320x213)

でも、いろんな情報をもらいました。
何でも近くに温泉もあるようなので、今日は使いませんが、明日にでも使いたいと思います。

さて、郵便局員がいた武家屋敷を抜けて、もう一度福江城を見てみると、何か学生がたくさん出て来るところを発見。

IMG_8313 (320x213)

裏から入ってみると・・・、

IMG_8319 (213x320)

えっ!?これってひょっとして・・・。

IMG_8320 (320x213)

はい、この福江城の中は高校の校舎になってます。

ダメだろ〜〜〜(^_^;)!!!

IMG_8322 (320x213)

ちょっとビックリしました。
近くに商店街とかもありましたが、やはり中心の町だけあって人も結構います。

でも、特に見るものもないかと思ったので、今日の寝床の予定にしていた道の駅遣唐使ふるさと館まで行くことにします。

結構山道の多い島です。

IMG_8327 (320x213)

と、途中、明らかに何かある感じがするところが・・・。
で、そこを見ながら行ってみました。
すると・・・、





☆・:゚*オォヾ(o´∀`o)ノォオ*゚:・☆

IMG_8328 (320x213)

菜の花畑です!!!

これは凄い!!!

IMG_8335 (320x213)

もう二度と見れないかもしれないこの場所。
素敵でした。
IMG_8343 (320x213)

何となくここで過ごしたい気もしました。
1時間くらいいたでしょうか(笑)。

IMG_8348 (320x213)

さて、先へ進み、水ノ浦教会を過ぎて・・・、ってそう言えば五島列島は教会だらけなんです。
これはいろいろ巡ってみたいですね。

IMG_8351 (320x213)

んで、到着。
そんなに遠くなかったです。

IMG_8354 (320x213)

寝床どうしようかな〜ってうろうろしていると、職員の方がいて、いろいろ聞きました。
んで、教えてもらった近くのスーパーを利用し、

IMG_8359 (320x213)

道の駅に戻って、こんな感じにして、

IMG_8362 (320x213)

今夜はここで過ごすことにしました。

IMG_8361 (320x213)

明日は福江島を一周したいと思います。

24日目の走行距離 99.9km
支出 後日
残高 後日



1日1回のポチッと応援宜しくお願い致します(笑)。
日本ブログ村☆ 日本一周

早朝、まだ暗い時間、洗濯しながらいろいろと荷物の整理。
このコインランドリー・・・、目の前にこんなのがあるんです。

IMG_8005 (320x213)

めっちゃ気になります(^_^;)。
洗濯を終えたら出発ですが、ちょっといらなくなった物を実家へ送ることにしたので、ローソンへ。
郵パックなので結構安い。

すっかり明るくなってしまいましたが、いざ出発です。
まずはちょっと前に長崎へ入る時に夜道を走った道を少し走ってみた。
目的は小さな島の牧島が橋で繋がってるからですが、行ったけど古墳とかしかなく・・・、しかもよく分からないものでした(笑)。
何もなかったので退散して、もう少し走ってみると、綺麗な段々畑が広がる通りだということが分かりました。

IMG_8021 (320x213)

いや、これは夜走ったら勿体無いね(^_^;)。
しばらく走ってから、このまま行っても同じかなと思ったので、違う道を使って諫早市街地へ向かいました。

まだ朝の商店街はバイクで通ることが出来て、静かそのものでした。
それにしても、長崎というところは一極集中ではなく、大きな街がいくつか点在しているんだと感じました。
長崎、佐世保、諫早と結構発展しています。

諫早駅にも寄りましたが、それよりもこの地と言えば、国の都合でいろいろと問題が起きている諫早干拓です。
その道は走ることが出来るので行ってみました。

IMG_8030 (320x213)

このゲートを開くのかこのままなのかでもめています。
元々の漁業の人たちは開けて海を綺麗にし、漁業を活性化したい思い、一方の農業の人たちは今更開けられると塩害で生計が成り立たなくなるという主張。
どちらも生活がかかっているので大切です。
国の真っ当な判断・・・、難しいと思います。

反対側まで走ってみて、また戻って、真ん中の中継地点で停まってみました。

IMG_8044 (320x213)

ライダーがたくさんいましたが、それよりも・・・、右と左で違う水の色・・・、それが物語っています。
この問題解決出来るでしょうか・・・。

IMG_8071 (320x213)

ここで結構ゆっくりしてしまいました。
でも、しっかり受け止めなければいけませんよね。
有明海のノリなんかは、ここからとれるんですから!

複雑な気持ちのまま、今度は轟渓谷へ行ってみました。
昨日の千綿渓のようなオチか心配でしたが、

ここは素晴らしかったです!

IMG_8081 (320x213)

更に、道沿いには桜並木があって、もうすぐ満開になるであろう道に思わず、見とれてしまいました。

IMG_8111 (320x213)

さて、ここからの道はフルーツでございます(笑)。

IMG_8117 (320x213)

IMG_8118 (320x213)

IMG_8119 (320x213)

IMG_8120 (320x213)

IMG_8121 (320x213)

おそらく5種類×2つずつです(^_^;)。

なんっちゅうバス停やねん!

更に先へ行くとカキやら何やら海産物の物産館がいっぱいあるのですが・・・、貧乏の私には無縁ウワァァァァァァヽ(`Д´)ノァァァァァァン!!!

ここで佐賀県へ入ります。

そして、ちょっと脇道から入ったところにこんな城の形をした展望台があります。

IMG_8137 (320x213)

何でも竹崎城という城があったらしく、それを観光名称にと再現して展望台にしちゃったらしいんです。
この城の周辺にもカキを食べるお店があったのですが・・・、ここで変なおっちゃんが寄って来ました。
おそらくお店の人だと思うんですが、少し半身不随のような感じです。
若い時に事故をしたらしいんですが、最初は理解しようと話を聞いていたのですが、あまりにも同じ話を繰り返すし、しつこいので段々ウザくなって来て・・・(^_^;)。
更に、何か盗るんじゃないかってかなり警戒しながら・・・。
まぁ、でもこの展望台、菜の花が満開でめっちゃ綺麗でした!

IMG_8136 (320x213)

さて、佐賀県太良町です。
ここは以前、NHKで鶴瓶に乾杯って番組で紹介された場所です。
タッキーとだったのですが、気になっていたので行ってみたかったんです。

これ!番組と同じ!!!

IMG_8144 (320x213)

で、タッキーが歩いていた多良駅に行ってみました。
すると、駅長さんと話をしていると、いろいろと教えて頂きました。
そもそも、太良町なのに、多良駅、多良岳・・・、何故なのか。
実は、市町村合併の時に多良村と大浦村が合併して出来たからだという。
ここの駅長さん、めっちゃ達筆で色紙に書いた一文を私にくれました。

IMG_8152 (320x213)

思った以上に多良駅でゆっくりしていましたが、お次は道の駅太良、道の駅鹿島へ寄り、そこで地図をチェックしながら向かった先は・・・、

祐徳稲荷神社!

ここは素晴らしいですよ。
日本三大稲荷神社の一つです。

IMG_8170 (320x213)

本殿まで行ってみると、結構広いことが判明。
しかも奥の院はめっちゃ遠い・・・。

桜も咲いていて、とても綺麗なところでした。

IMG_8183 (320x213)

神社を出て、駐車場へ向かうと・・・、何やらバイクが集団に囲まれていました(^_^;)。
若い夫婦の集団で、私のバイクに興味津々で、日本一周のことにもめっちゃ興味を持ってくれました。
いや〜、何だか恥ずかしかったです(笑)。

で、祐徳稲荷神社を後にしたら肥前鹿島駅へ行き、地図をチェックしたら、一気に嬉野温泉へ!!!
そう言えば、お風呂に入れていない日が続いているので、温泉地のここでは絶対と思って走らせました。

着いた時は16時くらいでした。
足湯とかもありましたが、とりあえず分かりにくい観光案内所へ(笑)。

すると、目の前にある元湯という所が有名で安いようなので、そこにすることにしました。

全国でも有数の温泉地嬉野温泉ですが・・・、

IMG_8196 (320x213)

う〜ん、良いんですが、ちょっと観光地すぎてあんまり好きにはなれませんでした。
やっぱり温泉はこぢんまりとしたところが良い。

あったまったところで、ここからは長崎市まで走ります。
日も暮れて来るので、なるべく近づきたい。

途中、陶器の町、波佐見町を抜ける。
この辺りは有田焼や伊万里焼もあるので、同じようにあるのだろう。
しかし、有田焼や伊万里焼は後日行くので、ここは走り抜けます。

途中、佐世保に入ったところで思いっきり道を間違える。
お陰でかなり時間を食ってしまいました・・・。
本当は道の駅夕陽が丘そとめまで行くつもりが、それは不可能だということを感じた時でした(^_^;)。

で、昨日通った西海大橋の場所。
ここで夕陽を見ることが出来ました。

IMG_8215 (320x213)

すると・・・、

ん?流れが早くないか!?

IMG_8217 (320x213)

で、ちょっと調べて見ると、どうやら渦潮が出来る名称だったみたいです。
いや〜、ちゃんと見れて良かった。
通り過ぎちゃうところでした。

写真では分かりづらいかもしれませんが、めっちゃ潮の流れが早いです。

これ!これ!!渦潮!!!

IMG_8232 (320x213)

小さいけど、良いものが見れました。
凄いです!

さぁ、最後に良いものを見れたところで一気に下ります。
途中、松島?を思わせる風景を横目にガンガン走ります。

IMG_8237 (320x213)

途中、時津町がめっちゃ町だということを知りました。
明らかに市になってもおかしくないくらい、再開発が進んでいて長崎のベッドタウンになっています。

そして、20時20分、やっと着きました。
もうギブアップです。

何も食べていない私は夕食はしっかりとります(笑)。
本日は餃子の王将(^^)!

で、スタバにも入ってゆっくりしてると・・・、店員さんにめっちゃ話しかけられました(笑)。
私のことに興味津々で、こんなものもくれました。

P1060655 (320x240)

こちらの方も!!!

P1060656 (320x240)

「もう長崎には戻って来ないんですか?」って聞かれましたが、どうでしょうか。
でも、長崎は絶対来ると思います。
名刺を渡したのですが、是非、このブログを見てくれていると嬉しいです!
今日はめっちゃ走りました。
またまたネットカフェを使っちゃってますが、明日はフェリーで五島列島へ向かいます。
いよいよ長崎島巡りです!

23日目の走行距離 236.0km
支出 後日
残高 後日



1日1回のポチッと応援宜しくお願い致します(笑)。
日本ブログ村☆ 日本一周

朝、この日は結構走らないといけないので、早く出ることにした。
7時には出発。
見事な快晴に少々気持ちが良い。
同じように寝ていたおじちゃんとは、また今夜会いましょうと言いました。

早朝、爽快な気分で綺麗な海岸線を走る。
途中棚田百選の場所がありましたが、よく分からなかったのでスルーしようとしましたが、それよりも朝日の美しさに魅せられました。

IMG_7687 (320x213)

その側には何やら港があったので寄ってみました。
どうやら、ここからは池島という島への船が出ているようです。
行ってみたかったのですが、ここは諦めました。
地図を見ると小さな島がいくつかありました。

で、ガソリンを入れながら、ガソリンスタンドの人にちょっと聞いてみました。
すると、目の前に松島という島へ行くフェリーが出ていると言います。
しかも市営だから300円くらいで乗れると・・・。

ということで、予定変更で行ってみることにしました(笑)。
バイクを乗せて300円なら安いでしょ!
しかも時刻表を見たところ、2時間後に戻って来るフェリーもあるようだし、小さな島だからぐるっと回るには十分だろう。

で、船が来ました。
やたらと運転の荒い船(^_^;)。

IMG_7694 (320x213)

しかも私一人(^_^;)。
大丈夫か・・・、この船。

出航すると、個人が所有するフェリーも一緒に走ります。
あちらは少し高いらしい・・・。

IMG_7703 (320x213)

んで、15分くらいで到着。
降りる時、フェリーの人が「はやぶさを見ると言いよ。」と教えてくれました。
そんなに見れないものなのかと、ちょっと疑問でしたが、降りるなり、調査員がいたので話しかけていろいろ聞きました。

IMG_7708 (320x213)

素人の私には鷲と鷹と鳶と隼の違いなんて分かりません(^_^;)。
すると、隼はそう遭遇することはなく、この島には珍しく巣を作っているらしいです。
違いは羽だという。
絵まで書いて教えてくれました。
少し勉強になりました。
残念ながら隼はお目にかかれませんでした。
「つい5分前まではいたけどねぇ〜。」ってさつД`)・゚・。・゚゚・*:.。..。.:*・゚

さて、せっかく来たので、松島を一周してみます。
メイン通りが一本しかないので分かりやすいです。
よく分からない偉い人だと思われる墓とかありましたが、まずは結構な山道を下ったところ。
タイヤがパンクしないか心配でしたが、何とか下ると・・・、

IMG_7721 (320x213)

砂が赤い。
何故・・・。

IMG_7722 (320x213)

赤い砂浜を見たら、今度は悪路の道を登って登って、本通りを走ると、松島はまだ菜の花が満開でした。
長崎に入って思ったんですが、やっぱり鹿児島とは一ヶ月くらい遅いようですね。
とっても綺麗でした。

IMG_7730 (320x213)

しばらく走っていると、炭鉱跡みたいなものを発見。
何だろうと思って見ていると、島の人が話しかけて来た。

聞くと、島の観光ガイドをしている会長さんのようで、私を見るなりいろいろ教えてくれました。
何でもあの軍艦島の端島や高島、今朝行こうか迷って行かなかった池島、そしてこの松島を含めて、この一帯は炭鉱で栄えていたみたいです。
で、殆どが三菱系列だったのですが、この松島だけが三井が買い取ったらしいです。

世界遺産へ向けて進む軍艦島などの炭鉱地ですが、この島も含めて欲しいと訴えていました。

IMG_7739 (320x213)

説明の後、おじちゃんが「この先にガソリンスタンドがあるからその前で待ってて。これ片付けたら行くから。コーヒーおごってあげるよ。」って(^^)。

ってことで、先を走ってみた。

で、地図に乗っていた気になるところ・・・、

日本一小さな公園!!!

IMG_7748 (320x213)

ってか公園じゃないし(笑)!!!

でもね、きっと恋人と来ると素敵な場所なんだと思う。
何もかも忘れることが出来る、そんな場所です。

でもね、見落としそうになるから気をつけて下さい(笑)。

さてさて、先へ行くと・・・、

Jパワー展望所!?

IMG_7753 (320x213)

あぁ〜、こんな感じに見えるのね・・・。

IMG_7754 (320x213)

そして、しばらく走ると、本当に小さなガソリンスタンドを発見しました。
で、おじちゃんも戻って来て、お店へ入れてくれました。
何でもここはバーベキューをする場所で、夏場はいっぱいになるんだそう。


めっちゃ素敵な場所です!!!

IMG_7762 (320x213)

確かに夏は素晴らしく綺麗な所なんだと思いました。

見て下さい!この海の美しさ!!!

IMG_7765 (320x213)

すると、私のバイクと同じように「バイク好きなおじちゃんがいるから呼ぶから待ってて。」って言うので、待ってると・・・。

ブォ〜〜〜!!!

えっ!?

え〜〜〜〜〜!!!!!


何と、海から船で来ました(^_^;)。
で、もう一人のおじちゃんも加わってTalkが弾む。
こりゃぁ、その先の船じゃないと時間間に合わないな(^_^;)。
でもね、先を急ぐよりもゆっくりこうやって地元の人たちと話することが一番楽しいんです。
船で来たおじちゃんなんて、「今晩俺の家泊まれよ!今からだったら船とかにも乗せてやるよ!」って言うんよ。
めっちゃ良い人で、めっちゃ迷った。
旅の楽しみってそこにあるんじゃないかって思った。
でも、でも・・・、ここで留まることは良くないんじゃないかって思ったんです。
どうせなら、本州を回って来た時、その時にお世話になっても良いんじゃないかって・・・。
だから、有り難い話でしたが、ここはお断りしました(^_^;)。
でも、この2人のおじちゃんとの出会いは、この島の印象を一気に良くしました。
旅の後半、ちょっと遠いですが、是非また訪ねたいと思います。

IMG_7768 (320x213)

ちょっと長居してしまいましたが、フェリーにもギリギリセーフで間に合い、松島を後にしました。

ここで思いました。
そんなに急いで一気に回っても長崎の良さは分からない。
止まることはしないが、もう少しゆっくり回ろうと・・・。
で、決めました。

今日は西海から佐世保に入ったら、東彼杵から大村へ行こう。
そして、残りの部分は明日回ろう。

と。

さぁ、次の観光地です。
七釜鍾乳洞です。

IMG_7783 (320x213)

秋吉台にある大きなところと違って小さいですが、調査中のところもあって一部しか入れません。
狭いところも多く、何だか探検気分です(^^)。

IMG_7789 (320x213)

自然が作り出すものって凄いですよね。
ここで、一眼レフカメラを持ったカップルに遭遇。
彼は5Dmark掘彼女は私と同じ7D。
なかなか凄いカップルです(^_^;)。

鍾乳洞・・・、人によっては「ただの岩やん。」って言いますが、私は好きです。
自然が何百年もかけて創りだす石柱は素晴らしいですし、地球って生きているんだって思えます。

鍾乳洞を見終えて、外に出ると、菜の花が満開になっている凄いところを発見!
めっちゃ綺麗でした。

IMG_7829 (320x213)

そこから、道の駅さいかいへ行ったのですが、ここはみかんドームがあるらしいけど・・・、あんまり分かりませんでした。

さて、お次は崎戸島を目指します。

大きな橋をいくつか渡って行くのですが、結構遠いんです。

着いたら展望所へ向かいます。

IMG_7850 (320x213)

はい、着きました。
ここは、北緯33度線の展望台で青い海の向こうには、五島や平戸島が見えます。

この広大な青い海!!!

IMG_7870 (320x213)

すると、桜が咲いているところもありました。

もうすぐ満開ですね。

IMG_7879 (320x213)

この岬付近は面白いバス停がいっぱいでしたよ(笑)。

IMG_7881 (320x213)

さて、北緯33度線を堪能したところで、戻って西海大橋から佐世保に入ります。
途中、西海大橋を一望出来るところにも行きましたが、夕陽はきっと美しいことでしょう。

IMG_7891 (320x213)

で、この橋を渡ったところ・・・、後で発見があります。
佐世保に入った所で、市街地へは行かず、右へ降りて、何度も行っていたハウステンボスを見て来ました。
こちらも中に入るわけではなく、一目見ておこうと思っただけです。
久しぶりに来ましたが、デッカイタワーとこのホテルしか印象に残っていませんでした。

IMG_7908 (320x213)

ここからが結構長かったなぁ〜。
道の駅彼杵の荘では、昼ごはんも食べていない状態だったのでお腹が空き過ぎて限界で、一つ買っちゃいました(笑)。

道の駅を後にすると、今度は近くにある千綿渓に行ってみました。
滝がたくさんあるらしいのですが、ガンガン山へ入って行きましたが、あんまり分かりませんでした。
でも、確かに滝はたくさんありましたけどね・・・。
夏場などに来ると、避暑地としてキャンプ地とかになり、気持良いのでしょう。

IMG_7922 (320x213)

さぁ、ここでいよいよ日が暮れて来ました。
後は大村市街まで走るだけです。
途中、長崎空港の近くで夕陽が綺麗だった為、止まって眺めていました。

IMG_7934 (320x213)

長崎って広いけど、夕陽は本当に綺麗なところが多いです。

この時思いました、ここまで来たなら長崎市内まで走ろうと。
でも、中心街まで行くのではなく、ペンギン水族館があるところまで。
洗濯もしたいし、近くに出来るところがあるかも考えて、そこまで走りました。

今日は思っていた以上に走れませんでしたが、人との出会いが思わぬものをもたらしてくれました。
この出会い大切にしたいと思います。
特に、松島。
必ずまた行きたいと思います。

22日目の走行距離 198.4km
支出 後日
残高 後日



1日1回のポチッと応援宜しくお願い致します(笑)。
日本ブログ村☆ 日本一周

朝、準備をして・・・。
実は午前中こちらへ行って来ました。

IMG_7369 (320x213)

軍艦島クルーズです!

一度は行ってみたかったやつで、これが一番安くて、高島って言う島まで行ってくれる特典付き。

IMG_7371 (320x213)

船に乗っている間、クルーズの人がいろいろ説明してくれるので面白い。
あれはたまたま今朝就航した、世界で最も有名なクイーンエリザベス号です。
ニュースでは横浜、神戸に就航することを聞いていましたが、まさか長崎にも来るとは・・・。
めっちゃデカイです。
みんな撮影大会(笑)!

IMG_7379 (320x213)

でもね、実は日本は今こんなのを作っているんですよ。
日本で今最も大きな帆船は飛鳥IIですが、それを凌ぐ世界最大級の帆船です。
何とクイーンエリザベス号よりデカイらしいです。
来年の春には完成するらしいです。
いずれ乗ってみたいなぁ〜。

そんな金ねぇ〜〜〜!!!

IMG_7382 (320x213)

この大きな橋は長崎湾を通っている、ながさき女神大橋道路ですが・・・、ぎりぎりですね(^_^;)。

IMG_7388 (320x213)

あちこち景色を楽しんでいると、伊王島で団体を乗せてから更に先へ進んで進んで〜、

高島へ到着。

あっ、ちなみに伊王島は夕方陸路から行きます。

ここでは軍艦島について説明してくれます。
今まで炭鉱の町で、人口密度が日本一だったってことくらいしか知りませんでしたが、クルーズの人めっちゃ詳しい。
しかも、分かりやすい。

IMG_7402 (320x213)

三菱の創業者岩崎さんの銅像があるなど、この辺一帯は三菱が深く関わっています。

資料館などを観光した後は、軍艦島へ向かいます。
実はここからが東シナ海で、頻繁に欠航してしまうエリアらしい。
船もめっちゃ揺れますつД`)・゚・。・゚゚・*:.。..。.:*・゚

しばらくすると・・・、

見えて来ました、軍艦島です。
正式名称は端島と言います。

この角度から見ると軍艦みたいに見えるから軍艦島と言うアダ名が付いているらしいです。
見えますか?

IMG_7423 (320x213)

勿論、上陸します。

1時間しか上陸出来ないようになっているらしいので、まずはクルーズのスタッフがいろいろ説明してくれることを聞きます。

IMG_7454 (320x213)

この島は殆ど人工で埋め立てて出来たようで、東シナ海にある為、飲水の問題などいろいろあったようです。

IMG_7463 (213x320)

でも、写真でも見て分かるように学校や病院、マンションなど生活のありとあらゆる物が揃っていて、日本の最先端を行っていたようです。

こんな所に人が住んでいたことが不思議ですが、そこには生活があったんだと感じることが出来ました。

よく元島の出身者がこのツアーにも参加するらしいです。

IMG_7486 (320x213)

何か貴重な時間を体験したところで、島を離れました。
帰りは勿論、これが見れました。

IMG_7513 (320x213)

近くで見るとやっぱりデカイ!!!

クルーズを終えると、丁度昼すぎだったので昼食にした。
そして、バイクを出し、ここで初のオイル交換!
他にもいろいろと点検してもらい、後ろのタイヤの空気くらいでした。

さぁ、準備も出来たところで、午後からは野母半島を巡りました。
桜か・・・、もうすぐそういうシーズンですね。

IMG_7536 (320x213)

まずは、こちら。
ちょっと気になっていたペンギンだけを取り扱った水族館!

IMG_7537 (320x213)

そんなに高くなかったので入ってみました。
子どもたちがペンギンと触れ合える体験をしていました。

IMG_7539 (320x213)

おっ、お前、ハンサムだな・・・。
女だったりして・・・(^_^;)。

IMG_7540 (320x213)

いろんな種類のペンギンがいてとっても面白い!

この一風変わったペンギンがめっちゃ気になった(^_^;)。

IMG_7549 (320x213)

他にも変な魚や蟹、キモいカブトガニもいましたが、

IMG_7553 (320x213)

皇帝ペンギン超デカイです(^_^;)。
こんなに近くで見たのは初めてかも。

IMG_7560 (320x213)

さて、ここからは海岸沿いをひたすら走りました。

IMG_7567 (320x213)

小さな集落がたくさんありましたが、きれいな段々畑がたくさんあり、天気は良いし、水平線が見えるし、海もめっちゃ綺麗ですが、

風はめっちゃ強かったです((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル!!!

途中、植物園がありましたが、そこはスルーして岬を目指します。
でもねでもね、何か小さな島があったから寄り道。
はい、また寄り道〜(^_^;)。
立派な橋を渡って行った場所は、樺島。

IMG_7581 (320x213)

灯台があるようですが、そこまで行くのはちょっと・・・。
で、何か探していると、井戸に大うなぎがいるらしい。
それがこちら。
左下の中にいたらしいが、何でももう死んでしまったらしい。
今は普通に連れて来たやつを展示してるだけっていう・・・、適当。

何言ってるかあんまり分からなかったこちらのおばあちゃんが教えてくれました。

IMG_7587 (320x213)

島を後にして、綺麗な脇岬海水浴場を抜けると、

17時15分、ようやく野母岬へ到着しました。

IMG_7604 (320x213)

結構遠かった。

でも、本当はここから先へ歩いて行けば灯台まで行けるらしいが、結構あるらしい。
そこまでする元気はなく、今から行ってしまっては暗くなってしまうので、ここまで。

さぁ、市街地へ戻ります。
違う道で走ります。
途中、あの駅前で出会ったおっちゃんが言っていたお薦めの温泉地を見つけましたが、やめておきました。
何でもここの露天風呂から軍艦島が見えるらしいです。
確かに見えると思います。
こちらは温泉の横から撮ったもの。

IMG_7619 (320x213)

あぁ〜〜〜、暗くなる暗くなる!!!

でもね、帰りにもう一箇所だけ寄ったところがあるんよ。

はい〜、来ました、伊王島。

IMG_7630 (320x213)

京都の家くんもお薦めの伊王島。
もう陽も暮れかかった頃だったので、あまり細かく行ったわけではないですが、何か広場に人が集まっていたので行ってみました。
すると・・・、

IMG_7639 (320x213)

おぉ〜〜〜!!!

クイーンエリザベス号が出航してる!!!


みんなお目当てはこれのようです。
改めて・・・、

デカイ!!!

まさかここでも見れるとはね。
何か今日はよく見る(笑)。

伊王島を後にしてからは、ひたすら道の駅夕陽が丘そとめを目指しました。
これがね、結構遠いのよ。
なかなか着かなくて、道間違えたのかと何度も地図を見返したよ。

んで、着いたのは20時45分。
はい、今日も遅かったです(^_^;)。
で、話に聞いていた肝心の道の駅夕陽が丘そとめの感想は・・・、

良いですね!!!

最初は暗くて、何もないじゃんって思ってたんですが、よく見ると部屋が開いていて、誰か寝てる。
そぉ〜っと入ると・・・、冷暖房完備の部屋がありました。
そして、寝ている人を起こしてしまいましたが、いろいろとお話出来ました。
何でも大分県からあちこち車で旅をして来たみたいです。
本日はここで自炊。

考えてみたら、長崎って長いのが好きなんですかね・・・。
全てが長いつД`)・゚・。・゚゚・*:.。..。.:*・゚。
お疲れ様でした。

21日目の走行距離 146.0km
支出 後日
残高 後日



1日1回のポチッと応援宜しくお願い致します(笑)。
日本ブログ村☆ 日本一周

記念すべき旅始まって20日目は長崎県長崎市です。
本日は長崎市内の観光です。
めっちゃ街中でバイクの置き場所とかに困ったので、そのまま駐輪場に置きっぱなしにすることにしました。
どうせ200円なんで。。。
街中なのでしっかりシートをして鍵も2重にしました。

さて、長崎市内ですが結構来るところですが、こうやってちゃんと観光するのは修学旅行の時以来です。
まずは中華街。
特に買ったりするわけではないですが、日本三大中華街の一つをぶらぶらしてみたかったんです。
まだ午前中なんで人もまばらですね。

IMG_7119 (320x213)

長崎市内は路面電車がとっても便利。
ということで、私も一日乗車券を買ってあちこち行くことにしました。
計算すると5回以上乗れば元が取れます。
頑張ります(笑)。

長崎県庁は普通でした。

で、遊びに行く前に、ついにお金がやばくなって来たので、銀行を探す。
めっちゃ探したのにその銀行がなかなか見つからず・・・。
結果としてないということが判明(^_^;)。
仕方がないのでコンビニで引いちゃいましたつД`)・゚・。・゚゚・*:.。..。.:*・゚

長崎ってこんなに観光地なのに、何故都市銀行がない?

さて、気を取り直して、路面電車で最初に向かった先は・・・、

原爆の爆心地です。

IMG_7139 (320x213)

60数年前、ここであの惨状があったのかと思うと、胸が詰まります。
長崎県の浦上天主堂が何故有名かと言うと、元々はこの地に教会があって、側にはそのままの形で残骸が残っているからです。

IMG_7142 (320x213)

戦争を知らない世代ですが、あの時代本当にそういうことがあったんだと思うだけでも・・・、何だか不思議です。
その地殻には平和祈念像があります。

IMG_7149 (320x213)

折り鶴は果てしなくありますが、それよりもこちらに注目。
平和祈念像の裏にはこんなメッセージが入っていることを知っているでしょうか。
おそらくあまり知られていないと思います。

IMG_7155 (320x213)

平和祈念像作者の言葉

 あの悪夢のような戦争
 身の毛もよだつ壮絶悲惨(そうぜつひさん)
 肉親を人の子を
 かえり見るさえ堪(た)え難(がた)い真情
 
 誰が平和を祈らずにいられよう
 茲(ここ)に全世界平和運動の先駆(せんく)として
 此(この)平和祈念像が誕生した
 
 山の如(ごと)き聖哲(せいてつ)それは逞(たくま)しい
 男性の健康美
 全長三十二尺余(しゃくあまり)

 右手は原爆を示し 左手は平和を
 顔は戦争犠牲者の冥福を祈る 

 是(これ)人類を超越(ちょうえつ)した人間
 時に仏(ほとけ) 時に神(かみ)

 長崎始まって最大の英断と情熱
 今や人類最高の希望の象徴

 昭和三十年春日 北村西望


この銅像に込められた思いを感じることが出来ます。

お次は現浦上天主堂へ行きました。

IMG_7157 (320x213)

更に、近くにある原爆資料館などにも足を運び、この周辺だけでも半日くらい使ってしまいそうでした。
折り鶴に込められた思いってどんなものでしょうか。
あの戦争という時代を心から知ろうとする人ってどれくらいいるのでしょうか。
きっとそう多くはないのかもしれません。
いつだかある人が言っていました。
「日本人は平和ボケしているからダメなんだ。」と。
あの日を忘れた訳ではないですし、きっと残していきたいと誰もが思っていると思います。
しかし、きっと知りたくない過去なのかもしれません。

でも、自分の国のこともっと知っても良いんじゃないかなって思うし、それと同時に、「こういうことがあったんだ。」と、それだけで良い気もする。
難しいです。

ただ・・・、この平和の世に生まれて来られたことだけは感謝しています。
生きたかったけど、生きることが出来なかった人、たくさんいると思います。

あなたが死にたいと思った今日という日は、

昨日死んでいった明日も生きたいと願った人の命。

もっと大切にしたいと思います。

さて、路面電車に揺られてお次は出島に来ました。
貿易が盛んだった昔の住居がたくさん残っています。
今や周りのビルなどで景観が損なわれていますが、

IMG_7183 (320x213)

う〜ん・・・、お金持ちの家ですね(^_^;)。

直ぐ近くには出島ワーフがありウォーターフロントになっています。
ここには広大お薦めの中華料理店があるのですが、まだ早いし、私は昨日教えてもらった安いところで良いと思いました。

で、ちょっとお腹も減ったので中華街に戻って美味しそうだなぁ〜って思ってたこれを食べる。
お金がもったいないので一つだけ。

IMG_7209 (320x213)

鉄道発祥は横浜じゃないのか!?

IMG_7212 (320x213)

さてさて、長崎観光の定番はオランダ坂に来ました。
この辺一体も修学旅行で来たことがあります。
っていうか、あの時以来です(笑)。

この東山手十三番館では、スタッフとTalkして(笑)、

IMG_7217 (320x213)

東山手十二番館を抜けました。

IMG_7223 (320x213)

オランダ坂・・・、何だか神戸を思い起こさせます。

IMG_7231 (320x213)

坂を降りると、中国の歴史博物館がありますが・・・、外観だけでスルー(笑)。

んで、大浦天主堂からグラバー園へ向かう道の下には、ちゃんぽん発症と言う店があります。
が、高そうなので、入りません(^_^;)。

この道にはお土産屋さんがいっぱいあって、正直うざいです。

大浦天主堂です。
教会はどこも中は撮影禁止なので残念です。
欧米ではそんなこともないのですけどね・・・。

IMG_7242 (320x213)

さて、一番奥にあるのが、グラバー園です。
何年か前に上から長いエスカレータで入れる道が出来たようですが、私はちゃんと本来の道から行きました。

綺麗なお庭がたくさん広がっていますが、後1ヶ月もすればもっと綺麗かもしれませんね。

IMG_7263 (320x213)

天気は良いのですが、風は結構あります。

このお庭は散策するだけでも1時間くらいかかると思います。
めっちゃ広い・・・。

IMG_7289 (320x213)

チューリップ!!!

IMG_7290 (320x213)

そういう時期なんですね・・・。
いつの間にか季節や曜日の感覚がないです。

あっ、こんな物がありましたよ。

IMG_7292 (320x213)

ここには当然、こんな感じになっちゃってます(笑)。

IMG_7294 (213x320)

そんなん書かれると入りたくない。

IMG_7298 (320x213)

はいは〜い、変なものはほぉっておいて、ここに移動。
どうです?この眼鏡橋!

IMG_7303 (320x213)

眼鏡橋だけに、サングラスを・・・。

IMG_7308 (320x213)

一通り長崎市内を観光したところで、商店街などを歩いてみます。
結構街です。

時間も時間になって来たところで、そのまま教えてもらったお店へ行きます。
その店は思案橋の近くにあります。

お店の名前なんかは隠しておこうかな(^^)。
で、ちゃんぽんはこちら。

IMG_7323 (320x213)

まいう☆・:゚*オォヾ(o´∀`o)ノォオ*゚:・☆

お腹もいっぱいになったところで、すっかり暗くなった長崎の街並みをぶらぶらしながら、夜景を楽しみ、

IMG_7330 (320x213)

おぉ〜〜〜!!!

中華街はこうなるのか〜パシャッ! Σp[【◎】]ω・´)


IMG_7331 (320x213)

贅沢にもスタバでネット(笑)。
でも、何故こんなことをしているかと言いますと・・・、それはこちら。

十分暗くなった頃、今日初乗りバイクで行って来ました!
絶対に行きたかった稲佐山展望台!

さぁ・・・。










じゃん!!!

IMG_7339 (320x213)

☆・:゚*オォヾ(o´∀`o)ノォオ*゚:・☆

こっこれが世界三大夜景の一つにもなった長崎の夜景!!!

凄い・・・。

初めて見ました。

もう大満足でしたが、風も強いので市内に戻って、今日も1日終了。
記念すべき20日目にこの夜景。
次は40日目くらいに違う夜景が見れるのでしょうか(笑)
バイクに優しい15kmしか走っていないっていうね(笑)。

20日目の走行距離 15.7km
支出 後日
残高 後日



1日1回のポチッと応援宜しくお願い致します(笑)。
日本ブログ村☆ 日本一周

朝、昨夜思った通りかなり冷え込んでいて、雨の後が乾いているわけもなく、霧も出ていて、寒かった。
関西弁のおっちゃんに話しかけられたが、この人とはまた会うことになる(笑)。

今日は新日本百名山の雲仙普賢岳を登り、島原市内を観光してから、長崎市内まで向かう。
だから、登り始めるのを早くしたいと思い、走り出す。

で、仁田峠循環道路の入口に着いたけど、通行に時間があるみたいで・・・。

IMG_6872 (320x213)

時間があったので、雲仙の温泉街にある地獄めぐりでもして来ようと・・・。

どこも有料駐車場ですが、早朝なのでその辺に適当に停めて(笑)、観光。

IMG_6877 (320x213)

温泉街はまだまだ静まり返っています。

ってか、霧濃すぎです!

IMG_6883 (320x213)

はい、地獄めぐりに来ましたが、霧で殆ど見えません(^_^;)。
でもでも、ちゃんと見れたんですよ。
ただね、ちょっと硫黄の匂いが強すぎて、私は早々に退散しました。
体に悪いからね。

本通りのあちこちから湧いています。



そして、そろそろ時間かな〜って思って行ってみると・・・、

はっ!?

IMG_6898 (320x213)

何と通行止め・・・、霧が濃すぎるみたいです。
どうしようと思っていると、一台の車が来ました。
あの道の駅で出会ったおっちゃんでした(笑)。
何でも姫路かららしいが、おっちゃんも雲仙普賢岳の登山に来たらしいです。
そうこうしていると、また違う人が来ました。
で、おっちゃんが言うには先へ行って聞いて来てくれたみたいで、ちょっと遠回りだけどそこからだと登れるらしい。

ということで、車二台、原付一台で移動。
それがこちら。
おっちゃんは「多分ここだろうけど、まぁ、もうここから行く!」って言って行っちゃいました。

が、もうちょい上にあることを知り、私はそちらから(笑)。
片道30分って書いてましたが・・・、1時間かかりました。

仁田峠のロープウェイの下まで着くと・・・、濃霧で全く見えません。

雲仙普賢岳の登山口がどっちなのかも分からず、うろうろしていると、一台の車が上がって来ました。
聞くと、無理やり上まで上がって来ちゃったらしいです(笑)。

で、多分こっちかなぁ〜って思って歩いて見ると、

ありました!!!

IMG_6913 (320x213)

んで、登って登って〜〜〜、

ロープウェイの上まで来ました。
展望台がありますが、濃霧で全く見えません。

IMG_6921 (320x213)

って・・・、あれ!?何でロープウェイ動いてるんだ・・・。
濃霧で人はいないはずだが・・・。
まぁ良いや。

先へ登ります。

しばらくすると、まずは妙見岳です。
ここは簡単に来れます。

IMG_6936 (320x213)

が、もう一本道があったので、行ってみると・・・、

ん!?

IMG_6938 (320x213)

え〜〜〜(((((((( ;゚Д゚))))))))ガクガクブルブルガタガタブルブル!!!

IMG_6948 (320x213)

マジか〜〜〜!!!

でも、せっかく来たので注意して行っちゃいました。

はい、ここが妙見岳の山頂です。

IMG_6945 (320x213)

お次は国見岳。
雲仙普賢岳とは言っても広い広い。
前にある山を見ると、「あれ登るの!?」って思っちゃいます。
しかも超風強い・・・。

この先が国見岳。

IMG_6952 (320x213)

ってか・・・、道悪すぎやし、何だこの崖は・・・。

IMG_6953 (320x213)

途中、ストックが邪魔になり、置いていくことを決断。
こんなになりながら、登って・・・、

IMG_6963 (320x213)

やっとの思いで国見岳到着!

IMG_6960 (320x213)

んでね〜、登る時に思っていたんですが・・・、

これ・・・、降りれるの!?

まぁ、何とか降りましたが、この山は危険です(^_^;)。

さぁ、お次はメインの普賢岳です。
全く雲仙普賢岳は不機嫌です(^_^;)。

IMG_6966 (320x213)

こんな看板・・・、はい確かにそうでした。
ここで一瞬迷ったもんね。

もう降りようかな・・・。

って(^_^;)。

でもね、ここで引き下がれない。
で、30分くらいで到達。

ここが普賢岳の山頂で、目の前にあるのが平成新山です。
平成の雲仙普賢岳大噴火の時に出来た山です。
いや〜、朝はあんなに霧が出てたのに、ついてる。
何か百名山登る時は快晴だ。

IMG_6975 (320x213)

すると、先に着いていた下で出会った人たちに再び会いました。
いや〜、誰かいると写真を撮ってもらえるし、助かります。

「おにぎりをあげようか?」って言われましたが、遠慮しておきました。

素直じゃないね〜(^_^;)。

話していると、一人の若者が普通の格好で登って来ました。
何でも熊本の方みたいで2回目みたいです。
しかも早々降りて行ったし(笑)。

IMG_6984 (320x213)

登山って辛いけど、自分を知ることが出来るんじゃないかって思います。
自然の前では自分ってこんなに小さいんだって思います・・・。

この時12時・・・、まずい。
かなり時間をくってしまった。
まぁ、慌てなくても良いんだが、長崎市内までを考えると気が重くなる。

下山しようとすると、下から親子連れが上がって来ました。
お父さんと男の子。
男の子は4月から小学生らしいですが、凄いですね。

更に、下へ行くと4人組が登って来ました。
「後どれくらいですか?」って聞いて来たので、「もうすぐですよ。」って答えた。

普賢岳から降りるのは早くて直ぐに仁田峠の入口に着きました。
霧もなくなっていました。
ここでロープウェイの人に登頂記念を貰ったのですが・・・、

めっちゃ愛想の悪いおっさんでした!

o(`ω´*)oプンスカプンスカ!!


でもね、ここで「写真を撮って下さい。」って言う女性の2人組が私に興味を持ってくれた。
小さい赤ん坊を連れていたが、こんなところにまで来るなんて(^^)。

さて、降りるとやっぱり暑いね。
ってことで、ちょっと軽装にしてから、島原市内へ向かいました。

綺麗な公園を抜けて、

IMG_7015 (320x213)

島原城に来ました。
駐車場のおっちゃんがめっちゃ良い人でした(^^)。

あっ、この写真は島原城の案内役の人が撮ってくれました。
甲冑とかもタダで貸してくれるんですよ。
私は恥ずかしすぎてしませんでしたが、やりたい人は是非(笑)。

日本百名城だけあってなかなか良いお城でした。
このお城、駐車場が目の前なので、こんな風に撮れる(^^)。

IMG_7042 (213x320)

お次は島原城下町の武家屋敷。

ここには武家屋敷通りで、石垣通りがあり、島原藩主の邸宅などが残っています。

IMG_7058 (320x213)

で、ここで出会った人。
写真に写っていますが、この人日本中の城巡りをしているらしいです。
何かここは映画の撮影場所になったようなので、同じ感じで撮ってもらいました(笑)。

IMG_7065 (320x213)

さぁ、この時で16時だったので、もう長崎市内に着くのは夜になると覚悟して、先へ進みます。

昨日泊まった道の駅みずなし本陣ふかえを抜けて、途中特に何もない原城跡へ行き、

ひたすら島原半島の道を走ります。

段々畑やめがね橋もありましたが、晴れているともっと綺麗なんでしょうね・・・。
まだ少し曇っていましたから。

で、温泉街である小浜温泉に到着。
通りの物産館の人にいろいろ聞いて見た。

「この辺は漁業が盛んなのか?」って聞くと、か「鹿児島の方が良いんじゃない?」って消極的な発言(^_^;)。
ついでに、この辺で安い温泉がないか聞いた。
すると、浜の湯っていう150円で入れるところがあるらしい。

150円!?

これは行かないとね(^^)。

物産館の横には、日本一長い足湯があります。
勿論、もう終わってましたけど・・・。

ここにも硫黄の匂いがプンプンする地帯が・・・。

IMG_7103 (320x213)

やっぱり山の近くって凄いです。

そして、浜の湯がこちら。
市民が使うようなところで、露天風呂とかそんなのはないけど、安いし、昔ながらのところで地元の人が多く使っています。
漁業の方が多いみたいなので、夕方からしかやっていません。
個人的には、今のところ、ここがナンバーワンです。

IMG_7106 (320x213)

風呂から上がると、もう20時前。
本当に長崎市内に着くのか・・・。

走って走って、途中ガソリンスタンドの人にどっちの道が近いか聞いて・・・、

おぉ〜〜〜!!!

やっと長崎市内の灯りが!!!


IMG_7108 (320x213)

着いたのは21時半でした。
連日の遅い到着にちょっとね・・・。

やっと長崎駅に着いたぁ〜って休憩していると、急に変な車がバイクの前に停まった。
「何だこの車は・・・。」って思っていると、降りて来たおっちゃんの反応。

「おぉ〜!日本一周してるのか!!!」

って(笑)。
何でも看板を取り替えたりする作業をしていたようです。
いろいろ話していると、おっちゃん水泳の大会役員なんかもするらしいです。
これは嬉しい!
水泳関係の人と出会えるなんて!!!
コーチではないらしいが、息子さんだったかな・・・、水泳をやっているらしい。
名刺までもらっちゃったし(^^)
しかもね、長崎のお薦めのちゃんぽんが食べられるところまで教えてもらいました。
いや〜、雑誌なんかよりも、こうやって地元の人に聞くのが一番やんね。

IMG_7112 (320x213)

ありがとうございました!!!

ってことで、本日は長崎市内っていう街中なのでネットカフェです(笑)。
22時半ようやくゆっくり出来ました。



☆ 雲仙岳(普賢岳、国見岳、妙見岳) 1,483m (日本二百名山) ☆

天気 晴れ

行き 3時間00分 (妙見岳→国見岳→普賢岳)
帰り 1時間15分
合計 4時間15分 (一般的 6時間00分)

個人的評価
天気 ・・・ 20点 快晴だったが、下の方は霧に覆われていた
登山道 ・・・ 15点 足場が悪いところが多く、整備されていないところもある
眺望 ・・・ 15点 下は霧が出ていて、山頂付近だけ抜けていた
達成度 ・・・ 25点
総合 ・・・ 75点

19日目の走行距離 154.5km
支出 後日
残高 後日



1日1回のポチッと応援宜しくお願い致します(笑)。
日本ブログ村☆ 日本一周

↑このページのトップヘ