かつコーチの旅

競泳、旅、カメラを通して人との関わり合いについての日記

April 2014

現在、福岡県福岡市城南区です。
壱岐、対馬を終え、今夜はネットカフェです。

ちょっと恐れていたことが起こり、今立ち直れない状態です。
いつも更新遅れて申し訳ございません。

壱岐、対馬の旅が終わりました。
ここまでを長崎の旅とします。
本土に戻ったので、明日からは一旦佐賀県へ入ります。
ぐるっと回ったら、福岡へ戻って来ます。
ということで、

福岡市 → 糸島市 → 唐津市

です。

1日1回のポチッと応援宜しくお願い致します(笑)。
日本ブログ村☆ 日本一周

朝、起きて思った・・・。
ここって昨日かまど屋さんが教えてくれた所ではないのでは・・・。
ず〜っと頭を過っていました。
しかし、改めて・・・、島の朝は寒い。
ここは元小学校だった所・・・だよね。

IMG_1021 (320x213)

たくさんいろんな所で見かけますが、やっぱり廃校になった学校を見ると切なくなりますね。

さて、今日は15時のフェリーの時間には対馬を去らなければいけません。
考えた結果、北は一周せず主要道路を走って、主な所を見て回ることにしました。
少し走ると・・・、「あ〜、おっちゃんが言っていたのはここのことか!」ってことに気付きました。
でも、潰れてるっぽかったけど・・・(^_^;)。

朝陽によって映る山々は何とも美しかったです。

IMG_1025 (320x213)

ガソリンスタンドでいろいろ情報を仕入れた後は、海神神社へ向けて走りました。
海神神社・・・、対馬へ来て思っていたことがあるのですが、やはり韓国人が非常に多いです。
これが国境の町です。
で、昨年仏像を盗んでいったそうで、その神社こそ海神神社らしいです。
海神神社は一の宮神社なので、重要文化財も数多くある所です。
対馬は警察もあちこちで見かけます。

しばらく走っていると、昔の漁業の遺跡が現れました。

IMG_1035 (320x213)

ここでもあの石積みは見られます。

IMG_1042 (320x213)

んで、その前には一の宮神社の海神神社があります。

IMG_1046 (320x213)

で、人は誰もいません。
どうしようかと悩んでいた所、一人の観光客の方が来られました。
聞くと、全国一の宮神社を回っているそうで、朝9時に待ち合わせをしているのだそうです。
田舎の神社は連絡した方が良いという話を聞きました。
私も一の宮神社を回り始めたところ・・・、助かりました。
運が良いです。
約束の時間までまだあったので2人してお参りをして来ました。
長い階段を登ると、結構しっかりした作りが現れます。

IMG_1056 (320x213)

これを維持することは大変だと思います。
田舎や島の神社の多くは、神社だけでは生計を立てられない為、他の仕事をしながらやっているのだそうです。
おじちゃんとはここでお別れでしたが、またお会い出来ることがありそうですね。

IMG_1059 (320x213)

さて、お次はガソリンスタンドのおじちゃんに教えてもらった場所へ向かいます。
山を越えて行くと・・・、ここです。
この段々畑が広がる場所。
青海地区がそれで、何でも映画のロケ地にもなったそうだ。
誰だったかな〜・・・、忘れた(笑)。
綺麗なところでした。

IMG_1064 (320x213)

この北の方へ来るに連れて、「ねこ」と言うのをよく見ます。
ツシマネコというのがいるということは聞いていましたが、あまり興味を示さなかった私。

IMG_1077 (320x213)

で、行った先ですが、本当は神崎公園の先にある灯台が目的でしたが、近かったのでツシマネコの環境センターへ行ってみました。
途中の、

桜が本当に綺麗です☆・:゚*オォヾ(o´∀`o)ノォオ*゚:・☆

IMG_1094 (213x320)

対馬野生生物保護センターです。

IMG_1101 (320x213)

ここにはツシマネコが保護されています。
綺麗な猫です。

IMG_1102 (320x213)

でも、この猫・・・、

昨日見た(^_^;)!

そのことをセンターの人と話をしていると、めっちゃ聞き出されました。
何でも、北側では結構確認されているけど、南側では滅多にないらしい。
一時期絶滅したのではとされていた猫で、非常に貴重なんだそうです。

う〜ん・・・、でも見たんだけどね(^_^;)。
もしかしたら間違ってるかもしれないので何とも言えませんね(笑)。
でも、センターの人からは所長さんも出て来て質問攻めに合いました。。。

さてさて、灯台です。
結構ややこしくて探しましたが・・・、どうやら入ってはいけないところまでバイクを走らせてしまったようです。

IMG_1111 (320x213)

はい、こちら!

日本最北西端の地!

IMG_1114 (320x213)

でも、灯台はショボイです(笑)。

さぁ、今度は韓国が見えるという展望台へ向かいます。
今日はちょっと霞んでるので怪しいですが・・・、

はい、これはやり過ぎです(^_^;)。

IMG_1126 (320x213)

こちらがその展望台。

IMG_1133 (320x213)

この先には釜山が見えるらしいけど・・・、

見えませんでした!

夜になれば夜景は普通に見えるらしいです。
まぁ距離にして50kmないですからね。

んで、昔の豊砲台跡に行って来ました。
この周辺に来ると韓国の観光客の団体にたくさん出会います。
レンタカーする人が多いように思います。

砲台跡はこちらですが、電気をつけるのにお金をとるみたいなので、つけないで進んでみました(笑)。

IMG_1134 (320x213)

超真っ暗で、ちょっぴり怖かったけど、奥まで行くと、

スゲェ〜〜〜!!!

IMG_1135 (320x213)

でも、昼間だから気味悪いので、早々に退散(^_^;)。

さてさて、いよいよ対馬の北端の港町、比田勝港へ向かいます。
途中の桜はめっちゃ綺麗でした。

IMG_1139 (320x213)

港へ向かう前に、渚百選にも選ばれている綺麗なビーチを見て来ました。
この周辺は韓国人だらけでした(^_^;)。
しかも自転車をレンタルしてる人だらけです・・・。

IMG_1151 (320x213)

んで、やっとのことで港へ到着。
この時13時30分過ぎ。
フェリーは15時出発なので、まだ1時間くらい余裕がある。

で、船旅が6時間くらいあるので、何か買い出しをしようとスーパーがないか探していたのですが、分からなかったので、地元の子供たちに聞いてみました。
すると、めっちゃ反応してくれて、面白すぎです(笑)。
目の前に韓国人と見られる怪しすぎる男の人がず〜っといましたが、私が来たら逃げるようにして何処かへ行ってしまいました。

IMG_1162 (320x213)

目の前には、子供たちのお母さんが始めたオープンしたばかりのカフェがあった。
利用は勿論、韓国人が殆どらしいです。
地元の人たちに話を聞くと、この島、特に北側はほぼ韓国人からの観光資源で成り立っているようです。
何か盗まれたり、いろいろ問題はあるようですが、生計の為には仕方がない面もあるのだと言います。

カフェ、せっかくなので利用してみました。

IMG_1163 (320x213)

飲みやすくてとても美味しかったです☆・:゚*オォヾ(o´∀`o)ノォオ*゚:・☆

IMG_1165 (320x213)

子供たちと話をしてたりしたら、時間はあっという間。
教えてもらったスーパーに行きましたが、物価があまりにも高い為にやめておきました(笑)。

やることもなくなったので、フェリーターミナルへ向かいました。
チケットを購入して、バイクを移動させていると、警察が寄って来ました。
んで、免許証、バイク、ナンバーなどいろいろ調べられました。
何でも、韓国人が多く、昨年の仏像盗難からも、セキュリティ上厳しくなっているらしいです。
警察の方も「すみませんね〜。」って申し訳なさそうでした。

韓国人に対して、偏見とかそういったのはありませんが、やっぱり少し「大丈夫かな。」って言う目で見てしまう所はあります。
それは否定出来ません。
もっと気軽に触れ合えれば良いのになぁ〜って思います。

んで、フェリーターミナルでチケット購入。
そこでのやりとり・・・。

「8680円です。」

「はいっ!?いくらですか!?」

「8680円です。」

タケー!!!

死ぬ・・・。
ちょっと頭の中を整理しつつも、船に乗り込んで、15時に博多へ向けて出発。
船は春休みも終わりに近いせいか結構利用者が多かった。
博多から来ていたある兄妹もそうで、話を聞くとおじいちゃん、おばあちゃんの所へ行っていたそうだ。
お兄ちゃんは中学生で年頃の子でしたが、妹はめっちゃ暇そうでした(^_^;)。

疲れているはずなのに、あまり眠れず、気づくと辺りは暗くなっていて、いつの間にか博多の夜景が目に写りました。

IMG_1190 (320x213)

博多のフェリーターミナル・・・、濡れてる?
船から下りると、どうやら本土は雨が降っていたようです。
珍しく私が降りる時には止んでいましたが(笑)。

お腹も空いたので、晩御飯は吉野家でガッツリと!

博多の街を駆け抜けて〜、

IMG_1218 (320x213)

今夜もまたネットカフェです。
博多へ入った時に利用した所です。

おやすみなさい。。。

34日目の走行距離 99.7km
支出金 後日
残高 後日



1日1回のポチッと応援宜しくお願い致します(笑)。
日本ブログ村☆ 日本一周

対馬1日目が終了しました。
広くて1日では見れない大きな島です。
さて、明日は北がメインです。
南の約1.5倍はあります。
ということで、

対馬市 → 福岡市

です。



1日1回のポチッと応援宜しくお願い致します(笑)。
日本ブログ村☆ 日本一周

深夜、人の声で目覚めると、フェリーターミナルが開いていました。
かなり冷えていたせいか目が覚めた。

そして、2時頃乗船。

そこからはずっと寝ていましたが、2時間程で着いてしまいます。
対馬に着いてからのことですが、このフェリーは朝7時までは寝てても良いらしいので、バイクを下ろしたら船に戻って温かい中、朝まで寝ていました。

朝7時前、船を降ります。
疲れが溜まっていたのかぐっすり寝ていました。
だから、短時間でもかなり休めましたね。

さて、朝早いですが、今日から対馬を周ります。
対馬はかなり広いらしいので、今日は南半分を回れたらと思っていました。
結構人も多く、港周辺は発展していました。

でも、壱岐と違う所は、山が多いということです。
だから、燃費の件やタイヤのことなどはちょっと心配でした。

んで、午前中は豆酘崎を目指して走ろうと思ったのですが、この山です(^_^;)。

IMG_0620 (320x213)

近くのビーチへ行くにも山を降りなければならないっていう・・・(^_^;)。

IMG_0623 (320x213)

山!山!!山!!!

じゃんじゃん走って走って、見えて来た灯台。
でも山の向こう(^_^;)。

IMG_0637 (320x213)

対馬のビーチは海は綺麗ですが、砂浜は微妙でした。

んで、小さな集落の先の山を越えると・・・、菜の花が見えて来て、菜の花畑の中を歩いて行くと・・・、

IMG_0651 (320x213)

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

IMG_0652 (320x213)

はい!豆酘崎です!

IMG_0654 (320x213)

でもね、ちょっと遠いし、僕が持って来ているレンズではどうもちゃんと撮れず・・・、ってかそっちよりも気になったこちら。

IMG_0656 (320x213)

いや〜、菜の花畑が広がっているっていうね・・・。

最高!!!

さてさて、お次は桜並木道を走って行きます。
そう!対馬は菜の花と桜が同時に見られるんです。

IMG_0693 (320x213)

んで、向かった先が美女塚って言う所。
その昔、美女がこの地にいたらしいが・・・。

IMG_0698 (320x213)

途中で観光客のおばちゃんたちが、「元!美女!」何て言って写真撮ってました(^_^;)。

IMG_0697 (320x213)

おばちゃんたちよりも、桜が美しい・・・。

とっても温かいこの日はツーリング日和ですね。
走っていても気持ち良いです。

お次は昔の石屋根の倉庫です。
これは対馬では結構有名な所ですが、かなり山を越えた所にあるので、来るのが大変でした。

IMG_0734 (320x213)

中を見てみたい・・・。

と、ここでカラスと鳶の争いが・・・(^_^;)。
お願いだから、私には危害を加えないで下さい。

菜の花畑と、

山と、

海と、

走って走って〜(笑)、はい!展望台!
ここは上見坂公園ってところなんですけどね、広場はあって気持ち良いけど、個人的にはあんまり・・・(^_^;)。

IMG_0759 (320x213)

霞んでるしつД`)・゚・。・゚゚・*:.。..。.:*・゚

あの山何て名前だったか忘れた・・・。
かっこいい名前だったけど・・・、登れるらしい。
登れたら気持ち良いだろうなぁ〜。

IMG_0763 (320x213)

観光客と思われる家族連れを眺めながら、ちょっぴり休憩。
博多でもらったお菓子を食べながらのんびり。

さて、これで一応、南半分を一周しちゃいました。
この時点で14時でしたが、意外に早かったけど微妙な時間。

対馬の中心地厳原へ戻って、城下町を歩いて見ることにしました。
この厳原は古い町並みが数多く残っていて、特に石積みは有名です。
この万松院と呼ばれるお寺は重要文化財のようですが・・・、お金とられるので我慢しちゃいましたつД`)・゚・。・゚゚・*:.。..。.:*・゚。

IMG_0784 (320x213)

すると、近所のおっちゃんが話し掛けて来て、島のことをいろいろと教えて下さいました。
桜・・・、綺麗過ぎです。

IMG_0792 (320x213)

はい、これが石積みです。
何か変わった技法のようで、見ていても崩れないのかって思っちゃうんですが・・・(^_^;)。

IMG_0796 (320x213)

厳原を1時間くらい観光したところで、先へ進むことにしました。
北へ走って、対馬の北半分へ向かいます。
ちょっとでも進まないと、対馬は広すぎるので全て見れません。

と、途中にすっごい桜並木が!!!

ここヤバイですキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!


どうです!?

IMG_0802 (320x213)

この桜!

対馬空港へも行ってみましたが、結構大きな空港でした。

さてさて、ここで温泉へ行きましたよ。
あんまり暗くなってからでは行きにくいし、そう言えば2〜3日入っていませんでした(爆)!
旅館隣接なんで分かりづらかったですが、アットホームな温泉でゆっくり出来ました。

さぁさぁ、夕方に突入です。
万関橋を越えると、いよいよ北側へ入ります。

万関橋展望台からの眺めです。
あちらは南側です。

IMG_0845 (320x213)

んで、あそうベイパークって言うところから、島山ってところへ行ってみましたが超山ってだけで、特に何もなく・・・。
時間もかかるだろうと思い、対馬では主な所に先に行くことにしました。
桜並木道は綺麗でしたけど!

IMG_0857 (320x213)

夕陽・・・。
そうだ!烏帽子岳からの夕陽を見に行こう!
ってことで移動・・・。

IMG_0874 (320x213)

豊玉地区から和多都美神社ってところを抜けます。
ここねぇ〜、満潮時には鳥居が海に・・・。
思いっ切り引き潮でしたけど!

IMG_0878 (320x213)

そして、山を登って登って・・・、

ついに!

じゃん!

P1060679 (320x240)

いや〜、ここからの眺めは最高でした!

IMG_0883 (320x213)

上見坂公園よりもこっちをお薦めします!
太陽が沈んだ所で、山を降ります。

すると、何とかまど屋発見!!!
こんな島に・・・。
ってか、ずっと見かけていなかったかまど屋さん・・・。
久しぶりでした。

IMG_1013 (320x213)

店員さんに野宿出来る所を教えていただいて、移動。
かまど屋さん・・・、美味かったですつД`)・゚・。・゚゚・*:.。..。.:*・゚

おやすみなさい・・・。

IMG_1016 (320x213)

33日目の走行距離 191.4km
支出 後日
残高 後日



1日1回のポチッと応援宜しくお願い致します(笑)。
日本ブログ村☆ 日本一周

今日は壱岐を満喫しました。
壱岐・・・、大好きです(笑)!
明日は・・・、こちら!

壱岐市 → 対馬市

そうです!
対馬へ行きます。
めっちゃ広いらしいです・・・。



1日1回のポチッと応援宜しくお願い致します(笑)。
日本ブログ村☆ 日本一周

朝、昨日睡眠不足もあってか6時半とちょっと遅くなってしまった・・・。
で、島の朝晩はかなり冷える。
もう4月とは言え、油断は出来ない。

片付けなんかをしていると、昨晩船で一緒だったおじちゃんが差し入れを持って来てくれた。
息子を見送りに来て、私がいるかなと気遣ってくれたようで、わざわざサンドイッチを作ってくれたそうだ。
感謝感謝ですつД`)・゚・。・゚゚・*:.。..。.:*・゚
船は勿論、これです!

IMG_0181 (320x213)

で、結構立派なフェリーターミナルを出発です。
今日は結構ビーチが多いです。

鉄道の鬼とされる人の記念館を過ぎて・・・(いや、入りたかったけど、朝早すぎて開いていなかったんよ(笑))、

隣のフェリーターミナルで道を再確認していると・・・、また地元の人に話しかけられた(笑)。
やっぱり島まで渡って来る旅人は少ない模様。

で、朝一発目のビーチはこちら。

錦浜海水浴場!

IMG_0191 (320x213)

ここは、ビーチに向かって左を見ると・・・、

おぉ〜〜〜!!!

IMG_0198 (320x213)

って、なります(笑)。

んで、今度はちょっと移動して空港の下を潜って行ける、

大浜海水浴場!

IMG_0212 (320x213)

ここも綺麗!
海が綺麗過ぎる!

IMG_0223 (320x213)

壱岐空港へ寄ってみました。
ANAが通っているようでしたよ。

さて、お次もビーチですが、ここは渚百選、松原百選にも選ばれている所。

筒城浜海水浴場!

いや、ここはめっちゃ綺麗です。

IMG_0233 (320x213)

お薦めです。
お孫さんを連れていると見られる方たちがいましたね・・・。

さて、次はビーチではなく、遺跡です。
ここには原の辻遺跡と言う都があったらしいです。
それが少し復元されています。

IMG_0282 (320x213)

少し先へ行くとガイダンスセンターもあります。
しかも無料なので、行きやすい。

んで、次の場所へ向かっていると韓国人の団体観光客を見かける・・・。
壱岐に入って、韓国人が多い気がする。

IMG_0299 (320x213)

あちこち細かい所を駆け抜けているとお昼時になったので、ご飯を食べる所を探していました。

最初、青島ってところにしようと思ったんですが、あまりにも何もなかったので移動(笑)。
で、ここで食べました。

IMG_0328 (320x213)

このお地蔵さんたち、満潮時には水に使ってしまうそうです。
私が来た時はめっちゃ引き潮でしたけど(笑)。

はい〜、これダメ〜(笑)!

IMG_0330 (320x213)

で、左京鼻って所へ行ったのですが、ここはボスが住んでいます。

IMG_0331 (320x213)

さて、ビーチの続き行きましょうか(笑)。

清石浜海水浴場!

IMG_0345 (320x213)

んで、次使うフェリーターミナルを確認しに行きました。
島に降りたフェリーターミナルとは違うんよね〜。
明日は何処行くんでしょうかね〜(笑)。

そして、ここが楽しみにしていたところ。
男岳神社猿石像群です。
この猿像面白いでしょ?
いろいろあるんですよ。
でも、私はこれで遊びまくりました(笑)。

IMG_0358 (320x213)

はい、で、ちゃんと神社があるんです。
結構しっかりした神社です。

IMG_0368 (320x213)

でもでも、展望台が素晴らしい!
壱岐は平坦なので、ここからの眺望は最高です!

IMG_0370 (320x213)

ちょっと壱岐は満足出来る場所が多いですね。
そう思って気持ち良い感じで移動していると、地元の小学生が野球をやっていました。
男女関係なく、先生も一緒になってやっていました。

IMG_0376 (320x213)

さて、お次もビーチですが、本当は奥にあるビーチがメインでしたが、それよりも通り道にあった名も無き砂浜の方が綺麗でした。
地元の子供たちがたくさん遊んでいました。

IMG_0412 (320x213)

本当に良い所です。

さて、お次の場所へ走っていると・・・、

プップ!

ん?

「お兄ちゃんか〜、日本一周してるのは!」

って地元の方らしい。
どうやら、昨夜船であったおじいちゃんの影響らしい(笑)。
「私が話すと直ぐに広まるから、いろいろ止められるかもよ?」って言ってたんですが、本当に止められました(笑)。

んで、住吉神社ってところを教えてもらったので、少し立ち寄って見て、お目当てにしていた、一の宮神社の一つ、天手長男神社に来ました。

ここ超分かりにくくて、めっちゃ探しました。
看板小さすぎです。
しかも・・・、

IMG_0438 (320x213)

誰もいないっていうね(^_^;)。
連絡しろってことらしい・・・。

電話して、夜会うことになったので、それまでは時間がある。
残りの場所を走って見た。

まずは、島の人も薦める場所の一つ、

鬼の足跡と呼ばれる場所の牧崎園地。
牧草地が広がっているのは勿論ですが、

IMG_0453 (320x213)

メインはこちら。

鬼の足跡!

もう少し陽が下がって赤くなると、幻想的な感じになりそうですね。

IMG_0456 (213x320)

んで、近くのビーチにも行ってみたんですが、そこは2つのビーチが向かい合うような感じになっているようなんですが、両方行ってみてもよく分かりませんでした(笑)。
でも、奥にもう一つあるというのは分かりました。

さぁ、この島のイチオシの場所へ向かいます!

って、その前にチューリップ畑を見てから、

IMG_0468 (320x213)

はい、着きました。
ここは・・・、
この眺望は・・・、

IMG_0471 (320x213)

じゃなくて、こちら!
分かります?

IMG_0481 (320x213)

私です(笑)。

いえ、ゴリラです(笑)!

IMG_0474 (320x213)

ってか、似過ぎてて面白すぎる(笑)!

凄いです、この岩・・・、猿か!?ゴリラやね(笑)!

今日は天気も良くてめっちゃ良い日でした。
夕陽も勿論、綺麗でしたよ。

IMG_0495 (320x213)

壱岐はなかなかイキイキしてるね(笑)!

さてさて、見るものも見たし、温泉へって思ったけど、神社の人との約束の時間もあったので、温泉は断念して、神社へ向かいました。
ちょっと暗かったですが、ちゃんと会えました。

後は、もう暗くなってしまうと何も出来ないし、島はお店も少ないのでフェリーターミナルの前まで移動しました。
そこはダイエーがあるので、夕食にしました。

ただ、夜はキツかったな〜(^_^;)。
フェリーターミナルが閉まっちゃうって言うね・・・。
深夜2時くらいの便なんで、開けてくれてても良いのに・・・。
仕方なく、ちょっと仮眠しちゃいました(^_^;)。

32日目の走行距離 126.1km
支出 後日
残高 後日



1日1回のポチッと応援宜しくお願い致します(笑)。
日本ブログ村☆ 日本一周

↑このページのトップヘ