かつコーチの旅

競泳、旅、カメラを通して人との関わり合いについての日記

August 2012

道の駅を後に、車を走らせ、次の目的地へ。

P1100243 (320x240)

長門市仙崎地区へ。

ここは知っている人は知っていると思いますが、金子みすゞの故郷です。
金子みすゞに関しては、私も関心を持っていて一度来てみたいと思っていました。

P1100246 (320x240)

この壁画・・・、実は・・・、

P1100247 (320x240)

一人一人のメッセージで出来ています。

P1100248 (320x240)

中の記念館は撮影禁止でしたが、とても勉強になりました。
もっとこの人のことを知ってみたいと思うようになりました。

『こだまでしょうか』

「遊ぼう」っていうと 「遊ぼう」っていう。

「馬鹿」っていうと 「馬鹿」っていう。

「もう遊ばない」っていうと 「遊ばない」っていう。

そうして、あとで さみしくなって、

「ごめんね」っていうと 「ごめんね」っていう。

こだまでしょうか、 いいえ、誰でも。

P1100250 (320x240)

この町には金子みすゞが思い描いたものが詰まっているんだと感じました。

P1100253 (320x240)

王子山公園から見る、仙崎の町並みは、詩の通りでした。

P1100258 (320x240)

詩はこちらです。

P1100261 (320x240)

青海島にある小学校は廃校になったそうで、今は一般市民が利用しているようだ。

P1100263 (320x240)

何だか寂しいですね。

P1100264 (320x240)

ここにたくさんの子供がいたと感じると、子供がいなくなるということは寂しい。

P1100265 (320x240)

奥にあるプールの時計の針が止まっていました。

P1100266 (320x240)

その後は車を更に走らせて長門市中心部へ足を延ばしました。

P1100267 (320x240)

駅前は特に何もなかったので・・・、

次!!!

さてさて、今度の目的地は東後畑というところです。
何かで見たことがあったのだが、どうやら山口のこの近くにある模様。
なかなか分かりにくい場所で探すのに苦労しました。

んで、やっと見つけました。

P1100269 (320x240)

こちらです。

P1100268 (320x240)

夏場なのでこの美しさちょっと分かりづらいと思いますが・・・、

P1100270 (320x240)

夕暮れ時はこんな感じになるらしいです。

1088higasiyuu800f

9595higasiisa800f

どうでしょうか・・・、この夕暮れ時に来てみたいですね。
でもね〜、ここまで来るのって結構大変です。

続きまして、東後畑の近くにあるここへ来ました。

龍宮の潮吹

P1100273 (320x240)

波が穏やかだったので、特にこれといって見れませんでしたが・・・、

P1100276 (320x240)

この鳥居・・・、

P1100277 (320x240)

ちょっとキモい(笑)。

P1100279 (320x240)

最近、パワースポットになって来ているなんて書いていましたが・・・、ホンマかいな。
殆ど人おらんし、ここまでの道のりめっちゃ大変やし、まさに迷路。

さて、この旅最後の目的地です。
今回の旅、元々時計回りにするか反時計回りにするのか迷っていました。
でも、やはりここは最後に行ってみたいと思ったので・・・。
でも一般道なのでかなり時間がかかるので、、正直行けるのか心配でした。
何故なら、もしこの日の内に帰れなかったら、やばい。
次の日から仕事やからね(;´Д`)。

その場所は・・・、

角島

P1100281 (320x240)

この角島大橋の美しさ・・・、一度来てみたかったんです。

P1100288 (320x240)

この水の美しさは・・・、

P1100287 (320x240)

沖縄に負けません。

P1100290 (320x180)

どうですか!?

P1100294 (320x180)

シュノーケリングしている人もいましたよ。
地元の人かな〜。

P1100303 (320x240)

橋を渡ると、そこは角島。
ちなみに、この字は「つしま」と読みます。
車を走らせると途中海水浴場をたくさん見ましたが、とりあえず一番奥の灯台へ。

P1100307 (320x240)

夢崎波の公園です。

P1100308 (320x240)

勿論、灯台にも登ってみました。
入館料200円・・・、金とるんかい。

P1100310 (320x240)

でも、眺めは最高やし、上は涼しい〜。

P1100313 (320x240)

そんで来た時に見た海水浴場に行ってみました。

コバルトブルーの砂浜って名前やったかな〜。

でもね〜、ホンマに綺麗やったよ。

P1100316 (320x240)

家族連れやカップルがたくさんいました。
夏ですね〜。

この旅の最後にとても良いところを見ることが出来ました。
また来たいですね。
ここからは帰ることになりますが、道の駅に寄り・・・、

P1100319 (320x240)

途中、無理な運転をするアホな車と事故しそうになり、思いっきりクラクションを鳴らしまくったり・・・。
まぁこれはかなりキレたので窓空けて怒鳴ってしまった(-_-メ)!!!
ホンマ、ぶつかるまで数センチしかなかったと思います。

更には下関の街に悪戦苦闘し、道に迷って迷って・・・、ようやく高速に入れました。
下関って・・・、毎回思うけど分からん。

P1100323 (320x240)

壇之浦PAでめっちゃ遅い昼食をとりました。

P1100324 (320x240)

普通にカツカレー(笑)。

その後は何かテンションが上がって、一気に下りました。
休憩なしの4時間以上ぶっ通しで走って・・・(途中給油)、

P1100326 (320x240)

夜9時には自宅へ到着。
車での一人旅は初めてでしたが、恐いのは居眠りだけで、他は結構楽しめました。
何年かに一度こうやって一人旅をしますが、やっぱりやめられない。

今度は誰かと行きたいですね。


大きな地図で見る

この旅もいよいよ最終日を迎えました。
本当に帰り着くのか心配になるような位置にいますが・・・。
まぁ、このまま帰れなくても・・・(;´Д`)。
広島まで来た時にこのまま走れば関西入りやな〜って思ってしまった(笑)。

さてさて、最終日はまず前日19時くらいだったので観光出来ていない萩市内を観光することにしました。

P1100174 (320x240)

小さい町です。

最初に訪れたのは萩市内の東部にあります松蔭神社です。
その名の通り、この地は吉田松陰ゆかりの地です。

P1100175 (320x240)

鳥居を潜って・・・、

P1100178 (320x240)

中には松下村塾の史蹟がありました。

P1100179 (320x240)

神社の中には何だか有名らしいおみくじがあったので・・・、

P1100180 (320x240)

引いてみました(笑)。

P1100181 (240x320)

中身は・・・、中吉で、内容は・・・、

秘密(笑)!

P1100182 (320x240)

続いて、吉田松陰先生誕生地へ向かって歩き回りました。

P1100185 (320x240)

思ったよりも距離がありました。
しかも朝だというのに、既に暑いし(;´Д`)。

P1100187 (320x240)

吉田松陰先生に関係のある方々の家なども沢山残っています。

P1100188 (320x240)

歴史上の人物って、後々の人たちが決めていることであって、その当時の人たちには特に何も思わないものではないか。
そんな風に思います。

P1100190 (320x240)

1.5kmほど歩いてようやく到着。

P1100193 (320x240)

ここが誕生地のようです。

P1100194 (320x240)

眺めは最高!

P1100195 (320x240)

近くには吉田松陰、高杉晋作のお墓もありました。
長州藩士明治維新の指導者の一人である吉田松陰先生・・・。
何だかこの人のことをもっと勉強してみたくなりました。

ゆっくり見た後、もう少し足を延ばし、東光寺を眺め、

P1100206 (320x240)

違う道で戻ることにしました。
この道もまた落ち着きます。

そうそう、ここを歩いていると5歳の男の子に出会いました。
一人で虫あみを持って走り回っていましたが、マツボックリが気になったようで(笑)。
子供って面白いですね。

P1100210 (320x240)

続いて、萩市内の中心部へ行ってみました。

P1100212 (320x240)

朝はまだ早く商店街も閑散としていました。

P1100214 (320x240)

そのまま城下町を歩いてみましたが、このポストもまた良いですね〜。
ってか、小京都とかに行くと必ず見る気がするので、そんなに珍しくは感じない。
何処かに黄色いポストがあったような・・・。

P1100216 (320x240)

維新の三傑として知られる木戸孝允の誕生地もここにあります。

P1100218 (320x240)

城下町は風情があります。
しかし・・・、暑い。

P1100219 (320x240)

城下町はこんな感じらしい。

P1100225 (320x240)

高杉晋作の銅像。
周りに誰もいないように感じますが、めっちゃいますからね(笑)。

P1100227 (320x240)

涼しい時期に歩くと思うことも違うんだろうけど・・・、暑いと・・・、ただ暑いです(笑)。

P1100228 (320x240)

高杉晋作誕生の地に来ました。
入館料100円でした。

P1100229 (320x240)

横にカップル?と見られる歴史好きな子たちがめっちゃ興味津々に見ていました。
いろんな人がいますよね。

P1100230 (320x240)

ここが雑誌でも取り上げられる場所かな。

P1100233 (320x240)

白のカーテンのように見えますが、率直な意見として・・・、

ショボイ!!!

あっ、失敬。
いや〜、何というか綺麗なんですが、本当に一区画だけなんですよね。
やるなら全部統一した方がより趣があるのでは・・・。
観光地に行くと90%くらいは「あれっ!?」って思って終わってしまうことが多い。

P1100235 (320x240)

要はカメラマンの写真の撮り方が上手いから、「良いな〜。」って思うんですよね(笑)。
でもでも、もっと勉強すれば目線が変わるのかなとも思います。

萩市内を3時間くらい観光して、次の場所へ向かうことにしました。
まずは道の駅で休憩。

P1100241 (320x240)

さぁ、次は長門ですね。

仁摩サンドミュージアムを後にした私はちょっと寄り道。
石見銀山遺跡とその文化的景観地区です。

P1100134 (320x240)

ただね〜、ここは以前来た時で分かっているんだが、超面倒くさいところなんです。
このサービスセンターでちょっと考えたんだが・・・、やっぱり止めました。
ここで行ってしまうと一日使ってしまう。

先を急ぐ。
車を走らせ、道の駅で休憩。

P1100135 (320x240)

この道の駅に寄り道するのも面白い。
いろんな顔があって、その町の魅力が分かる気がします。

江津市は(ごうつ)って読むんだが・・・、

何もないです!!!

P1100138 (320x240)

浜田市も寄りましたが・・・、

やっぱり何もないです!!!

P1100140 (320x240)

んで、車を走らせて、結構穴場のような道の駅を発見しました。
地図には書いてあるんだが、なかなか見つけられず30分くらい探しました(笑)。
こちらです。

P1100143 (320x240)

自動車専用道路の中にある道の駅なので、簡単には来れません。
ここで昼食をとることにしました。

P1100144 (320x240)

からあげ・・・、

マズイです!!!

でも、眺めは最高!!!

あの橋の向こう側に行ってしまうところだった(^_^;)。

P1100145 (320x240)

休憩した後はガンガン車を走らせ、食後の眠気から次の道の駅で休憩。

P1100148 (320x240)

ここからの眺めは日本海と電車でしょうか。

P1100152 (320x240)

そこから更に車を走らせ益田市へ来ました。
ここは雪舟ゆかりの地のようで、故郷記念館があります。

P1100154 (320x240)

こういうのを見ていると時間がかかるので、今回は門構えのみにしました。
次回来ることがあればじっくり見たいと思います。

さて、車を走らせると思ったことがある。
風景は綺麗で、夏休みともあって海水浴場がとても綺麗で賑やかだ。

P1100155 (320x240)

日本海らしい風景は趣がある。

P1100156 (320x240)

道の駅もたくさんあって便利だ。

P1100159 (320x240)

こちらは、何と道の駅発祥の駅らしく気になって入ってみました。

P1100160 (320x240)

閉館間際で人は疎らでした(^_^;)。

P1100161 (320x240)

でもね、発祥に駅には、プールがありました。
水着を持って行ったら絶対入ったと思います(笑)。

P1100163 (320x240)

う〜ん、でもやっぱり。

山陰って・・・、

山陰って・・・、

田舎です!!!

信号機が殆どない!!!



いよいよ本日の寝床である萩市へと近づいて来ました。
この道の駅も閉館間際で何もなかった(^_^;)。

P1100164 (320x240)

萩城の外壁はまだその影を残しているようでした。

P1100165 (320x240)

JR萩駅って国宝か何からしいですよ。

P1100166 (320x240)

この田舎溢れる駅がまた良いです。

P1100167 (320x240)

萩市は観光地なので何処も高い。
お金のない私には無理なので、夕食はこちら。

P1100170 (320x240)

まぁ、普段慣れているところで食べるのもありです(笑)。

P1100171 (320x240)

この2日目だけでも結構移動しました。
こうやって好きなところへガンガン行けるのも一人旅の醍醐味やね。


大きな地図で見る

この旅の2日目。
今回の旅は元々この日が目的でした。
たった一つのあるものを求めて・・・。

前日20時には就寝してしまった私ですが、ナイトパックを6時間のセットにしてしまったので、深夜に出なければいけないということになってしまった・・・。
まぁ、夜中の方が走りやすいか。
と、広島を出る前に、金欠の予感がしたので、コンビニを探してお金を引きました。
手数料がイタイが・・・、まぁ仕方ない。

この日は北島康介の100m平泳ぎ決勝がある日だったので、見たいな〜って思っていた。
ネットカフェのGoogle Mapなどでいろいろ調べると・・・、SAで見れるかなと思い、安佐SAまで行くことにした。
広島を出て、思っていたよりも早く3時前に安佐SAに到着。

P1100095 (320x240)

ここで、飲食をやっている人に言ってチャンネルを回してもらった。
北島のレースは、残念ではあったがやっぱレースは良いですね。
こういう時でも水泳のことは頭から離れないようです(笑)。

4時過ぎ、レースも終わったので車を走らせて、5時前に金城PAに到着。
今から降りても良いが、早すぎるので仮眠をとることにしました。
ネットカフェで結構寝たはずなんですが・・・、こちらでも2時間くらい寝てしまった(笑)。

そして、ついに山陰の島根県へ来ました。
まずは、風呂に入っていないので、さすがになぁ〜って思っていたので、温泉を目指して。
ここでは、5年くらい前に言った懐かしの場所へ足を伸ばしました。

世界遺産温泉津温泉です。

P1100098 (320x240)

私にとってはこの何でもない風景が忘れられないんですよね〜。

P1100099 (320x240)

朝8時半くらいだったかな〜、

P1100100 (320x240)

もう陽射しのキツい町をぶらぶら歩き・・・、

P1100101 (320x240)

ついに来ました、有名な薬師湯。

P1100103 (320x240)

ここの温泉は昔の銭湯のようなところでシンプルですが、ちゃんとした源泉かけ流しで良いところなんです。
でもね〜、やっぱ熱い!!!
48度くらいあるからね〜。

汗を流した後は・・・、2階でも良いが・・・、

P1100105 (320x240)

やっぱこの3階からの眺めですよね。
懐かしいな〜。

P1100108 (320x240)

とても良かったです。

P1100110 (320x240)

温泉地を後に、車を走らせ海へ行きました。

P1100113 (320x240)

ここは、琴ヶ浜・・・、鳴き砂のある海水浴場。

P1100114 (320x240)

朝の日本海は静かでした。

P1100115 (320x240)

そして、ついに来ました。
予定より30分遅れましたが、まぁどぉってことはない。
どうせ一人やし。

んで、今回、どうしてこの旅をしようと思ったのか・・・、それはここへ来たかったから。
何でもないこの場所で、人によっては面白くない、これといって何もないと思うでしょう。
でも、私は好きなんですよ。

P1100118 (320x240)

世界一大きな砂時計が・・・。

P1100120 (320x240)

一年に一度しか回ることのない、世界最大の砂時計です。
温度や湿度によって流れが変わってしまう為、部屋内はコンピュータで一定に保たれています。
館内はいつも空いているので、見やすい。
こんな椅子もあってアートを感じることが出来ます。

P1100122 (320x240)

世界中の砂が展示されています。

P1100124 (320x240)

ここに来ると時間の儚さを感じることが出来ますね。

P1100126 (320x240)

時を戻すことは出来ない。
そうかもしれないですね。

でも、この砂時計が示すものは・・・、

時を戻すことは出来なくても、新しい時を刻むことは出来る。

そう思います。

さて、旅の第二弾ですが、本州に入った私はじゃんじゃん車を進めました。
が、あまりにも朝が早く、このままでは目的地のオープン前に着きそうな感じがした。
目的地の近くは何もなさそう・・・。
ということで、休憩も兼ねて伊佐PAで仮眠をとることにしました。

すると・・・、2時間寝てた(笑)!
思っているよりも疲れていたようです。

そして、ついに到着。

P1090963 (320x240)

朝だからか、商店街はまだ閑散としていました。

P1090964 (320x240)

んで、目的地第一弾はここ。

P1090967 (320x240)

秋吉台の一角にある秋芳洞。
小さい頃に一度来たことがあるようだが、正直覚えていない。
大人になって初めて来ました。

P1090969 (320x240)

チケットを手にいざ出発。
朝はまだ涼しい。

P1090971 (320x240)

いよいよ洞窟が見えて来る・・・。

P1090973 (320x240)

中に入った途端・・・、寒っ!?

マジか〜、全然違うやん!!!

P1090978 (320x240)

暗いので足元に気をつけながらゆっくりと進んで行きました。
朝だからか、まだ観光客も少なくて歩きやすかったです。

P1090990 (320x240)

まずは有名な百枚皿。
この美しさは行かないと分からないかな〜。

P1090993 (320x240)

続いて、富士山に似ているからかな、洞内富士だって(笑)。

P1090996 (320x240)

繋がっているものや・・・、

P1090998 (320x240)

神秘的なものが数多くありました。

P1100003 (320x240)

柱になっちゃってるものもありました。

P1100006 (240x320)

が、やっぱこれですね。
大きさは圧巻でした。
写真に入りきらないくらいの大きさで、自然の偉大さを感じましたね。

P1100025 (320x240)

そうそう、これは結構気に入りました〜。

1時間半くらい洞窟内を歩き回って、駐車場へ戻ると、観光客が増えて来たのを見て・・・、

早く来て良かった!!!

の一言です。

それから、車を走らせて、外側にあるカルスト台地の秋吉台に来ました。

P1100043 (320x240)

展望台からは眺めが良かったのですが・・・、

P1100042 (320x240)

正直、何もない!!!

P1100039 (320x240)

秋吉台の周辺は台地よりも秋芳洞の方がお勧めかな。

次に、車を走らせて道の駅に寄ったりしながら、じゃんじゃん走らせて〜、

P1100046 (320x240)

途中道を間違えて意味不明な島へ入り込んだ(^_^;)。
でもね、これが結構当たりやったんよね。

P1100049 (320x240)

この静けさと綺麗な風景〜、でも暑い!

P1100050 (320x240)

水の美しさは感動〜!!!

P1100051 (320x240)

どうですか!?

P1100055 (320x240)

ちょっと足を伸ばすと、どうやら穴場の海水浴場になっているようでした。

P1100059 (320x240)

このいかにも夏って感じのShotはどうでしょうか(笑)。

P1100060 (320x240)

さてさて、道を戻って第二の目的地である島へ入った。

P1100062 (320x240)

このデッカイ橋を越えて、島の奥にある道の駅まで行きました。

P1100064 (320x240)

期待して行ったんですけどね・・・、正直・・・、

何もない!!!

残念でした〜。

更に車を走らせて・・・、16時、ついに到着。

P1100069 (320x240)

岩国市にある錦帯橋です。
何度も訪れているのですが、私はここが好きです。

P1100070 (320x240)

橋の美しさは勿論ですが、周辺の落ち着いた雰囲気が好きです。
橋の下では子供たちが何やら水遊びをしていました。

P1100073 (320x240)

ここで遅い昼食をとり・・・、

P1100074 (320x240)

町を散策。
もう4回くらい来てるので、この辺は分かるのですが、やっぱり歩き回りたくなります(笑)。

P1100075 (320x240)

休みを利用してか、親子連れも多く、とてものんびりした雰囲気でした。

P1100082 (320x240)

ゆっくりしたところで、今日の宿所である広島へ移動。
広島へ来た理由は街が大きいので、ネットカフェとか何か休むところが沢山あると踏んでのことです。

ただね、ここへ来ると必ず行くところがあります。
それがここ・・・、原爆ドーム。

P1100086 (320x240)

ここへ来ると、戦争を知らない自分が何を知ることが出来るのか考えさせられます。

P1100090 (320x240)

街をぶらぶらしましたが、疲れもピークだったので、早めに床へ(笑)。
以前利用したネットカフェを利用することにしました。
ってか、殆ど寝てたし(笑)。
基本的に自分は漫画読まないからね(笑)。


大きな地図で見る

7月28日〜31日にかけて、山口県、広島県、島根県へ行って来ました。
しかも一人で・・・、更には車で・・・。

元々この三連休はどうしようか悩んでいて、何処かに行きたいと思っていた。
海外はお金使うし、関西に行っても良いけど、多分秋に行くからな〜。
そこで、中国地方をターゲットにしていたが、優柔不断な私はなかなか決めきれず・・・。
ついに前日になってしまった。

27日(土)の夜、仕事が終わってゆっくりしていたんですが、いつ出発するかが問題だった。
土曜日はハードだったので、疲れてるしどうしようかな〜、でもな〜夜の方が高速は走りやすいし・・・。
とあれこれ考えていました。

が・・・、

悩んだ時こそ今!

と思い・・・、

28日(日)、深夜0時、いざ出陣!
出発する時、「ガソリン微妙やな〜。」って思っていたが、何とかなるだろうと思って出発した。
(が、これが後々冷や汗モノになる)

高速に乗って・・・、やっぱ深夜は走りやすいと感じる。
ついつい速度が出てしまうので、ちょこちょこ気を配りながら慎重に運転。
こんな時こそ事故りそうなんでね、気をつけないといけない。
最も事故は今までに一度も起こしたことがないけど。

家を出て1時間半程・・・、

ん!?ガソリンやばくないか!?

と思い、宮原SAまで30キロ手前でメーターがヤバい反応を見せた。

やばいやばい、まさかガス欠にならんよな〜。

何とかもってくれ〜〜〜!!!

と思いつつも、ギリギリで宮原SAに到着。
マジで焦った・・・、高速のど真ん中はマズイよな〜。

んで、勿論、ガソリンMaxにして・・・、すぐ出発。

そこからは順調でじゃんじゃん進む〜〜〜。
が、一人、夜の運転は・・・、眠気を誘う。
ということで、そろそろ疲労が来るかな〜ってところで休憩。
それが、こちら。

P1090951 (320x240)

北熊本SA、この時の時刻2時30分。
ガソリン入れたことも考えたら、約2時間半かからないでここまで来ている・・・、速いかな〜。
昨日の疲れもあったし、これから先のことも考えると、ここで少し仮眠をとることにしました。

が・・・、

気づいたら4時。

2時間寝てるし!!!

まぁ、良いか・・・。

元気になったところで更に北へ北へ。
5時前、朝陽が出始め徐々に明るくなって来ると、高速道路から見る風景がやけに綺麗に見えました。

そして、6時、九州と中国を結んでいる関門海峡にある、めかりPAに到着。
ここから見る関門海峡が素晴らしい。

P1090952 (320x240)

朝食をとり、ゆっくりして、これから向かう山口県の地図を見て・・・。
ってか、こんな地図を撮っていたら怪しいかな(笑)。

P1090962 (320x240)

ゆっくりしたところで、いざ出発。

次回へ続く。
(さぁ、何処へ向かってるのかな〜(笑)。)

↑このページのトップヘ