かつコーチの旅

競泳、旅、カメラを通して人との関わり合いについての日記

February 2010

この日は、前日の疲れもあってゆっくり起床。

昼食後、晴れたら一度は行こうと思いつつもなかなか行く機会のなかった、

Snoqualime Falls

に行って来ました。

着いた時に思ったのですが、外観からは全く気づかないんだな〜っと・・・。

で、この滝を見た時は圧倒されました。

こんなところにこんなにも綺麗な滝があるのかと・・・。

ここでは滝と隣のホテルとのコラボレーションが有名。

絵になるような風景に見とれてしまいました。



その後は、少し先に鉄道ミュージアムがあるようなので、ぶらぶらしてましたが・・・、イマイチ。

で、バスでNorth Bendという小さな町へ行きました。

ここにあるショッピングセンターは有名で、ブランドショップは勿論ですが、それよりも周りの風景が凄かったですね。

夕食もここにあるレストランでいただきました。

とても美味しかったです。

さぁ、リフレッシュして、明日からまた水泳水泳!!! 

この日は、試合も終わったので一人少し観光しようと思い、ダウンタウンへ。



まずは、最近注目されているLAliveというところに行きました。

ロサンゼルスではダウンタウンには何もなかったのですが、 ここが出来てスポーツ観戦からショッピング、食事などが一気に楽しめる場所として注目されています。

それから摩天楼の街並みを歩いていると、一人の黒人に出会った。

これがこの後、災難となる・・・。

簡単に言えば・・・、ちょい騙された。

細かい内容は、言えません!

ちょっとむかつきながらシビックセンターへ向かっていると・・・、また雨が。

しかも、大雨に変わった。

トコトンついてない・・・。

ロサンゼルスでこんなに雨が降るのはやはり私のせいかな。

ただで上がれるというシビックセンターに上がったものの・・・、雨で街は霧模様。

見えません・・・。

しかも、降りて来ても止まない・・・。

もういいやと思い、濡れながらも足を進め、ユニオンステーションからジャパンタウンへ。

ロサンゼルスにあるジャパンタウンは日本以外では最大のジャパンタウン。

街並みやショッピング、人までが日本人だらけ。

ここでやっと雨が止んで来ました。

まぁ、もうびしょびしょでどうにでもなれって感じやったけどね・・・。

ただ、ここで食った海鮮丼は美味かったな〜。

やっぱ日本人が作るのは最高です。

昼食後はウォルトディズニーミュージアムや近代美術館などを散策し、摩天楼を堪能。

本当は、ハリウッドにも行こうと思ったのですが飛行機の時間もあったので止めました。

ロサンゼルス国際空港へ着いてからは疲れていたのか、ゆっくりしすぎてしまいました。

そして、飛行機へ入ると・・・、どうやらゆっくりしすぎたようです。

キャビンアテンダントと人が・・・、「もう出発するわよ!」って・・・。

すんません。

せっかく早めに行ったのに、フードコートでボーッとしていては・・・、これでは意味がない。

ロサンゼルスでは水泳以外では良いことナッシングでした。 

シアトルの家に着いたのは23時を過ぎていました。

お疲れ様です。 

この日は・・・、

朝から雨でした!!!

さすが雨男。

午前中、予選から会場が揺れる。

そして・・・、

雨が酷くなって来て・・・、

嵐にかわった。

途中停電になる場面もあるほど・・・。

これって・・・、

私のせい!?
 
予選が終わって昼食時間・・・、

あまりの酷さに外へ出られません。

30分我慢しましたが、治まる気配もなく、行くことにしました。

当然びしょびしょでしたが、ちゃんと昼食にもありつけました。

それから、まだ時間があったため雨の中、

Belmoreshore

という、若者の街を散策。

そこからビーチ沿いを歩いていると・・・、

ようやく治まって来ました。

決勝、北島選手やマイケル・フェルプスも白熱。

良い試合がたくさん見られました。

この後、Kingの選手10人以外はその日の内にシアトルへ引き返しました。

残った10人はというと、元Kingのコーチのショーンの下で修行するということで、一週間後くらいに帰るそうです。

ショーンのところへはDamienが一緒に動き、Tommyとその他の選手はシアトルへ帰って行きました。

私はコーチや選手たちと別れ、ダウンタウンで夕食をとりました。

このロサンゼルスでの出来事は・・・、

いろいろありましたね。

少し飛行機代が高かったですが、行く価値が十二分にありました。

良かったです。



実は・・・、ロサンゼルスでは嵐によって自然災害が凄かったとニュースで報じられました。 

私って・・・、

疫病神?

この日は、勿論朝から試合観戦。

アッププールで黙々と泳いでいる選手、

集中力を高めている選手、

リラックスしている選手、

様々だ。

ここで、選手に近付く機会が増えて来て、いろいろ話をした。

私の日本の水泳の話には興味津々。

そして、アッププールはナショナルチームしか使えないプールとか・・・、待遇良すぎだし・・・、

マイケル・フェルプスが泳ぎに来ると・・・、

人多すぎやし。



予選レースを終えて、午後に備える為選手は全員一度宿舎へ。

私は途中まで一緒に乗っけてってもらい、選手と一緒にSUBWAYでサンドイッチを購入。

では、また・・・午後。

決勝までの時間何をするか・・・。

勿論観光!!!

ロングビーチのダウンタウンから人がたくさんいるという、

Shoreline Village

まで歩いて、見るものを見ていると・・・、

ポツポツ・・・。

えっ!?

・・・、

・・・、

・・・、

ザーーーーー!!!!!

はっ!?

・・・、

・・・、

・・・、

はい、また雨です。

ロサンゼルスでは珍しく雨で・・・しかも段々強くなる。

いくら雨季とは言え、ここまで降るとは・・・。



そして、午後のレース。

TommyとDamienはレースプールの真ん前で、レースに見入っていました。

今日は北島も登場で、やっぱりスーパースターでしたね。

歓声が違う。

それよりも面白かったのが、やっぱり・・・、

Michael Phelps  VS  佐野秀匡

の400IMでしょう。

このレースは凄かった。

会場が揺れたし、全員が佐野選手の応援で、佐野選手の名前も一気に知れ渡ったことでしょう。

まぁ日本の佐野選手とえば自信をもって、「凄い選手だ!」って言えるしね。

何か同じ日本人がこういうふうになると、嬉しいです。



ロングビーチの夜のダウンタウンも綺麗でしたよ。

治安も良いしね。

この日は、いよいよ私もKingのみんなが戦っているLos Angelesへ。

朝9時すぎの便で出発。

昼12時すぎにLas Angeles International Airport(LAX)へ到着。

ここの空港はでか過ぎるためシャトルバスがガンガン走ってる。

と・・・、時間もどれくらいかかるか分からないので・・・、速攻で試合会場のある、

ロングビーチ

へ向かった。

しかし・・・、これがまたシャトルバス、電車、バスと乗り継いで1時間半くらいかかった。

初のロスなので切符の買い方も結構戸惑うしね。

ロングビーチではどうやって試合会場へ行くのか迷っていると、見知らぬおじさんが助けてくれました。

「同じ方向だから教えてあげるよ。」

ということで、ついて行きました。

そして、ついに到着。

おおお〜〜〜これがオリンピック会場にもなった有名な・・・。

ちょっと感動でした。

私がついた時、14時半すぎで決勝前のアップなどをしている人がちらほら。

Kingのみんなの姿もなかった・・・。

ということで時間もあったので、ロングビーチを観光。

とても綺麗なビーチだった。

しかも・・・、

やっぱ暑い〜〜〜!!!

昼食もビーチを眺めながら・・・、

うまい!!!



そして、ちょっと早かったのだが16時に会場へ。

すると、人、人、人!!!

Kingの子たちもいましたが、観客の数に驚きました。

何故か!

それは・・・、

・・・、

・・・、

・・・、

実はこの試合、大御所がたくさん出る試合なのです。

では、ちょっと紹介します。

Women

 Dana Vollmer

 Jessica Hardy

 Margaret Hoelzer

 Rebecca Soni

 Katie Hoff

 Ariana Kukors

 Andrea Taylor (King!!!)

Men

 Michael Phelps

 Matt Grevers

 Alex Vanderkaay

 Michael Alexandrov

日本からも

 北島康介

 佐野秀匡

 岸田真幸

と、まぁ凄いメンバーです。

ちなみに残念ながらTaylorは試合前日の体調不良で不参加になっちゃいました。

また、Meganは今回参加しませんでした。



TommyとDamienに会った時、

「Hey〜〜〜!!!」

と言って声をかけてくれました。

試合は白熱!!!

Kingは大御所を欠いての参加になっちゃったけど、選手は真剣そのもの。

まずまずの出来のようでした。



試合後は・・・、「一緒に飯食うか!?」の一言。

嬉しすぎてついていっちゃいました〜〜〜。

コーチ&選手の仲間入り・・・。

Damienの運転はノリが良いし、Tommyの話はとても面白いし、言うことなし!!!

ただ、宿泊先は・・・、

コーチ&選手はHilton!

私はToravelodge・・・。

まぁ、これは仕方ない。

だって私は個人で、しかも直前申込でしたから・・・。

さぁ、次、次!!!

この日はNational組は試合でお休み。

他のKingを見に行っても良かったのですが、次の日の旅のことも考えてちょっと一休みしました。

家でゆっくり過ごし、昼過ぎから、新しいIssaquahのショッピングモールへ行きました。

一人で回るとゆっくり回れます。

特にこれと言ってなかったですが、この地域のことがよく分かるようになって来ましたね。

さぁ、明日は私も・・・、

Los Angeles

です。

この日は、航空博物館へ行って来ました。

シアトルのこの地域はBoeingの基地、つまり航空機を沢山作っているところがあるんです。

工場自体はここから北へ80キロ程いった所にあるエバレットと呼ばれるところにあります。

私が行ったのは飛行機を博物館にしているところです。

事故で今はなきコンコルドの本当の機体やエアフォースなどが置いてあります。

これ・・・、実は動くんです。

近くで見ると大きくて迫力がありました。



午後は、勿論King。

この日は明日からみんな出発なので調整。

練習時間も短くいつもより1時間早く終わりました。

さぁ、いよいよ試合です。

私はちょっと送れて・・・、土曜日の朝出発し、レースは午後の決勝から見ることにしました。

この日は、いつものカフェの後、

West Seattleにある、

Lincoln Park

へ行って来ました。

広すぎて道に迷いそうでしたが、Beachに出た時、ここの綺麗さが分かりました。

で、この地域・・・、

実はかつてもう一人ホームステイしていた、

Denisse Llanes

というメキシコの子が住んでいた地域でもある。

彼女は10年前に日本に1年我が家にいたのだが、最初は簡単な日本語すら出来なかった。

しかし、帰る時には漢字も書けるくらいまで上達。

おおらかな性格でとても優しくて、私は大好きだった。

電話を入れて見たのだが、繋がらなかったため、直接会いに行ってみようと思ったのだ。

私は探したのだが、家が見つからず断念。

また来て探そうと思います。



ダウンタウンへ戻った私は、チャイナタウンで昼食をとり、Kingへ。


すると・・・、懐かしい人が・・・。

Damien!!!

フランスから昨日帰って来たようで、髪を切っていました。

久しぶりにトークが弾む!

そして、Damienの言葉で私の気持ちは決まった。

せっかくだから行こう!!!

ということで、みんなにも応援に行くことを告げました。

練習は試合組みと不参加組みに分かれての練習が続く。

この日はイメージトレーニングも入った。

いよいよ本番モードだ。

この日は、まずはいつも通りのカフェへ。

そして、Nuiに薦められてWashington Universityの北にある、

Green Lake

というところへ行きました。

Nuiは「歩いて行けるよ〜。」なんて言ってましたが・・・、

無理無理!!!

お前はいつも車だからだろうが・・・。

ということで勿論バスで行きました。

ここがまた綺麗なんですよ。

私の中では一番の散歩コースですね。

私のことなので・・・、

この湖を一周しました〜〜〜!!!

そして、隣にある動物園を目指して・・・。

ここの動物園はかなり広大で人間の爪サイズしかない世界最小のサルがいることで有名です。

・・・、

・・・、

・・・、

しかし、広すぎて、まず入り口が分からない。

結局時間切れとなり、ダウンタウンへ戻りました。

途中、Seattle Centerの歩いていないところを見ながら・・・。

勿論、またまた歩いて中心部のWestlake Centerへ。



午後は勿論、Kingの練習です。

チームの緊迫感が増している・・・。

そこで、Akiが「Hey!ロスへは行かないのかい?」と聞いて来た。

私は行きたい・・・。

でも・・・、「まだ分からないんだ。」と答えた。

少し残念そうな返事が返って来た。

何とかならないのか・・・。

もう少し考えるとしよう。

この日は、待ちに待った平日。

いつもこの月曜日のKingが凄く楽しみだ。

まず、午前中はUniversity Districtの行っていない北側を歩いたのですが、Nuiの言う通り大きな家がたくさん立ち並んでいました。

ついでに大学の大きなショッピングモールへ行きました。

大学なのに・・・何故かブランドショップも沢山立ち並ぶ・・・。

その後は、昨日見ただけで行かなかった、スポーツショップの、

REI

へ行きました。

凄く大きなショップでこれだけ大きなスポーツショップは日本にはないと思います。

ロッククライミングだって体験出来ますからね。

私はしませんが・・・。



昼食後、Kingへ。

この日から練習が追い込みに変わって来ました。

実は、この週末はNationalの子たちは全員Los Angelesで試合なのです。

そこで・・・、あのシドニー五輪平泳ぎ100m、200m金メダルのMegan選手が話しかけて来ました。

今回私を紹介して下さった先生のことも話すと懐かしむように、

「あ〜〜〜!!!」

って喜んでました。

Meganからは、「あなたはロスへは行かないの?」って聞かれました。

私は・・・、「う〜ん、まだ分からない。悩んでるんだ。」と答えました。

予算のことなども考えると、行くのを控えたいが・・・、どうしようか・・・。

ほぼ全員出るらしいし・・・。

とりあえず少し考えよう。

↑このページのトップヘ