かつコーチの旅

競泳、旅、カメラを通して人との関わり合いについての日記

February 2010

この日は、久しぶりに語学学校へ行きました。

すると、懐かしい顔ぶれが・・・。

私がアメリカへ来たばかりの頃はあんまりしゃべれませんでした。

でもこの人たちのおかげで少しは話せるようになったと思っています。

ジャナサン先生も元気なようで何よりでした。

勉強はなかなか大変でござる。

昼食時は友人と出て行く。

何だか学生してる感じで・・・良い。



学校の後は前回と同様、息子さんを学校まで迎えに行きました。

その後は、勿論プールへ!!!

Lake Oswego Swim Club

も久しぶりです。

前とは違ってアレハンドラというコーチがついています。

このコーチは一生懸命でとっても良いコーチです。

このLake Oswegoはなかなか強いチームでこの前の試合でも上位を占めています。

これからも目が離せません。

家に帰ってからはゆっくりと・・・。

ごく普通の生活でござるるる〜。

この日は、シカゴ最終日の日でした。

この後はポートランドへ飛ぶのですが、飛行機の時間は16時45分。

まだまだ時間があったため、一ヶ所くらいどこかへ行こうと考えていたところ・・・、ホテルから近いところに水族館がありました。

ここは・・・、

世界最大の水族館

Shedd Aquarium

です。

中に入ると・・・ここは美術館か!?

デカすぎてよく分からない・・・。

川の生態、湖の生態、海の生態など各コーナーに分けられていて、とても面白いものでした。

でも、一番はやっぱりイルカショーでしょう・・・っぷ・・・うまい!!!

子供たちの歓声が何とも言えませんでしたね〜。

その下にはこの水族館の一番人気のBelugaがいます。

何だか・・・、癒される動物ですね〜。

神秘を感じます。

水族館を見終えて12時半頃。

昼食をとってから飛行場へ向かおうか迷いましたが、食事は空港でとることにしました。

実は、シカゴ・オヘア国際空港は世界で二番目に忙しい空港で、滑走路が7本あり6本が稼働中。

それでもパック状態で離発着は30秒に1本。

1日の平均便数は約2500便です。

なので、空港は大変混雑するらしいので、早めに移動。

空港へ着いてからは、思った通りセキュリティーを終えるまでに1時間かかりました。

でも、早く着いたので、ゆっくり出来ました。



約5時間の飛行を終えると、Portlandへ到着。

二度目のPortlandなので、何となく分かります。

バスが少なくてダウンタウンで足止めを食らいましたが、無事友人宅へ到着。

Lake Oswego

です。

次の日からはちょっとだけ語学学校だ〜!!!

この日も、私は7時半に起床。

相変わらず妹はのんびりで昨日と同じでござる。

この日は妹もSheboyganへ帰らないといけない為、午前中しか時間がありません。

天気も日ごとに晴れて来ました。

私は雨男ですが、妹は晴れ女なので・・・。

おそらく、妹の力が強い・・・、私の負けです。

冬のシカゴでこんなに天気が良いのも珍しいようです。

まずは、昨日夜に少し寄ったミレニアムパークへ行きました。

銀の豆?などとジョークを言っているモニュメントで遊んで・・・。

写真も沢山撮ったんだけど・・・、

実はここからは写真がありません。

なぜなら・・・、

私のカメラは妹にあげたからです。

妹が日本からアメリカへ来たばかりの頃、壊してしまったらしいのです。

ってか・・・、どんな扱いしてんだ!?

ということで・・・、あげることにしました。

あ〜〜〜私のCanonのix-deditalが・・・。

私はSanyoのXactiで我慢します。

と、話がずれましたが、今回の一番大きなメインである、

シカゴ美術館

へ行きました。

ここの美術館・・・、ありえないくらい大きいです。

ニューヨークのメトロポリタン美術館

ボストンのボストン美術館

シカゴのシカゴ美術館

は、アメリカ三大美術館です!

しかも、2月はタダ!!!

超ラッキーでした。

写真もおっけ〜やしね。

ここでしか見られない絵が沢山あるので興味津々です。

皆さんはどれくらい知ってるかな〜?

レンブランド 「金の首飾りの男」
エル・グレコ 「聖母昇天」
プッサン 「パトモスの聖ヨハネ」
ゴーギャン 「マハナ・アトゥア(神の日)」
トゥールーズ=ロートレック 「ムーラン・ルージュにて」
スーラ 「グランド・ジャット島の日曜日の午後」
マグリット 「釘付けされた時間」
ゴッホ 「自画像」
グラント・ウッド 「アメリカン・ゴシック」
エドワード・ホッパー 「ナイト・ホークス」

まぁ、これだけ有名どころがあると凄いわな。

一日では見切れない大きさなので、ちょっと駆け足で見ました。

2時間以上いたと思います。

おみやげもお目当ての物を購入して・・・。

昼食。

あんまり遠くへ行っては妹をAmtracへ乗せる駅が遠くなってしまうので、周辺で探していると、イタリアンレストランを発見。

商売上手そうなボスかな〜。

私には一発でペテン師のような人だと分かりましたね〜。

騙されないよう気をつけて・・・。

でも、料理はとっても美味しかったです。

そして、2時を回った頃そろそろ駅へ。

このUnion Stationは映画の撮影でも使われた大きな階段があります。

ってか駅じゃなくて・・・、ホールみたいやし。

時間まではコーヒーを飲んで待っていました。

15時、妹と別れる。

私はというと、一人どこへ行こうかと考えていたのだが・・・。

実は妹にカメラとガイドブックもあげたので・・・大変です。

とりあえず、ちょっと遠いけど行きたかったある場所へ行きました。

シカゴの鉄道システムは・・・凄い。

16時すぎに着いた場所は・・・、

Oak Park

です。

ここは・・・、あのヘミングウェイの生誕地なんです!!!

しかも有名な建築家フランク・ロイドの家もここ!!!

いや〜シカゴって本当に凄いです。

ちょっと歩いてVisiter Centerでフリーマップを手に入れて散策。

すると・・・、ここって・・・、超高級住宅地。

1つ1つの家がハンパなくデカイ・・・。

勿論、フランクロイドの家、

ヘミングウェイの生誕地の家、

も見ました。

ダウンタウンへ戻った私は何をしようかとぶらぶら歩いていたのですが、この日は日曜日。

街も休息モードに入るのが早いです。

ということで、私も早急に帰ることとし、夕食をとることにしました。

そしてそしてこの夕食が凄かった。

Gland LAX Cafe

カフェって?

いえいえ・・・、ちゃんとしたレストランです。

簡単にいうとアメリカへ来て初めて食べ切れませんでした。

いつも何とか食べ終えるのですが、今回は無理でした。

でも美味しかったです。

食事後はシカゴの夜をゆっくり散策しながらホテルへ戻りました。

この日は、シカゴ一日観光の日です。

朝、私は7時半に起床。

が・・・、妹はなかなか起きない為、テレビ見たりパソコンを使ったり。

と・・・、女王様、8時半になってやっと起床。

私の心の中は・・・、

(早くしないか!観光出来る時間なくなるじゃないか!寝るためだけに来たのか!?)

となっているが、女王様を怒らしてはならないと・・・、

ただ待つ。

9時15分ようやく出発。

冷たく強い風が吹き付けるシカゴの朝。

シカゴは建築の街なので、面白いビル群が見られます。

まずは、近くにある古い駅舎へ行きました。

Dearborn Station

です。

歴史を感じさせる良い駅でした。

アメリカの街には必ずある路上アートもあります。

テクテク歩いていると面白いビルが沢山見られます。

波を打っているビル。

これは風の街と言われるシカゴ特有の風を上手く利用して作られたビルです。

しばらく歩くと大きなビルを見つけました。

これが・・・、

世界最大の図書館

Harold Washington Library

です。

この図書館・・・、中は美術館みたいでした。

そうそう、シカゴは世界一が大好きでこの後も沢山一番が出て来ます(笑)。

また歩くと赤いビル(銀行らしいが)や綺麗な街並が見えて来ます。

コメントよりも写真が良いかな?

この後、Architectureの街らしく、そのショップへ。

こった物が多くて・・・、沢山買っちゃいました。

ショップの横にある街並のミニチュアも凄かったです。

また、しばらく歩いていると何やら綺麗なビルが・・・。

最近出来た、

Trump International Hotel & Tower

です。

高さが415mあります・・・現在シカゴ2番目の高さです。

また後で出て来ます。

ぶらぶら摩天楼の街を歩く兄妹・・・。

そして、ついに一つ目のお目当て・・・。

Sears Tower!!!

はい、103階ありま〜す。

かつてマレーシアにあるクアラルンプールのペトロスタワー(日本人設計)が出来るまでは世界一の高さを誇っていたのが、このビル。

現在は、6位です。

1位は今年1月4日に完成した、

BrujDubai

で・・・、

828m

あります・・・。

それは良いとして、Sears Towerクラスになると、天気が悪いと上空は霧で覆われてしまうのです。

が・・・、何と雲がとれてきました。

これは行くっきゃない!!!

ということで行って来ました。

週末とあって凄い人でした。

そして・・・、

・・・、

・・・、

・・・、

これがSears Towerからの眺め!!!

横のビルなんかも普通に日本の一番高いビルを越えてるんだけどね〜・・・。

Sears Towerが高すぎる・・・。

こんなちょっと恐いガラス張りのところもあるしね。

子供たちが可愛かった。

ショップに寄ったりしてたら1時間半もいたことに気付き、次へ・・・。

シカゴリバーとのマッチなど、摩天楼の街は綺麗です。

と、私のもう一つのお目当ての、

James R Thompson Center

が見えて来ました。

このビルは壁のないビルとして有名なのですが・・・、

いや〜普通にあるし・・・。

ちょっと迷って中へ入ってみると・・・、

構造が分かりました。

このビル、実は州政府のビルでして、この日は週末なので休みでした。

中が見れず残念でした・・・。

えっ?どんな構造?

それは自分で行って確かめて下さい。

謎が解けますよ。

次に、シカゴといえばこの建築と言って良いでしょう。

Marina Cleaners

スティーブン・マックウィーンの最後の映画「ハンター」で、このビルがセットとなりました。

マックウィーンが悪者の乗った車を追いかけている途中、15階で悪者はハンドルを誤りシカゴリバーへ転落するシーンです。

シカゴは映画の街としても知られていて、このビル周辺は特に多いです。
例えば、医療ドラマの「ER」の舞台もここです。

さて、昼1時半を回っていたので、ここで昼食にしました。

昼食は・・・、

McDonald's

です。

えっ?普通って?

違うんです。

私たちが行ったのはマクドナルド1号店です。

マクドナルドが発祥したお店はシカゴにあるんです。

中は・・・広い。

しかもカフェテリアもある・・・。

でも、内容は同じでした!!!

昼食を終えて、午後は妹がショッピングをしたいということで、一番の繁華街である、

Magnificent

へ行きました。

とは言っても高層ビル群はずっと続いてます。

ここで、妹の目が変わる・・・。

バーバリー、ルイヴィトン、シャネル、・・・、日本人典型的なブランド好き女。

で・・・、この後のことはちょっと言えません。

まぁ、それはそれとしてこの周辺のビルも面白いです。

Water Works

と言われるこれは、昔のシカゴ大火の時の面影らしいが、何となくしか分かっていませんでした。

しかし・・・、夜・・・、

John Hancock Center

へ夜景を観に行った時・・・、詳しく分かりました。

それでは、シカゴの夜景を・・・。

夜景を見た後は・・・夕食をということで、本場のアメリカンフードが食べられるお店が沢山あるということで、近くのレストランへ行きました。

ピザです!

まぁ、アメリカンフードってのはないんやけど、とにかくデカイってことかな〜。

で・・・、ここのピザですが・・・、

超美味い!!!

最近食べたピザと比べると段違いです。

ここはお薦めです。

最後、ホテルまでゆっくり歩いていると・・・、

シカゴのシンボルであるミレニアムパークで人だかりが・・・。

何と、アイススケートが出来るではないか!?

妹がはしゃぐ・・・。

妹はアイススケートが得意なのだ。

「ねぇ、ちょっとやろうよ〜。」

「えっ・・・、そんな金ねぇよ。しかももう9時半やし・・・。」

「したいよ〜。」

「今回はやめとこうぜ。荷物もいっぱいあるし。」

ということで、説得に成功し、今回は諦めてもらいました。

私は、アメリカに来たばかりの妹が怪我をされては困ると思っただけですけどね。

変わりに、有名なモニュメントで遊んで帰りました。

この日は、ついにシカゴへ移動する日です。

妹は昼まで学校があるため、私は学内を散策。

まぁ親にもどんなところか見せたいしね、ちゃんとビデオ&カメラで撮りました。

昼食は妹の友達と共に学食をいただきました。

2時・・・、妹を連れていざ発進。

まずはレンタカーを返さないといけないので、Milwaukeeの空港までGo!!!

妹もいるので安全運転で!!!

空港近くになった時、ガソリンを満タンにしなければならないため高速を降り、スタンドへ。

が、英語やしよく分からん。

でもTryTryTry!!!

意外に簡単でした。

それから車を走らせていると・・・、

はっ!?

空港を通り過ぎてしまいました・・・。

最悪です。

ということで、途中で引き返し・・・、

(ってかガソリン減らないよな。)

ついに空港へ到着。

返却も無事済みました。

そこから今度は空港シャトルバスでAmtrac Stationへ行くのだが、ここであることに気がついた。

航空切符などが入っていた大事なファイルがない!!!

もしや車の中!?

急いでレンタカーの下へ行く!

が・・・、もう洗車に出してしまったって・・・、

Oh, my God!!!

どうしようと悩んで妹の下へ一度戻る。

・・・、

・・・、

・・・、

「もしかしてこのファイルのこと?」

・・・、

・・・、

・・・、

え〜〜〜持ってるし!!!

そういえば、こいつに渡したっけ・・・。

「いや〜呼んだんだけど、聞こえなかったみたいで。」

って、こっちは焦ってるのに何て平常心なやつ。

まぁあって良かった。

そりゃそうだ、よく考えてみれば私は降りる時ちゃんと中を確認したからな。

私がそんなミスをするはずがない。

うん!

そんなこともあったが、とりあえずシャトルバスを捕まえよう。

・・・、

・・・、

・・・、

なかなか来ない。

と・・・、

「すみません、このバスはAmtrac Stationへ行きますか?」

妹が知らない人に聞く。

妹は英語がぺらぺらだ。

「分からないよ。」

だが、この人・・・、自分が乗る運転手に同じことを聞いてくれた。

優しい人だ。

すると、

「えっ?あ〜行くよ。」

はっ!?

さっきから何度も回っているこのバスは駐車場内だけじゃね〜のかよ。

ややこしい・・・。

ということで、こんなトラブルも何とか解消し駅へ。

5分くらいで着く。

Amtracが来るまでの間だが、ここで妹がいるのもあるので助けてもらって1つチャレンジ。

実は帰国のチケットの日付変更をしたかったのだが、電話は英語での応答。

難しすぎてうまくいっていなかった。

妹に助けてもらいながら・・・、答える。

18日と20日はない・・・。

どうする・・・。

仕方ない17日でおーけーとしよう。

ということで、出国は2月17日で、帰国は2月18日になりました。

いや〜妹の英語力に・・・感謝。

兄・・・、情けないっす。

Amtracが走る・・・。

予定では、1時間半。

が・・・、止まる。

何だ!?

何やら事故が起きたらしく・・・。

後でニュースで知ったのだが、何と2人の女子高生が私たちが乗っていた列車にはねられて死亡したらしい。

おい、嫌なニュースを絡ませるな・・・。

ということで、1時間遅れてやっと・・・、

シカゴ

へ到着。

外へ出ると・・・、

吹き荒れる雨!?

いや・・・、雪だ!?

しかも縦に降っていない。

横殴りの・・・凄い。

とりあえずホテルに向かう。

寒い・・・、妹は大丈夫かちょっと心配だった。

途中、SUSHIと書いた店を発見。

後で来ることにした。

ホテルへチェックインし、ホッとしたところで先ほどのレストランへ向かう。

ここのメニューがまたおもろかった。

で、2人でちょっとリッチに注文。

当然カリフォルニア・ロールも一品チャレンジ。

が、出て来た寿司は・・・、

Bad Taste!!!

味にうるさい我が家は強烈トークが入る。

まぁアメリカだ、こんなのはありえるかな。

でも寿司でしゃりが暖かいってどうよ?

ありえねぇ・・・。

この日はいろいろあって疲れた。

次の日はシカゴ観光だぜ。 

この日は、妹は学校なため私は暇。

ということで、危険なアメリカンドライブを利用して、空港で降り立ったMilwaukeeまで行って来ました。

昼間は車が多いけど、やっぱ走りやすいです。

日本やヨーロッパではスピードを出し過ぎないように道路が工夫されています。

ドイツはリミットなしだけどね・・・。

でも、アメリカはそんなのがないので、直線だと常に直線。

だからスピードが出る出る!!!

しかも、マイルなのでたまにキロを忘れてしまいます。

私も周りに合わせて120km出して1時間車を走らせる。

ということは・・・、ShedoyganからMilwaukeeまでは普通に120kmあるということですね。

地図を見た通りに高速を降りて車を走らせると・・・、

はっ!?

道に迷った〜〜〜!!!

分からん・・・、一瞬焦るが・・・、

まぁ良いっか〜。

と思いつつも車を走らせると、何やら超高級住宅街が・・・。

1つ1つの家が半端無くでかい・・・。

勘を頼りに車を走らせていると、何とか到着。


事故もなく、駐車も難なくクリア。

そして、ここ世界的にも建築で有名なMuseumに到着しました。

Art of Milwaukee

ここのデザインの凄いこと・・・。

ってか横のミシガン湖は凍ってるし、周りは雪、雪、雪やし。

このMuseumは中に入ってみたくて早速。

中も斬新なデザインで凄くクリーンでした。

美術品もゆっくり観て・・・、ショップも凄いこと。

2時間くらいいたと思います。 

次に、そこからダウンタウンへ足を伸ばしました。

建築は寒いところならではで非常に興味深いものがありました。

しかし、寒いからか外を歩いている人はまずまずで、川は完全に凍っているし、冷たい風が吹きすさぶ。

モールの中へ入ると人もたくさんいて、部屋もあったかいし、何だかホッとします。

でもね〜・・・、寒いからか・・・、トイレが近い。

いろいろ歩き回って16時半すぎ遅くならない内にとSeboyganへ向けてLet's Go!!!

が・・・、また道に迷う。

15分後やっと高速に乗った。

しかし、何だろ・・・眠い。

これが車の睡魔か・・・。

だから、アメリカの直線は駄目なんだって!!!

ってことで、結構頑張ったのですが無理をしてはやばいと思い、あるところで休憩。

15分くらい仮眠をとりました。

で、再発進。

ということで、着いたのは18時半くらい。

いや〜緊張してるからか運転疲れる疲れる。

妹は・・・、

「大丈夫なん?」

って・・・、私の答えは勿論・・・、

「大丈夫です!!!」

この日は、San Franciscoを経つ日です。

ここから、Milwaukee in Wisconsinへ向かいます。

ここには妹が学生として住んでいて、親の希望もあって様子を見に行くことが目的です。

暖かい土地から極寒の地へ。

直接Milwaukeeの空港へ向かう飛行機があったため、比較的楽でしたが、遠いため飛行時間が長かった。

Milwaukeeへ着いたのは、夜6時半頃。

西海岸とは2時間の時差なのでTexasと一緒ですね。

そして、ここからが緊張の旅です。

実は・・・、当初は空港からシャトルバスなどを利用して妹のいるSheboyganへ行く予定でした。

しかしいろいろとややこしかったため・・・、

レンタカーで行くことにしました!!!

まさかこんなところでアメリカ初ドライブになるとは、思ってもいませんでした。

だって・・・、

雪道ですぞぉぉぉ〜〜〜!!!

危険すぎる・・・。

しかも、アメリカやから左ハンドルで車線は右・・・。

そして・・・、

ペーパーの私が一番危険!!!

ペーパーだから避けてたんですけどね・・・。

思ってたよりも保険が高く、そこそこの金額となった。

まぁ想定内だが。

車へ入りエンジンを入れる。

いざ、発進!!!

おおおぉぉぉ〜〜〜!!!

危険すぎる〜〜〜!!!

ってか、いきなり高速やし!!!

さすが、アメリカと思いつつ車を走らせる。

以外に走りやすい。

と・・・、変なことに気づいた。

「はっ!?・・・、ライトつけてねぇ〜〜〜!!!」

きっ危険すぎる・・・。

どこだ!?

分からん!!!

ちょっと止めよう・・・。

ということで、高速で少し右寄せで停車。

ライトが凄い位置にあってびっくり。

やっぱ日本車が良い・・・。

ってか、やっぱ超危険!!!

そして、再発進。

緊張しているせいか疲れが酷く、途中2回高速を降りて休憩。

そして、1時間半後・・・、ついに到着。

超田舎でござる・・・。

ってか、超遠い!!!

暗い大学内でどこにいるのかと探していると、

「プルプルプル・・・。」

電話・・・、知らない番号だが。

妹からでした。

友人の携帯を借りたらしく・・・で、ついに再会。

いや〜超疲れた日でした。

ビジター用の宿舎は結構良くてゆっくり出来ました。

この日は、朝からSan Franciscoとは逆のSan Joseへ行きました。

前回はあんまりゆっくり見られなかったので、この日はじっくりと・・・。

1つの街でも1回目は視覚的で終わってしまいます。

2回目で初めて街のことが分かり始めます。

そして、3回目でもっとこんなところに・・・となります。

私はそう思っています。

ダウンタウンを真っ直ぐ抜けるとCity Centerが見えて来ました。

アメリカはどこもこのCity Centerが全く違う形をしていて、建築が好きな私にとっては興味深いものです。

そこから、このSn JoseにもJapan Townがあるということで、その場所まで歩いてみました。

しかし、結局分からず引き返しました。

でも、途中の家々は大きくて過ごしやすいところだな〜って思いました。

治安も比較的良い感じがしました。

ダウンタウンへ戻って、昼食をとる。

その後は、前回も行った中心街の大きな公園へ。

この周りは高級ホテルや教会、美術館が建ち並び、小学生や中学生などが課外学習としてたくさんいます。

このSan Joseで有名な子供ミュージアムにも少し入りましたが、子供たちで溢れかえっています。

考えてみれば科学館などには日本の小学校では殆ど行かないと思います。

社会科見学でも周辺の工場へ行ったりはしますが、そういった日本とアメリカの課外学習の違いも見られました。

それから、San Jose大学を発見したので、中を覗いて見ました。

平日ともあって学生だらけ。

そんなに大きな大学ではないが、学生数の多さや活気に溢れた学内は、何だか日本の学生は大丈夫か?って思うほどでした。

で、何と・・・ここでも雨が・・・。

本当に雨男の私です。

こうなると笑いしか出て来ない。

いや、通り越して萎える。

少し早かったですが、夕方にはMountain Viewへ戻りました。

友人が学校から帰って来ないと部屋に入れないため、近くのカフェでのんびり。

部屋に戻って少しゆっくりして・・・、実はこの日は古い友人との約束があるのです。

それは、私がK1-Team時代に一緒に働いていた女の先輩。

夜7時前、待ち合わせ場所に向かっていると・・・、

「かつくん!!!」

と、何と途中で気づかれました。

「すぐに分かったわ〜。全然変わってないね〜。」

と・・・。

「いや・・・、Y姉さんも。」

勿論、AET店長も知っているため、一緒に!

そして、Y姉さんの旦那さんも一緒に!

旦那さんは思いっきりアメリカ人ですが・・・、AET店長のトークに私たちは爆笑。

いや〜凄いっす。

夕食はAET店長のおすすめのラーメン店。

ここで、水泳談義が爆発。

それぞれの思いや悩みを話し合いました。

私にとってY姉さんは水泳コーチの原点とも言える人です。

私が指導し始めた頃は、私がよくサブにつくことも多く、成人やマスターズは本当に全て彼女からの伝授です。

平泳ぎのタイミングで言い合ったこともあります。

タイム班で伸び悩んでいる時相談に乗ってくれたのもY姉さんです。

その後、私はやり方をがらっと変えて、タイム班に関しては無敵になりましたからね。

まずベストタイムが出ない子はいないというくらいにね。

それぞれがいろんな悩みを持っていてお互いの話を聞けて良かったです。

同じような悩みを持っている人もいると思えると、自分の励みになりまた頑張れます。

実はこの場では話せなかったのですが、私は大きな悩みがあります。

過去の失敗をY姉さんは知らなかったので、それについて話し、今後についても話しました。

Y姉さんはそれについても聞いてくれ、アドバイスをもらいました。

私がどんな形でここへ来て、何のためにここへ来て、どうするのか。

後、残り少ない期間ですが、無駄にしないように決めたいと思います。

この日の話により・・・、少し可能性を見出せました。

いや〜良い日でした。 

ついに2月に突入。

おいつて来ました〜。

さて、この日はSan Franciscoを再度歩こうと思い、朝からCaltrainでLet's Go!!!。

幸い天気もよく暑いくらいでした。

まずは、前行けなかった映画でもお馴染みのAlamo Squareへ行きました。

これが結構不便でちょびっと迷った。

と、途中にCivic Centerを発見したため、先に中を見学。

こんなに大きなところがあったのかと思うくらいびっくりしましたね。

そして、ついにAlamo Squareへ到着。

思っていた感じでしたが、まぁSan Franciscoは全てがそうだから・・・。

そこから、ケーブルカーを利用してFishermans Wafeへ到着。

ここは2回目でしたがクラムチャウダーが気になって昼食をとりました。

このクラムチャウダーが たまらなく美味しかったです。

次に、海岸沿いを歩いていると、

「こんにちは!!!」

って驚かす変なおじさんに遭遇。

何やってんだよとも思いつつ、かなりうけてしまいました。

そこから、チョコレートで有名な工場、

Chirardelli

へ行き、高かったので買おうか迷ったのですが美味しくて少しだけ買いました。

妹へのバレンタインデーのチョコになりました。

そして、ケーブルカーで少し進むと、くねくね曲がった道で有名な、

Lambord Street

へ到着。

本当にくねくね曲がってるんだな〜って何だか面白かったです。

そこでは、スケボーで滑ろうとしている変な若者がいました。

さすがに無理みたいでした(笑)。

ダウンタウンへ戻った私はこれで帰ろうと思ったのですが、何だか時間が余っていてもったいない感じがしたため、Japan Townへ行って見ました。

そこには、しょぼい五重塔が・・・。

これが日本の建築だとは思われたくない・・・と思いつつも散策。

紀伊国屋や近鉄など、日本の物揃いで何だか嬉しかったです。

ここで夕食もとりました。

久しぶりにうどんを食べたのですが・・・、

東京の味・・・、

私には合いませんでした。

東京のうどんはうどんじゃね〜〜〜!!!

無理っす〜〜〜!!!

食べられなくはないが・・・、好きではないな。


食事後はバス&電車を乗り継いで、家へ。

帰り着いたのは19時すぎでした。 

この日は、ついにTexasとはお別れ。

先生には大変お世話になりました。

何か自分が無知なのが分かったし、アメリカへ来て一番充実した期間だったと思っています。



ここから、私はSan Franciscoへ向かいました。

それにはまた乗り継ぎでして・・・。

まずはDallasへ飛びました。

DallasはTexas最大の街で大都会です。

ってか、ここの空港が半端無くでかかったです。

次にそこからSan Franciscoへ・・・。 

しかし、当初よりも40分遅れて到着。

私が考えていたのよりも遅くなってしまい、そこから友人宅までが大変だった。

電車を乗り継いで乗り継いで・・・、2時間もかかってようやく到着。

ここMountain Viewは2回目なので何の問題もないですが、さすがに疲れた。

友人は心配していたようでしたが、お騒がせしました。

と、移動の一日になっちゃいました。 

↑このページのトップヘ