早朝6時、ごそごそと物音で起きる。
すると、マスターが「ラピュタを見たければ40秒で支度して!」って・・・、40秒って天空の城ラピュタやん(笑)!

外に出ると辺り一面が霧!

こっこれは!!!

マスターの運転で、隠れスポットへ・・・。

ゴトゴトゴトゴト・・・。

着いた先・・・、それは・・・。










☆・:゚*オォヾ(o´∀`o)ノォオ*゚:・☆

IMG_6331 (320x213)

スゴすぎ!!!

これが阿蘇のラピュタ・・・。

IMG_6352 (320x213)

マスターが撮ってくれました!

IMG_6358 (320x213)

ラピュタツアーのメンバーと!!!

IMG_6363 (320x213)

旅は仕事だ!!!

IMG_6372 (320x213)

でも・・・、

でもね・・・、

雲海を見てて思ったんだ。

俺は間違ってないよね?って・・・。

少し寂しい気持ちになりました。

ライダーハウスへ戻って、身支度をしたら出発。
本当はもう1泊しようと思っていたが、ちょっと先へ行きたい気持ちもあって、1泊だけにした。
それともう1つ。
実は今日、昨日出会った阪大生10名が来る。
ゆったり出来ないかもと思い、発つことにしました。

IMG_6392 (320x213)

さぁ、今日は阿蘇山を登ります。
ニュースなどでも知っていましたが、周りの人から聞いてもまだ河口付近は入れないらしい。
阿蘇はしょっちゅうそうなる。
まぁ、自然だから仕方ない。
でもね、私はまだ外れたことがないんよね〜(笑)。

辺りはまだ霧だらけ。

でも、ちょっと山の上まで来ると、この晴天。
マスターの言っていた通りだ。
下は霧で今日は天気悪いのかなって思っても、上は晴れてる。
今日は絶好の晴天日和だ。

IMG_6412 (320x213)

米塚と野焼き跡。
ここから、阿蘇の草原と観光地があるが、駐車場が有料やし、とりあえず河口付近へ向かった。

IMG_6417 (320x213)

あっ、このチャリはひょっとして・・・。

IMG_6424 (320x213)

で、はい到着。
そして、ちゃんと河口付近まで行けました!
私って阿蘇はついてるんよね〜☆・:゚*オォヾ(o´∀`o)ノォオ*゚:・☆

IMG_6431 (320x213)

地球の鼓動を感じることが出来ます。

で、本日は登山が待ってます。
日本百名山2つ目、阿蘇の中岳と高岳。
周辺にはあちこち登山出来る山がありますが、私はメインのこちらで行きます。

いつも河口付近を観光するだけで、登山は初めてです。
身支度を済ませたら、まずは、砂道を歩いて行きます。
入り口付近でデンマークから来た女性に会いました。
彼女も登山するらしいですが、とりあえず火口を見て来るのと、バスの時間を確認して来るらしいです。
私は先に行きます。

と・・・、

えっ!?これ登るの(^_^;)!?

IMG_6484 (320x213)

登山初心者の私にしてみれば、何でも驚きのことばかりです。
分かりづらい道ですが、矢印を頼りにひたすら登ります。

IMG_6489 (320x213)

段々暑くなって来ました。

IMG_6508 (320x213)

ふぅ〜!

IMG_6512 (320x213)

って、ここは頂上ではありません。
写真を撮ったり、ゆっくり登っていると、デンマークの女性に抜かれてしまいました(笑)。

火口がいくつも見ることが出来ます。

IMG_6526 (320x213)

頂上では、彼女が先に休んでました。

IMG_6529 (320x213)

いろいろ話も弾みました。

お互い写真も撮れて満足です。
中岳までは1時間20分で登れました。

IMG_6537 (320x213)

ここで彼女は下へ引き返していきました。
本当は高岳にも行く予定だったらしいけど、思ったよりも時間がかかっちゃってバスの時間があるので、降りることにしたそうです。
名刺を渡したので、いつかデンマークで行った時、会えると良いです。

登山する人に悪い人はいない!
その通りです。

私はもう一つ上の高岳へ向かって歩きました。
すると、前から阪大生の集団が(笑)。
やっぱりね・・・。
彼らはこれから下へ降りてライダーハウスへ向かうようです。
さすがにたくさんの子たちが声をかけてくれました。

で、ここから先・・・、まだ雪が残っています。
雪道を歩くのは初めてでちょっと緊張します。

IMG_6547 (320x213)

が、30分くらいで到達。
周りには誰もいなくて、写真はこんな感じ(^_^;)。

IMG_6574 (320x213)

眺めは最高!!!

ですが、個人的にはこちらは阿蘇の火口があまり見えないので、中岳の方が好きです。
登山家の中でも中岳がメインになるのも分かる気がしました。

IMG_6573 (320x213)

登山は下山が危険。
一歩一歩気をつけながら降ります。
ここで、ストックが思うように縮まず、いらいら(^_^;)。
降りるのにそんなに時間はかかりません。

あれって・・・、一部崩れてるよね・・・。

IMG_6586 (320x213)

下に降りると流石に暑い!!!

で、たまたまいたイギリスからのご家族と出会い話が弾む!
このご家族、何と名前が全て「J」から始まる(笑)。
それが話題となりみんなで爆笑!
日本の旅、楽しんで下さい!!!
いつかイギリス行ったら会えるかな〜(^^)?

IMG_6598 (320x213)

さらにさらに、バイクの場所へ向かうと、同じように日本一周している人に遭遇。
めっちゃ話し込んで、気づいたら30分以上(笑)。
おちこちでバイト、いわゆる沈没してしまったらしいですが、もうすぐ終わるようです。
で、こちらの方に聞いた良い情報。
「長崎市の外れにある道の駅夕陽が丘そとめって所は良いですよ。」って。
良いことを聞きました。

絶対行きます!!!

IMG_6601 (320x213)

いや〜、段々いろんな人と触れ合う機会が増えて来た気がする。
嬉しいことだ・・・。
人の有り難みを肌で感じることが出来る。
人は皆、優しいものだ。。。

そんなことを思いながら、阿蘇を降りる。

で、昨日は行けなかった阿蘇神社へ行く。

IMG_6616 (320x213)

ここは一の宮神社の一つ。

そして、やはり購入することにしました。
全国一の宮神社の御朱印、全部は行けるか分かりませんが、集めてみたいと思います。
御朱印帳は全国のやつではなく、阿蘇で手にしたやつです。
何でも良いです、行った証を記せれば・・・。

阿蘇を満喫した私は草原の道を走りながら菊池市を目指します。

途中、牧場を通ったり、

野焼き跡の道を走り、

道を間違えて、引き返したりしながらも、菊池渓谷を通って、

19時、ようやく到着しました。

で、登山をして汗をかいてるし、疲れていたので、温泉地のこの街を使いたいと思っていたところ・・・。
この広い公園でたまたまランニングを始める前だった人がいたので話しかけると、親切に教えてくれました。

それがここ。

城の湯温泉!

ちょっと熱いけど、安くて、とても良い温泉です。
個人的には今の所ベスト3に入ります。

IMG_6667 (320x213)

温泉に入り、安い食事を済ませたら、寝床へ移動。

21時半、やっと到着。
道の駅旭志。。。

明日は大雨らしい・・・、どうしたものか。



☆ 阿蘇山(中岳、高岳) 1,592m (日本百名山) ☆

天気 晴れ

行き 1時間40分
帰り 1時間20分
合計 3時間00分 (一般的 4時間00分)

個人的評価
天気 ・・・ 25点
登山道 ・・・ 20点 ところどころ分かりづらい
眺望 ・・・ 25点
達成度 ・・・ 25点
総合 ・・・ 95点

17日目の走行距離 130.7km
支出 後日
残高 後日



1日1回のポチッと応援宜しくお願い致します(笑)。
日本ブログ村☆ 日本一周