昨日の旅の動機をもう少し詳しく書きます。
長いので、読みたくない人は飛ばして下さい。

私の生まれは兵庫県尼崎市ですが、家庭の事情もあり、小2の頃鹿児島県鹿児島市へ引っ越して来ました。
でも、ずっと関西が好きだった私は、小、中、高の後、関西へ出ました。
大学へ行きながら、アルバイトをしたりして独り暮らしを続けていました。
その時に出会った、水泳のコーチという仕事が私の仕事です。
水泳は小さい頃からず〜っとやっていて、高校生の頃の大怪我があったにも関わらず、何故か水泳はついてまわります。
水泳が好きだからでしょうね。
毎日指導していて充実していましたが、もっと勉強したい欲求でアメリカ行きを決めました。
その為に鹿児島へ帰って来たのです。

2ヶ月、少しアルバイトをして、私は3ヶ月ではありますが、アメリカへ渡りました。
海外は高校生の頃、修学旅行でシンガポール&マレーシアへ行っただけで、単独での旅は初でした。
緊張しながらも、見るもの全てが新鮮であると共に、自分の無知さを知りました。

帰国後、関西へ戻るはずでしたが、少しお金を貯めてからと思っていた時、たまたま以前の職場に入ることが出来ました。
選手・育成の指導は好きでしたが、最初はお断りしました。
これを始めると後には戻れなくなるからです。
しかし、上司のお願いもあり、引き受けることになりました。
最初の2年間は必死でした。
この鹿児島という土地は関西とはあまりにも違い、子供たちも少し違うので、難しいと思いました。

そんなある時、ネットで面白いことがないか探している時に、「世界一周」って検索すると・・・、沢山あったんです。
している人はいるだろうけど、そんなの大金がかかるし、自分には不可能だって思っていました。
が、日本中の人が世界一周しているのを目にして、自分はもっと世界を知らないといけないと思いました。
アメリカへ行ったこともキッカケだったのかもしれませんが、海外へ旅するようになりました。
韓国、台湾、フランス、グアム、ハワイとそんなに沢山行っているわけではないですが・・・。
そこで思ったんです。

「日本人程、自分の国のことを知らない国はないんじゃないか?」

って。
旅をしていると、自分の国のことを知らなすぎて恥ずかしく感じました。
それならば、日本一周してから、世界一周するなんてのもアリじゃないかなと思ったんです。

そして、2013年3月には仕事を辞めるつもりでいました。
しかし、選手のH.Kちゃんの説得もあり、もう1年としました。
これを繰り返していると次から次へと子供たちは来るのでキリがないんですけどね。
だから、最初に断ったんです。
2013年夏、H.Kちゃんが無事引退し、私も引き継ぎも含めて春までと決めていました。

ところが、東京オリンピック決定、そして・・・、ちょっと問題が発生しました。
どんな問題かは書けませんが、何だかスッキリしないものとなってしまいました。
そして、今に至ります。

あのまま春までいっていればスッキリ辞められたのかもしれません。
でも、今回のことがあって・・・、何だか『水泳の神様』に、

「まだ早いんじゃいのか?」

って言われた気がしたんです。
『水泳の神様』なんていないかもしれませんが、何だか自分にとっては水泳というものは切っても切れないものなんだなって思いました。

実際、教えていた殆どの選手(子供たち)、保護者から心配の声を頂きました。

「コーチがいなくなってやる気をなくしてしまった。」

「新チームを作って!」

「コーチどこに行くの?自分も行って良い?」

と、たくさんたくさんもらいました。
以前、関西のスイミングを辞める時、多くの選手を泣かせてしまったことがあります。
あの時と同じだと思いました。
今の子たちを、あの時と同じようにしてしまって良いのか・・・、悩みました。
だから、新チームを作る、いや・・・、新しいスイミングでもう一度って思いました。

しかし、よく考えると、今の私では無理だと感じました。
正直、鹿児島へ帰って来てからの私は100%でやっていなかった。
自分では100%でやっているつもりでも、100%満している自分はいなかったし、心から嬉しいって思ったこともなかった。

何故か・・・。

おそらく、それは私がここに執着心がないからだと思います。
ここでは私はアルバイトの身だったし、使われるだけの毎日が嫌だった。
自分の指導も向上していないと気付いていた。
そもそも私は鹿児島が嫌いだ。
だから、関西へ出て行った。
鹿児島の指導ややり方を見ても考え方など全てが10年以上遅れている。
環境に諦めもあったのだと思います。
環境のせいにしたくないですが、それに自分は気付いていました。

何で私が鹿児島が嫌いかと言うと、裏表が多いからです。
表は良いように言うけど、裏では違うことを思っている。
外から来るものを拒み排除する。
だから、発展しないんだと・・・、今でも思ってる。

郷に入れば郷に従え?

従わないものは排除しても良いのか?

それは違うと思う。
もっと周りに耳を傾けて、新しいことも良いものはどんどん取り入れる。
その中で地域の良さを出していく・・・。
違うかな。

でもね、どんな言い訳をしても、結果的に私の責任なんです。
私が「あっ!?」って心の中で引っかかるものを付けたのは、一人の選手がキッカケです。

P1050448 (320x240)

この子の思う気持ち、それを悟った時、「東京オリンピック決まらないでくれ。」そんな思いがありました。
でも、きっと決まるんだろうなって気付いていたから、決まった瞬間、私を大きく悩ませることになりました。

「この子なら行けるかもしれない。」

そんな思いから、春の結果次第では・・・、と考えるようになりました。
この時、100%になった自分がいました。
それがスタートした矢先、今回のことで、それが途切れてしまった。

それから胸にずっと引っかかっています。
私が辞めた時、泣いて練習が手につかなかったと聞いています。
私が話した時、私について行きたい、もし伸びなくても後悔はしない、そう言ってくれました。
私は悩みました。

この子と一緒にチャレンジしてみたい。

しかし、今の私に出来るのか。

一緒にすることで、この子を潰してしまうのではないか。

答えは出ませんでした。
年末まで悩んだ挙句、こう決めました。

1年日本一周をして、いろんな世界を見て来よう。

日本全国のスイミングを見て回っても良い。

それよりもっと大切なことを学ばなければいけないのではないか。

もし、日本一周して、お互いの気持ちが変わらないのならば・・・。

それからでも遅くはないのではないかと。

勿論、「1年待って下さい。」と都合の良いことは言えません。
が、しかし、今の自分では何も出来ない。
自分が変わるかは分からないけど、今のままではいけない気がするんです。

そうでないと、自分のこれからの水泳のコーチとしても良くないと思いました。
だから、とにかく旅をして来よう!そう思いました。

少々暗い内容でしたが、長々とありがとうございました。



良かったら1日ワンクリックで投票頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村