今回はこれからいろいろ解説していくカメラである私の愛機種、

Canon EOS7D

を紹介します。

私が購入したのはキットレンズ18-200mmのやつです。
この中に入っているのは、
P1040876 (320x240)

説明書と、
P1040888 (320x240)

本機種と、
P1120505 (320x240)

その他こんな感じです。
P1040880 (320x240)

最初にすることは、本機種がなるべく傷つかないように、液晶保護シートを貼って、
P1040877 (320x240)

チェック!
7Dの文字がカッコイイ〜(・。・)!
ここには、
絞り込みボタン、レンズロック解除ボタン、
ストロボボタン、
がついています。
P1120506 (320x240)

ここには、
シャッターボタン、マルチファンクションボタン、
メイン電子ダイヤル、表示パネル照明ボタン、
ISO感度設定/ストロボ調光補正ボタン、AFモード選択/ドライブモード選択ボタン、
表示パネル、バランス選択ボタン、
がついていますね。
P1120507 (320x240)

ここには、
電源スイッチ、モードダイヤル、
がついています。
モードダイヤルの種類は、

全自動モード ・・・ カメラお任せの最もシンプルな撮影法
クリエイティブ全自動モード ・・・ 基本はカメラお任せだが、簡単な変更が出来る
Pモード ・・・ 被写体の明るさに応じて、カメラがシャッター速度と絞り値を自動的に設定する
Tvモード ・・・ シャッター優先で、スポーツとかにはめっちゃ大切
Avモード ・・・ 絞り優先で、主にボケ重視って時かな
Mモード ・・・ マニュアル露出は、そのままでマニュアル設定するもの
Bモード ・・・ バルブ撮影と言って、まぁ花火とか夜景とか長時間露光が必要な時に設定するもの
C1モード ・・・ カスタムはカスタム
C2モード ・・・ 同じく
C3モード ・・・ 同じく

簡単には、こんな感じかな。
P1120508 (320x240)

これには内蔵ストロボが付いていますが、まぁあまり使わないかな。
P1120509 (320x240)

P1120534 (320x240)

ここには、たくさんのものがついていますね。
ワンタッチRAW+JPEG/イージープリントボタン、クイック設定ボタン、
メニューボタン、ピクチャースタイル選択ボタン、
インフォメーションボタン、再生ボタン、
消去ボタン、液晶モニター
サブ電子ダイヤル、サブ電子ダイヤルスイッチ、
設定ボタン、マルチコントローラー、
ライブビュー撮影/動画撮影スイッチ/スタート・ストップボタン、AFスタートボタン、
AEロック/インデックス/縮小ボタン、AFフレーム選択/拡大ボタン、
そして、ファインダー
ですね。
P1120510 (320x240)

もう一つ、この中は絶対に触ってはいけないし、ホコリやゴミが入ってもいけない。
開ける時はいつもかなり気を配っています。
P1120512 (320x240)

こちらから、記録するカードをいれます。
ちなみに、普通のデジタルカメラやミラーレス一眼カメラはSDカードですが、
このカメラはCFカードってやつじゃないとダメです。
何が違うかっていうと、書き込み速度かな。
最近はSDカードも速いが、それでもCFカードの速さには勝てない。
P1120543 (320x240)

ここには、いろいろ外部の物例えばパソコンとか・・・、そういうのと繋ぐ時のもの。
P1120544 (320x240)

こちらも同じく。
P1120545 (320x240)

裏側にもいろいろあるけど、基本的にはバッテリーを差し込むところかな。

カメラ本機種はそんな感じかな。
続いて、レンズなど。

私が保持しているレンズは2つ。
1つはキットレンズで、18-200mmのAPS-Cサイズ専用のやつ。
もう一つは右側ので赤いラインが入っているやつで、これがCanonのブランドレンズLレンズ!
望遠レンズで、70-300mmまでのやつです。
P1120511 (320x240)

キットレンズの18-200mmのやつにもフィルターをつける。
プロの人たちは「フィルターなんかつけるもんじゃない!」なんて言うらしいが、私は恐いので付けます。
P1040878 (320x240)

こんな感じです。
P1120548 (320x240)

本機種にレンズを装着して・・・、
じゃん!
P1050330 (320x240)

フードをつけるとこんな感じ。
P1120559 (320x240)

こちらも・・・、
じゃん!
P1050333 (320x240)

フードをつけると・・・、こんな感じ。
P1050335 (320x240)

他に細々した物もあるよ。
P1040881 (320x240)

解説書を読んで勉強したり、
P1040886 (320x240)

レザーカバーは、カメラだけを持ち運ぶ時に必要やね。
P1120557 (320x240)

お掃除は定期的にやらないとね。
P1120555 (320x240)

予備のバッテリーもあるよ。
P1120553 (320x240)

レリーズです。
P1120547 (320x240)

フィルターもいろいろあります。
P1120549 (320x240)

こちらはサーキュラーPLフィルターと言って、青をより青く見せてくれます。
P1120550 (320x240)

これは夜景用で、クロスしたりサニーみたいになったりします。
P1120551 (320x240)

こちらはNDフィルターと言って、ショーウィンドウなどに写る反射や水の反射を防いでくれます。
実は一番高くて、これで1万円する。
P1120552 (320x240)

他には、予備のバッテリーグリップ・ホルダーで、
P1040887 (320x240)

これ装着すると凄いよ。
P1050337 (320x240)

デカすぎ(笑)!

後はこれ!
ステレオ音声に変えるやつね。
P1120440 (320x240)

取り付けるとこんな感じなんやけど、左の白い綿みたいなのをつけないとね。
まだあんまり使用していません。
P1120441 (320x240)

はい、今はこんな感じです。
いろいろ物を揃え過ぎではありますが、2,000円〜10,000円くらいのものが多いです。
ちょこちょこ買っていると自然に揃った(・。・)。

最近は物欲を抑えているので、何も買っていません。
それよりもね、やっぱカメラは腕と感性ですから!
只今、5,000回シャッターを押しているようだが、まだまだやね。
もっと腕を磨かないと。

ということで、今回は7Dについて紹介しました。
次回も7Dについてです(笑)!