本格的な一眼レフカメラEOS 7Dを購入して1ヶ月。

P1040884 (320x240)

このカメラの特徴を紹介。
興味ない人はごめんね〜(笑)。

有効画素数 約1,800万画素
センサーサイズ APS-C (最速)
連続撮影速度 約8.0コマ/秒
液晶サイズ 3.0型
測距点 19点
常用ISO 100〜6,400
映像エンジン DIGIC4
質量 約910g

こんな感じ。
買う時に、6Dと迷ったんよね。
6Dはフルサイズで画質なんかは7Dよりも上です。
が、シャッタースピードが少し遅い。
Canonのカメラのランクとしては・・・、

プロ機 1DX
上級機 5DMark
中上級機 6D 7D
中級機 60D
初級機 KissX5 KissX6i
入門機 KissX50

という感じのようだ。
上位機種に5D Mark掘1DXがあるんやけど、こちらはプロ仕様で、高すぎて買えない。
しかもボディーだけで凄い価格です。
1DXは51万円、5DMark靴27万円するからね(=_=;)。

本気でカメラをやるなら、やっぱりフルサイズなんだろうけど、私の場合はAPS-Cサイズです。
このフルサイズとAPS-Cの違いですが、ミラーの大きさが違います。
フルサイズはその名の通りフルのサイズなので大きく沢山の光を取り込んでくれます。
だから、明るく画質の高い写真が撮れます。
一方、APS-Cサイズはちょっと小さめに設定されているので、フルサイズよりは劣ります。
だから、フルサイズよりはちょっと暗めに写る。

では、何故私がAPS-Cサイズの7Dにしたかというと・・・。
APS-Cサイズには良い点もある。
それは、サイズが小さいのでシャッタースピードが速いということだ。
そして、そのAPS-Cサイズの機種としては最高峰に位置するのが7Dだ。
勿論、1DXはプロ仕様なのでフルサイズなのに7Dを越えるシャッタースピードを誇ります。
でも、そんな高価なカメラは買えません。
7Dのシャッタースピードは5DMark靴魃曚┐泙后
スポーツを撮るには最適ということです。

また、6Dよりも7Dの方が重いので、使いづらい、疲れるって思うかもしれませんが、それは今後増えると思えるレンズを考えてのこと。
機種が軽いと大きなレンズをつけた時にバランスが悪く、持ちにくくホールド感がない。
が、多少ずっしり感があれば、レンズをつけた時にバランスを取りやすく、結果として撮りやすくなる。

Canonは一度買ってしまえば生涯長く使えるので、少し頑張って買いました。
まだまだ機能を使いこなせているわけではないが、徐々にですね。

最近、一つ望遠レンズを購入しようかと考えています。
Canonが誇る最高峰のLレンズ仕様の望遠レンズです。
TAMRONとかが安価で良い物を出していますが、そっちを買ってしまったら買ってしまったで、またCanonのが欲しくなるに決まってる。
だったら、最初から「これっ!」ってやつにしないとね。

Canon EFレンズ EF70-200mm F4L IS USM ズームレンズ 望遠Canon EFレンズ EF70-200mm F4L IS USM ズームレンズ 望遠 [付属品]
商標:キヤノン
(2006-11-20)



Canon EFレンズ EF70-300mm F4-5.6L IS USM ズームレンズ 望遠Canon EFレンズ EF70-300mm F4-5.6L IS USM ズームレンズ 望遠 [付属品]
商標:キヤノン
(2010-11-19)

迷っているのは、この2種類。
安い買い物ではない為、慎重に決めたいと思います。

IMG_0533 (320x213)