この旅の2日目。
今回の旅は元々この日が目的でした。
たった一つのあるものを求めて・・・。

前日20時には就寝してしまった私ですが、ナイトパックを6時間のセットにしてしまったので、深夜に出なければいけないということになってしまった・・・。
まぁ、夜中の方が走りやすいか。
と、広島を出る前に、金欠の予感がしたので、コンビニを探してお金を引きました。
手数料がイタイが・・・、まぁ仕方ない。

この日は北島康介の100m平泳ぎ決勝がある日だったので、見たいな〜って思っていた。
ネットカフェのGoogle Mapなどでいろいろ調べると・・・、SAで見れるかなと思い、安佐SAまで行くことにした。
広島を出て、思っていたよりも早く3時前に安佐SAに到着。

P1100095 (320x240)

ここで、飲食をやっている人に言ってチャンネルを回してもらった。
北島のレースは、残念ではあったがやっぱレースは良いですね。
こういう時でも水泳のことは頭から離れないようです(笑)。

4時過ぎ、レースも終わったので車を走らせて、5時前に金城PAに到着。
今から降りても良いが、早すぎるので仮眠をとることにしました。
ネットカフェで結構寝たはずなんですが・・・、こちらでも2時間くらい寝てしまった(笑)。

そして、ついに山陰の島根県へ来ました。
まずは、風呂に入っていないので、さすがになぁ〜って思っていたので、温泉を目指して。
ここでは、5年くらい前に言った懐かしの場所へ足を伸ばしました。

世界遺産温泉津温泉です。

P1100098 (320x240)

私にとってはこの何でもない風景が忘れられないんですよね〜。

P1100099 (320x240)

朝8時半くらいだったかな〜、

P1100100 (320x240)

もう陽射しのキツい町をぶらぶら歩き・・・、

P1100101 (320x240)

ついに来ました、有名な薬師湯。

P1100103 (320x240)

ここの温泉は昔の銭湯のようなところでシンプルですが、ちゃんとした源泉かけ流しで良いところなんです。
でもね〜、やっぱ熱い!!!
48度くらいあるからね〜。

汗を流した後は・・・、2階でも良いが・・・、

P1100105 (320x240)

やっぱこの3階からの眺めですよね。
懐かしいな〜。

P1100108 (320x240)

とても良かったです。

P1100110 (320x240)

温泉地を後に、車を走らせ海へ行きました。

P1100113 (320x240)

ここは、琴ヶ浜・・・、鳴き砂のある海水浴場。

P1100114 (320x240)

朝の日本海は静かでした。

P1100115 (320x240)

そして、ついに来ました。
予定より30分遅れましたが、まぁどぉってことはない。
どうせ一人やし。

んで、今回、どうしてこの旅をしようと思ったのか・・・、それはここへ来たかったから。
何でもないこの場所で、人によっては面白くない、これといって何もないと思うでしょう。
でも、私は好きなんですよ。

P1100118 (320x240)

世界一大きな砂時計が・・・。

P1100120 (320x240)

一年に一度しか回ることのない、世界最大の砂時計です。
温度や湿度によって流れが変わってしまう為、部屋内はコンピュータで一定に保たれています。
館内はいつも空いているので、見やすい。
こんな椅子もあってアートを感じることが出来ます。

P1100122 (320x240)

世界中の砂が展示されています。

P1100124 (320x240)

ここに来ると時間の儚さを感じることが出来ますね。

P1100126 (320x240)

時を戻すことは出来ない。
そうかもしれないですね。

でも、この砂時計が示すものは・・・、

時を戻すことは出来なくても、新しい時を刻むことは出来る。

そう思います。