この日から雨が続いた。

冬季は雨季で雨で有名なシアトルの街。

昼間は少しChaina Townを練り歩き、昼食をとる。

そして、久々のKingへ・・・。

久々のTommyは・・・、髭伸ばしてる・・・。

で・・・、Damienがいないからか・・・、忙しそうだ・・・。

と・・・、一人の選手が近づいて来た。

「こんにちは。」

はっ!?

顔はアメリカ人・・・、何で日本語。

「お母さんが日本人なんだ。」

おぉ〜〜〜!!!

ということで、すぐに打ち解けてしまいました。

彼の名前は、

Aki McFarlane

背泳ぎを専門にしている高校生だ。

凄く優しくて、私にも興味をもってくれたようだ。

選手とこんなにまともに話をしたのは、彼が初めてだ。

今日は良い一日でした。



が・・・、一つ大きな問題が勃発。

私ではない・・・。

妹だ・・・。

実は妹は日本時間では5日の昼にウィスコンシン州にあるシボイガンの大学へ行くことになっている。

さぁ、いよいよ出発という時だったのだが・・・、

・・・、

・・・、

・・・、

さすがに言えません。

深夜私はずっと親と友人との話し合いの中にいたのだが・・・、まぁ仕方ないか。